kuma days

these are the days of our lives
12年振りの東京に暮らすサラリーマンの日々

IMG_0756 (1)
富士は日本一の山。
その標高といい、山容といい、知名度といい、存在感といい、歴史や文化であるとかそれらの事から総合的に考えてみても、まったくもって異存は無いはずだ。
一度は登ってみたいと思っていたが、一般的に登れるシーズンは夏の2ヶ月のみで何時も時期を逸してしまう。
しかしそんな事では一生行けないのではないか。一念奮起してシーズン最後の週末に行く事にした。山小屋を予約したら山頂に近い本八合目トモエ館が予約できた。もう予約したら後戻り出来ないぞ。
続きを読む

つづきから

【8日目】

IMG_0137
徳澤2泊3日の中日は涸沢までピストンすることにした。
天気もいいし。
今回も出来れば涸沢でテント泊したかったのだが、前半の天候が悪すぎた。
とりあえず今回一度行ってみてテント泊は次回のお楽しみにしたい。

写真は徳澤の朝5時前。
素晴らしい。マジックアワーだ。

つづきから

【5日目】

IMG_9928
前日の雨は上がり、予報通りキレイな晴天となった。明日は雨予報。昨日は焼岳に行ったし今日中に徳沢に移動するか考えたが、雨が酷いようならば小梨平で今の装備のまま堪えて、天気の良い金曜日に徳沢に移動した方がいいだろう。
それならば中日の5日目水曜日は、さわんどへ荷物の入れ替えと、ノンビリと大正池から上高地観光でもするかと。


続きを読む

つづきから

【4日目】

IMG_9931
4日目火曜日と5日目水曜日は天気は良さげ。6日目木曜日は確実に雨。
なので色々考えて4日目火曜日に焼岳に行く事にした。行ける時に行っておかないと行けなくなるし、そうなったら残念極まりない。
焼岳は以前から行きたいと思っていた。上高地からも比較的行きやすいのと、バリバリ活動中の活火山なのでいつ登山禁止になるか解らない。何より百名山だし乗鞍に毎年来ていた時から一度は登りたいと思っていたのだ。
続きを読む

IMG_9353
今年の夏休み、どうしようか。
ここのところ毎年行っていた乗鞍高原一の瀬キャンプ場はもうない
涼しくて一人でもノンビリ出来て景色がキレイで山にも行ける。東京からもそう遠くない。
そんな所はもう上高地しか無いのかもしれない。以前カミさんと行ってからしばらく上高地に行ってないし、乗鞍に行ってた頃も「上高地コンプレックス」よろしくいつも通り過ぎていたし。
今年の夏は頑張って行くことにした。

続きを読む

IMG_8805
今年の海の日三連休、天気が良さげだ。
そしたらキャンプに行きたい。
しかし思い立ったのが直前の平日。めぼしいところは既に予約でいっぱいだ。あーこんな時に乗鞍高原一の瀬キャンプ場があれば・・。まだ一の瀬ロスは続いているのだ。
この猛暑のなか涼しそうなところで予約が取れそうなところを探したところ、こちらのキャンプ場はまだ大丈夫そうだ。ネットで予約を済ませた。
伊那谷か。ちょっと遠いが頑張って走るか。
乗鞍岳へ行くように早起きしてから都内を5時頃には出発。渋滞が始まる前の中央道を一路伊那方面へ。
グーグル先生に従い駒ヶ根インターを下りて国道からアクセス。

続きを読む

IMG_8584
珍しく7月6日金曜日に神戸へ出張が入った。神戸か。甲子園で野球観て一泊して帰るか。今年は東京地方は梅雨が早々に開けて7月頭から猛烈に暑い日が続いていた。甲子園のビールはさぞかし美味かろう。そんな軽い気持ちで甲子園のチケットと甲子園の近くのホテルを押さえて。

続きを読む

IMG_7862
知らぬ間に歳をとったものだ。
なんと今年で勤続25周年だ。
そうすると会社からリフレッシュ休暇というのを頂ける。このリフレッシュ休暇も5月か6月に取ってしまわないと取る暇が無くなってしまう。なので頑張って取ることにした。
勤続15年の時は大鬼谷でキャンプした。今回はどうしようか。カミさんとも休みが合わないし。 
そこで考えた。50歳+勤続25周年だ。何か自分を見つめ直す機会というかリセットできるような機会をもつ。それこそが真のリフレッシュ休暇なのではないか。
とは言っても、座禅とか滝行とか護摩行とか所謂精神修養的なものは自分に合わないし、度重なる足腰の負傷と身体の硬さから正座もできないし、そもそも実行するのが無理。
続きを読む

IMG_7077
ポンポン山というのが埼玉県にある。
例の埼玉県の山の本に載っているのだが、標高がなんと30mだというのだ。それって山登りなのか。
まあいいや。言葉変えれば低山登りという言葉もあるし、それには当てはまるだろう。
そして、どうも東松山の名物ヤキトリが美味しいらしい。終了後、それをアテにルービーというのも良かろう。
5月連休も終盤、5月5日こどもの日に行くことにした。

続きを読む

IMG_6767
人はそこを聖地と呼ぶ。
いや、雪中キャンプは2度来たのだけれども、思い起こせば夏姿の聖地に来たことが無い。
今回のGWは9連休を頂けることになり、思い立った時には旗日は全て満室状態。その間の平日は予約できるようだ。
なので予約が可能だった4月30日〜5月3日の3泊4日でSnowpeak Headquartersへ行く事にした。なか日が2日あれば、それなりに充実した感じになるだろう。

続きを読む

IMG_5789
「耳からうどん」とか言われているアレだ。iPhoneXを買って純正のイヤホンを使うにもLightningコネクタからアダプタ経由で使わなくてはならなくなった。どうもLightningコネクタを頻繁に抜き挿しするのは気が引ける。なのでBluetoothのイヤホンを賈うというのは自然な流れなのだ。
とりあえず安いものを一つ買ったのだけれどもそれがどうも合わない。これまでは標準のイヤホン(Ear Pods)で必要充分と思っていた。しかし最近の市販のものは音漏れが少ないカナル型(密閉型)が多い。開放型のEar Podsで慣れているとあのカナル型が不快に感じるのだ。特に歩くと耳元で色々なノイズが発生するのと、耳の外と耳の中の気圧の差を感じることもあり。とにかく不快なのだ。そして肝心の音質が今ひとつというのもある。

うーん。

そして最初に買ったBluetoothのイヤホンは音質も大して良くなかった。やはりヘッドホンはゼンハイザーだな。と思って調べたら結構な値段がする。そして現在のトレンドに合わせてかカナル型だ。店で試聴したら、流石に音質は良かったが不快感は変わらないと思った。続きを読む

IMG_0201
このところApple関連の機器も安定使用というか、機器の更新については特に興味が無かった。iPhoneは6のまま。2014年11月の事だからもう3年が経過した。というかiPhone7を買い損ねたのだ。これまだ4→5→6と更新してきたから毎回形が変わって大きくなってきた。6と7は殆ど大きさは変らない。確かに防水は魅力的だったんだけど、どうもソソられるものが無くて。

そして2017年の秋にiPhone8と、少し遅れてiPhoneX(10)が発売された。
そしてAppleはアップデートで旧モデルの速度をワザと落としているという報道がなされた。確かにiPhone6もかったるくなってきたのは事実だ。

これはカタチが変わるiPhoneXを買うしかないだろう。予約して待つのは面倒なので市場に行き渡るのを待った。丁度自分の誕生日に家の近くにできた量販店に行くと、キャリアや色に関係なくiPhoneXは在庫があるらしい。これは50の誕生日にiPhoneXを賈うべきか?

続きを読む

IMG_5608
京都出張にひっ掛けて京都鉄道博物館へ行くことにした。金曜日宿泊して土曜日の朝から。
思い出せば中学1年生の頃、これの前身?の梅小路蒸気機関車館には親に連れられて一度だけ来たことがあった。あの時は機関庫の後ろに出る線路を、動態保存機のC612が微かな距離を一瞬だけ勇ましく走ったのを良く覚えている。その時は京都駅からタクシーで行ったかな。
今回は京都駅からテクテク歩いて行った。天気が良ければどうということはない。
そして現地でのチケット購入の行列を予測して予めコンビニで前売券を購入。そうしたとしても現地でチケット交換があるのだけれども、1から買うのと前売券を持っているのでは要する時間が相当違うのだ。前売券のおかげで直ぐに入場することが出来た。
続きを読む

IMG_4973
やはり雪中キャンプは魅力的だ。やめられない。今年も雪中キャンプへ行きたい。
という事で、正月明けの三連休、昨年に続いて聖地へ行くことにした。
そしてリベンジじゃないけど中日にスキーへ行ける準備もした。

続きを読む

IMG_4379
2017年11月25日。秋晴れの週末、どこか山へ行きたい。
いつもの堂平山方面も行ったばかり。また長瀞アルプスというのも芸がない。そこで思いついたのが筑波山。何と言っても日本百名山に選定されている。以前から行こう行こうと思っていたのだ。しかしいつも事前に調べると、その昭和的に俗化された施設を見て萎えてしまっていた。
なので、今回はそういう事前情報をなるべく得ずに行ってみることにした。

続きを読む

IMG_3540
いや、2017年9月18日現在で、まだ書いていない記事が少なくとも6つあるのだけれども、それらを差し置いても書かなければならない事象が発生した。

2017年9月16日〜18日の三連休は、台風18号が日本列島を縦断する事が予報されていた。対馬沖まで北上していた台風がそこで右折して日本列島を縦断するという予報。金曜日の時点ではまさか曲がるまいという思いと、せっかくの三連休だし毎年のようにキャンプに出掛けたいと、ただそう思っていた。
しかし前日の9月15日(金)の晩に、現地の情報を得ようと休暇村乗鞍高原のホームページから飛べるスタッフブログに悲報が。

「休暇村 乗鞍高原で管理運営しております『一の瀬キャンプ場』は、平成29年度の営業を持ちまして閉鎖することとなりました。長年にわたりご愛顧いただき誠にありがとうございました。」

まじですか。

今年度の営業はこの3連休で終わり。ということは、この3連休が一の瀬キャンプ場最後の営業ということになる。これは行かねばなるまいと、とりあえず天気予報を見ながら出掛ける事にした。中断して帰るのはいつでも出来る。でも一度中断したものは再開する事は難しいのだと自分に言い聞かせながら。

いつものペースで9時前には乗鞍高原観光センターへ。視界が良ければ乗鞍岳に登ろうと思ったが濃霧で真っ白らしい。キャンプ場へ設営に向かうことにした。

続きを読む

IMG_2943
乗鞍高原一の瀬キャンプ場に来ている中で、唯一天気がよさげな日があった。それが2017年8月17日。
いつものように普通に乗鞍岳に登るのも芸が無いし、せっかくなのでご来光バスに乗って登山することにした。

続きを読む

IMG_1926
今年のGWは天候の関係もあって2回しか山歩きできなかった。そしたら梅雨前にもう一回行っておきたい。
なので梅雨前の好天日、2017年6月4日に長瀞アルプスへ行くことにした。GWに行けなかったし。

続きを読む

4193372D-101E-4186-AA38-20B4829E4EE7
2017年5月4日。5月連休も後半だ。先日の堂平山に続いて山に行くことにした。
以前、皆野駅のうなぎ屋さんに行った時に地図を持って帰っていた「皆野アルプス」が気になっていた。本にはあまり載っていないが行ってみることにした。なんちゃってアルプスがあるなら行くしかあるまい。
しかし奥迄行ってしまうと帰りのバスが本数が少なくて大変だ。とりあえず破風山の山頂を目指し、満願の湯に下りるコースを考えた。

続きを読む

IMG_1037
今年のGWも大きな予定は立てていない。何処行っても混んでいるだろうから。なので今年も何回か近くの山へ行くことにした。先ずは4月30日。堂平山方面へ。
堂平山は先日行ったばかり。でも気にしない。いいところだから。

続きを読む

IMG_0059
月に1回山歩きを目指す身としては、3月もどこかに行きたい。長瀞アルプスは先月行ったので、今月はもう一つの定番である堂平山方面へ行くことにした。思えば昨年の4月以来だ。実は昨年の10月にも来たのだが、その時は熊騒動で引き返したのだった。

続きを読む

IMG_9236
聖地へ赴いた際の心残り、それはやはりスキーに行けなかったことだ。
なのですぐ次の週に日帰りでスキーへ行く事にした。

続きを読む

IMG_9252
人はそこを聖地と呼ぶ。
新潟県三条市。なんの変哲もない雪国の田舎町(失礼)は、キャンパー達の、いやもとい、スノーピーカーと呼ばれる上級キャンパー達の憧れの地となっているのだ。

そこはスノーピーク本社に隣接するキャンプ場Headquarters。私めはスノーピークに傾倒しているわけでも無いけれど、何でもかんでも否定するアンチという訳ではない。良いものは良いと思っている。テント・タープ・焚き火台を始めカトラリー類など多くの製品を使って来たし、なんとなく他社と比較したところのポテンシャルも解っているつもりだ。
なので東京に引っ越して来たら一度は行かないととは思っていた。
パンダ号に久々にスタッドレスを装着したこともあり、今冬は久々に雪中オートキャンプへ行ける環境にある。

そしたら少し遠いけど行ってみようか。
その聖地とやらに。

続きを読む

IMG_8864
年末差し迫ってからでないとやる気がしないのがパンダ号のオイル交換。
3連休初日に電話して、翌々日に何とかギリギリやって頂いた。感謝です。

IMG_8871
もう10年になるパンダ号。まだまだ元気に走ります。

IMG_8870
ディーラーに置いてあったアバルト124。かっこいいぞと思ってマジマジと見て思い出した。これは中身はマツダ・ロードスターだ。マツダからフィアットへOEM供給される。以前乗っていたプント・カブリオも、同時期に発売していたバルケッタも無くなってしまった。このあたりはグローバル化の流れか。

IMG_8905
今回、ワイパーブレードも替えてもらった。乗鞍の往復で少し怖い思いをしたので。パンダ号のワイパーブレードはディーラーで替えて頂くのが安くて確実だ。

次は車検ですな。

IMG_8571
広島の頃は半ば生活必需品として持っていたスタッドレスタイヤ。プント君からパンダ号に引き継ぎ、長らく使っていた。
東京に来たのが6年半前。一冬越したけどスタッドレスの出番が無い。勿論東京でも雪は降る事はあるけれども、そういう日はノーマルタイヤの車が道に溢れ走れたものではないのだ。
そして古くなったスタッドレスを手放して、新しいノーマルタイヤを新調した。

続きを読む

IMG_7762
2014年のサマーソニックという夏フェスで来日したクイーン+アダム・ランバート。単独での来日を願っていたけど、もう無理かなぁと思っていた矢先、なんと9月22/23日に来日するという。これは行かなくてはなるまい。
しかしボサッとしていたらチケットはソールドアウト。まいったなと思っていたら9月21日に追加公演が組まれることに。今度こそはとS席チケットを抽選で申し込み、見事当選したので行って来た。
武道館初の一階席だ。

続きを読む

IMG_7221
乗鞍一の瀬キャンプ場でのキャンプの途中に、西穂高岳に行くことにした。昨年の秋に西穂高ロープウェイには乗っていたので何となく要領はわかる。なるべく早く出て天候によっては山頂まで行けるように頑張ってみる事にした。

続きを読む

IMG_1736
コールマンの白ガスシングルバーナーといえば、緑のスポーツスターがあまりにも有名だけれども、このフェザーストーブもなかなか捨てがたい。かつての名作ピーク1ストーブの復刻版と言った感じで、実は隠れた実力者なのだ。確かに連続燃焼時間はスポーツスターよりも短いけれど、火力は同じだし少しはコンパクトになるということでコチラを支持する方も多いのではないか。
しかし一つ欠点がある。それは現行製品にはケースがついていないのだ。
なので長年市販品で色々物色した結果、灯台下暗しというかモンベルのコッヘルがぴったりであることに気が付いた。

続きを読む

IMG_6280
もうこのパンダ号との付き合いも丸10年になる。良く壊れると言われるイタリア車だけど、ちゃんと毎年6月には車検か点検を12月にはオイル交換を欠かさずやっていることもあり、そんなに大きな故障も無くココまで来ていることは、大変幸運なのだろうと思う。
今回もアルファロメオ池袋へ。

続きを読む

IMG_5393
この5月連休、大きな予定は立てなかったけど、既に日帰り山歩きに2回行った。でも予定と天気を照らし合わせてみたら、もう一日行けそうだ。疲れもあるし負荷はそれほどでもなくて満足度が大きい所といえば、もうココしかないだろう。
コチラへ来るのはもう6度目になるが、5月連休に来るのは初めてだ。続きを読む

IMG_5562
今年の5月連休の登山第二弾は、初めて武甲山へ行くことにした。やはり秩父の象徴というか雄というか。そびえ立つ姿は市内の多くの場所から望むことが出来る、秩父市民の心にどっかりと根ざしている、きっと学校の校歌にもいっぱい出てくるであろう武甲山(事実未確認)。いつも秩父方面にお世話になっている以上、一度は登らなくてはならないだろう。
ただ、山の表面は石灰石採掘のため大きく削られ、登山道も裏側からとなる。このあたりの事情や心情は地元の方でないと判らないのだが、産業のために景観が犠牲になるのは、少し寂しい思いをしてしまう。
続きを読む

2016-01-24-18-14-07
CAMP HACKという情報サイトがある。
話題がキャンプなのでたまに読ませて頂いているのだが。

2016-01-24-18-15-59
どうやら日本最大級の情報サイトらしい。
まあネット上にこういうものがあるのは良いのだろう。

image
ある時、CAMP HACKのライターを名乗る方から、ずいぶん前の記事にコメントの書き込みがあった。どうもCAMP HACKに弊ブログの写真を使わせて欲しいという依頼のようだ。以前からキャンプは弊ブログの重要コンテンツのうちの一つだし、アクセス解析をたまに見ると今でもキャンプ関連の記事の人気が高い。
でも、もう広島を離れてから長いし、参考になることも無いと思って、こちらのコメント欄でお断りのコメントを入れた筈だったのだが・・・、

2016-01-24-18-11-48
しっかりと掲載されとるがな。

どうやらあのコメントは「使わせて頂くお願い」でなくて、「載せてあげるのでよろしく」という意図のコメントだったようだ。そりゃそうだ。日本最大の情報サイトのライター様だから、コメントを入れたブログ記事のチェックなんていちいちしている時間なんて無いだろう。「ご都合悪い場合は削除いたしますのでご連絡いただければ幸いです」とあるけれども、そこにはメールアドレスが書いてあるだけ。コチラは匿名でやっているブログだし今更メールによるやりとりはしたくない。
まあ、今回はこの写真1枚だけだし、使い方も酷いものではないし、メール出すのも嫌なので抗議するのはやめておくことにした。

CAMP HACKの詳細は分らないけれど、器具メーカーなどに対して色々と気を遣うことが多いのだろうか、残念ながらグッズの紹介の記事もカタログのコピペと何ら変わらない。要はキャンパーに本当に必要な情報は載っていないように思えた。このあたりやはり個人で熱心にやられているブログ等の方がいいのかもしれない。拙ブログで言えば、未だに9年前に書いたこの記事の人気が常に高いことから、キャンパーはこういう情報を望んでいるのでないかと思う。いや肥大化した日本最大の情報サイトには書ける情報ではないかな。

勿論、CAMP HACKに利用価値が無いという訳では無い。
要は情報を集める側の取捨選択ということなのだろうと思う。

underpressure3
もうだいぶ前のお話。
デビッド・ボウイが亡くなった。
失礼ながらデビッド・ボウイを熱心に追いかけていた訳では無いが、やはりクイーンファンとしては気になるニュースだったのだ。

underpressue1
クイーンファンとしては、やはりコレですわ。
クイーン+デビッド・ボウイの名作「アンダー・プレッシャー」は全英1位を獲得するヒット曲となった。
この曲とこのプロモーションビデオには何度も癒されたな。

underpressure2
もうひとつ。
生前にフレディとデビッド・ボウイが一緒にライブで歌う機会はついぞ訪れなかったけど、これは現代の技術でそれを実現した映像だ。
音源はスタジオ録音で、アメリカでのベスト盤(Classic Queen)に収録されたバージョン。
デビッド・ボウイ側の映像元ネタはフレディの追悼コンサートでウェンブリーで歌ったもの。それにクイーンのウェンブリーでのライブなどをつなぎ合わせたもの。箱が一緒なだけによくマッチングしてます。

やはりデビッド・ボウイはカッコいいですな。
まだ現役バリバリだったのに残念です。

合掌。


昨日のとある電車の中での会話。

A「デビット・ボウイ亡くなったんだって。」
B「・・・。」
A「デビット・ボウイ知らない? デビット・ボウイ。」
B「Oh! David Bowie!(オー、デイビッド・バゥイー)」

Bさんは外国の方だったのか。

image
今年もガーラに行くことにした。往復新幹線チケット+午前券がついた「モーニングガーラ」というプランだ。普通の週末で指定列車などの割引で諭吉さん1枚以下になるのだ。
とはいえ3連休は天候も荒れていたし、今年は立ち上がりが暖冬で雪も少なく1週間ずらすことにした。毎年1週間ずつずれていくような気がする。

続きを読む

2015-12-29-10-16-44
まだまだ良く走るパンダ号。きちんと半年毎にオイル交換しているからというのもある。
しかし、今年の年末はすっかりオイル交換を忘れていて。気が付いたのはもう年の瀬迫る12月26日。ダメもとで電話したらやってくれるという。翌朝にディーラーへ。

2015-12-27-23-11-35
なんと、東京モーターショーで展示されていた500Xの試乗車と展示車が出ていた。
少し乗り込んでみたが、やっぱりデカいわ。

image
ジャン♪
以前まで使っていた20Kというオイルがもう無いのだと。なので値上げして10,000円超となってしまった。

う〜ん。とても残念だ。

今回のオイルは、一応フィアット純正の低燃費オイルだということで。更なる燃費の改善を願いたいところかな。
特に都内のノロノロやちょい乗りでは燃費は上がらない。15km/Lいかないこともある。高速走れば今でも19km/Lは楽に超えるからその改善は無理としても、都内のノロノロでの燃費が改善されたらありがたいな。

IMG_2742
今年も11月の3連休に長瀞アルプスへ。
コチラも4度目になる。気持いい縦走路であることもあるが、何と言っても手頃であること。行き帰りの電車で座れる確率が非常に高く、それでいてちょっとした電車の小旅行気分が楽しめること。宝登山の山頂の神社に茶屋があってそこの焚き火の居心地がいいこと。そしてそこに焚き火犬がいること・・・。
このあたりが魅力的なのだろう。

続きを読む

このページのトップヘ