November 26, 2016

パンダ号に久々スタッドレス

IMG_8571
広島の頃は半ば生活必需品として持っていたスタッドレスタイヤ。プント君からパンダ号に引き継ぎ、長らく使っていた。
東京に来たのが6年半前。一冬越したけどスタッドレスの出番が無い。勿論東京でも雪は降る事はあるけれども、そういう日はノーマルタイヤの車が道に溢れ走れたものではないのだ。
そして古くなったスタッドレスを手放して、新しいノーマルタイヤを新調した。

続きを読む

kumadays at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フィアット NEWパンダ&プントカブリオ 

September 19, 2016

4度目の乗鞍高原一の瀬キャンプ場

IMG_7632
今年も9月の3連休にここへ来ることにした。もう病気でしょうかね。

続きを読む

kumadays at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) キャンプ | 訪問・旅行

September 17, 2016

三度目の乗鞍岳

IMG_7559
九月の連休も乗鞍に来た。
泊まるは一の瀬キャンプ場。初日に登るは乗鞍岳。まだ三度目だけどバスに乗るのは4度目。すっかりベテラン気分だ。

続きを読む

kumadays at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) トレッキング・その他散歩 | 訪問・旅行

August 19, 2016

乗鞍高原一の瀬キャンプ場で4泊5日

IMG_6946
今年の夏も、乗鞍高原一の瀬キャンプ場へソロキャンプに行く事にした。
ココは何故かとても居心地が良いのだ。

続きを読む

kumadays at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) キャンプ | 訪問・旅行

August 18, 2016

西穂高岳(独標)

IMG_7221
乗鞍一の瀬キャンプ場でのキャンプの途中に、西穂高岳に行くことにした。昨年の秋に西穂高ロープウェイには乗っていたので何となく要領はわかる。なるべく早く出て天候によっては山頂まで行けるように頑張ってみる事にした。

続きを読む

kumadays at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) トレッキング・その他散歩 | 訪問・旅行

August 16, 2016

二度目の乗鞍岳

IMG_6877
今年の夏も乗鞍一の瀬キャンプ場へ来た。本当はキャンプ初日に登る筈だったのだけれど、悪天候で途中で引き返すという事態に。そのままキャンプ場へ行って雨設営した次の日に、始発6:10のバスに乗って登る事にした。

続きを読む

kumadays at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) トレッキング・その他散歩 | 訪問・旅行

August 13, 2016

フェザーストーブの収納

IMG_1736
コールマンの白ガスシングルバーナーといえば、緑のスポーツスターがあまりにも有名だけれども、このフェザーストーブもなかなか捨てがたい。かつての名作ピーク1ストーブの復刻版と言った感じで、実は隠れた実力者なのだ。確かに連続燃焼時間はスポーツスターよりも短いけれど、火力は同じだし少しはコンパクトになるということでコチラを支持する方も多いのではないか。
しかし一つ欠点がある。それは現行製品にはケースがついていないのだ。
なので長年市販品で色々物色した結果、灯台下暗しというかモンベルのコッヘルがぴったりであることに気が付いた。

IMG_1737
ALPINE COOKER DEEP13がそれだ。
直接入れるのも無粋だなと思っていたら、これまたバーナーケースSというお誂えむけの商品があったので一緒に購入。

IMG_1738
残念ながら上下逆にしないと蓋が入らないのだけれども。

IMG_1739
ピッタリサイズだ。

IMG_1740
標準でメッシュのケースがついてくる。
コンパクトなストーブといえばOD缶のガスストーブが主流だが、暑い夏にガス缶を車の中に入れっぱなしにするのも気が引けるところ、これならば多少なら大丈夫だろう。このセットがあれば、車で出掛ける時いつでもどこでもお湯を沸かしたり調理することが出来る。白ガスなので寒さや高地にも強い。
行動派にお奨めのセットかと思う。

※2016年8月20日追記
フェザーストーブを逆さまにして運搬することは良くないようだ。点火しようとしたらジェネレーター方面に白ガスの液体が回っていてバルブを開いたら白ガスが吹き出して来た。
なのでALPINE COOKER DEEP13を逆さまにして(すなわちフェザーストーブは上向きに)運搬することにした。
近日中に写真も更新します。

kumadays at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) キャンプ道具 | キャンプ

July 18, 2016

パンダ号10年目の点検

IMG_6280
もうこのパンダ号との付き合いも丸10年になる。良く壊れると言われるイタリア車だけど、ちゃんと毎年6月には車検か点検を12月にはオイル交換を欠かさずやっていることもあり、そんなに大きな故障も無くココまで来ていることは、大変幸運なのだろうと思う。
今回もアルファロメオ池袋へ。

IMG_6281
ショウウインドウにはずらりとフィアット500が並んでいる。今でも売れ線はコレなのだろう。

IMG_6282
店内にも500。デカ500は店内には展示していなかった。

IMG_6283
アルファロメオはジュリエッタが展示してあった。価格といい内容といい魅力的なスポーツカーだ。

IMG_6422
さて、今回の点検。今回は交換部品も少なく価格的にも昨年よりも安くすんだ。サービスの方曰くすこぶる好調とのこと。

BlogPaint
未だ燃費もいいし買い替えるよりエコだし、まだまだ乗りますよ。


kumadays at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フィアット NEWパンダ&プントカブリオ 

2016年7月17日13:24頃 茨城県南部で発生した地震の被害について

image
高さ約1.5mから落下。

kumadays at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

May 05, 2016

5月の長瀞アルプス

IMG_5393
この5月連休、大きな予定は立てなかったけど、既に日帰り山歩きに2回行った。でも予定と天気を照らし合わせてみたら、もう一日行けそうだ。疲れもあるし負荷はそれほどでもなくて満足度が大きい所といえば、もうココしかないだろう。
コチラへ来るのはもう6度目になるが、5月連休に来るのは初めてだ。続きを読む

kumadays at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 訪問・旅行 | トレッキング・その他散歩

May 02, 2016

武甲山へ

IMG_5562
今年の5月連休の登山第二弾は、初めて武甲山へ行くことにした。やはり秩父の象徴というか雄というか。そびえ立つ姿は市内の多くの場所から望むことが出来る、秩父市民の心にどっかりと根ざしている、きっと学校の校歌にもいっぱい出てくるであろう武甲山(事実未確認)。いつも秩父方面にお世話になっている以上、一度は登らなくてはならないだろう。
ただ、山の表面は石灰石採掘のため大きく削られ、登山道も裏側からとなる。このあたりの事情や心情は地元の方でないと判らないのだが、産業のために景観が犠牲になるのは、少し寂しい思いをしてしまう。
続きを読む

kumadays at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) トレッキング・その他散歩 | 訪問・旅行

April 30, 2016

定番の堂平山〜大霧山

IMG_4964
五月連休だけど、特に遠方への旅行などの予定は無く、いい天気で予定が無い日は山に行く事にした。

続きを読む

kumadays at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) トレッキング・その他散歩 

February 21, 2016

5度目の長瀞アルプス

IMG_3976
もう堂平山方面と並んですっかり定番になった長瀞アルプス。ネットで見たら臘梅も終わりそうな感じだったので、2月21日晴天の日曜日に行く事にした。

続きを読む

kumadays at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) トレッキング・その他散歩 | 訪問・旅行

January 24, 2016

CAMP HACK

2016-01-24-18-14-07
CAMP HACKという情報サイトがある。
話題がキャンプなのでたまに読ませて頂いているのだが。

2016-01-24-18-15-59
どうやら日本最大級の情報サイトらしい。
まあネット上にこういうものがあるのは良いのだろう。

image
ある時、CAMP HACKのライターを名乗る方から、ずいぶん前の記事にコメントの書き込みがあった。どうもCAMP HACKに弊ブログの写真を使わせて欲しいという依頼のようだ。以前からキャンプは弊ブログの重要コンテンツのうちの一つだし、アクセス解析をたまに見ると今でもキャンプ関連の記事の人気が高い。
でも、もう広島を離れてから長いし、参考になることも無いと思って、こちらのコメント欄でお断りのコメントを入れた筈だったのだが・・・、

2016-01-24-18-11-48
しっかりと掲載されとるがな。

どうやらあのコメントは「使わせて頂くお願い」でなくて、「載せてあげるのでよろしく」という意図のコメントだったようだ。そりゃそうだ。日本最大の情報サイトのライター様だから、コメントを入れたブログ記事のチェックなんていちいちしている時間なんて無いだろう。「ご都合悪い場合は削除いたしますのでご連絡いただければ幸いです」とあるけれども、そこにはメールアドレスが書いてあるだけ。コチラは匿名でやっているブログだし今更メールによるやりとりはしたくない。
まあ、今回はこの写真1枚だけだし、使い方も酷いものではないし、メール出すのも嫌なので抗議するのはやめておくことにした。

CAMP HACKの詳細は分らないけれど、器具メーカーなどに対して色々と気を遣うことが多いのだろうか、残念ながらグッズの紹介の記事もカタログのコピペと何ら変わらない。要はキャンパーに本当に必要な情報は載っていないように思えた。このあたりやはり個人で熱心にやられているブログ等の方がいいのかもしれない。拙ブログで言えば、未だに9年前に書いたこの記事の人気が常に高いことから、キャンパーはこういう情報を望んでいるのでないかと思う。いや肥大化した日本最大の情報サイトには書ける情報ではないかな。

勿論、CAMP HACKに利用価値が無いという訳では無い。
要は情報を集める側の取捨選択ということなのだろうと思う。

kumadays at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) キャンプ | キャンプ道具

デビッド・ボウイ追悼

underpressure3
もうだいぶ前のお話。
デビッド・ボウイが亡くなった。
失礼ながらデビッド・ボウイを熱心に追いかけていた訳では無いが、やはりクイーンファンとしては気になるニュースだったのだ。

underpressue1
クイーンファンとしては、やはりコレですわ。
クイーン+デビッド・ボウイの名作「アンダー・プレッシャー」は全英1位を獲得するヒット曲となった。
この曲とこのプロモーションビデオには何度も癒されたな。

underpressure2
もうひとつ。
生前にフレディとデビッド・ボウイが一緒にライブで歌う機会はついぞ訪れなかったけど、これは現代の技術でそれを実現した映像だ。
音源はスタジオ録音で、アメリカでのベスト盤(Classic Queen)に収録されたバージョン。
デビッド・ボウイ側の映像元ネタはフレディの追悼コンサートでウェンブリーで歌ったもの。それにクイーンのウェンブリーでのライブなどをつなぎ合わせたもの。箱が一緒なだけによくマッチングしてます。

やはりデビッド・ボウイはカッコいいですな。
まだ現役バリバリだったのに残念です。

合掌。


昨日のとある電車の中での会話。

A「デビット・ボウイ亡くなったんだって。」
B「・・・。」
A「デビット・ボウイ知らない? デビット・ボウイ。」
B「Oh! David Bowie!(オー、デイビッド・バゥイー)」

Bさんは外国の方だったのか。

kumadays at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 | 世相とか