c5adcf07.JPG オン・ファイアーが出てからというものの、仕事中もQueenを聞きっぱなしの毎日だ。運転中に眠たくなることが無くなって調子がいい。

 今日、Queenの公式ホームページからのメールマガジンが届いた。Queenが来年から活動を再開してツアーに出るという。
 ふ〜ん。来春からツアーか。メンバーの体力は大丈夫かなあ。しかし懲りないなあ。歌はブライアンとロジャーが歌うのか? 大丈夫かなあ…。

 …ん? ボーカルにポールロジャース…

 「ガ〜ン」
 とんでもないクリスマスプレゼントだ。喜んでいいものなのか、悲しむべきなのか。とにかくショックだ。

 kuma's「♪」で書いているように、フリーやバッドカンパニーも好きだ。もちろんポールロジャースも好きだし、文句無しに実力があるシンガーだと思う。

 でも、Queenのフロントに立つとなると話は別だ。

 早速ネットを漁ってみると、あるわあるわ、関連の書き込みやニュース。12月14日あたりからずっと大騒ぎになっているらしい。知らなんだ。今まで気づかなかった自分が恥ずかしくなった。
 中でも、ポールロジャースとブライン・ロジャーが競演した映像までネットで見ることが出来た。(Queen & Paul Rodgersという名義だった)
 曲はフリーの名曲オールライトナウと、We will rock you〜We are the championsだ。
 さすがベテラン。破綻の無い良いパフォーマンスだし、ポールロジャースの声もよく出ている。けど、オールライトナウでのブライアンのギターは指が辛そうだ。Since you've been goneの時のリッチーのコピーは上手かったけど、フリーのポールコゾフってやっぱり凄かったのだなあ。
 そして、We will rock you〜We are the championsの時のポールロジャースの歌…悲しいものがある。まるでカラオケおじさんだ。ポールロジャースってピアノも弾けたよなあ…。でも弾いていない。

 とにかく、メンバー達が決断してやることだから、あまり文句は言いたくないけど、かなり複雑な思いだ。
 できたら「Queen」という名義ではなく、「Brian、Roger & Paul」みたいな名前で出て欲しいと思う。

 ロックグループのメンバーは、かなり入れ替わりが激しかった。この頃でも、フロントマンであるボーカリストにしても、サミーヘイガーがVAN−HALENに入ったり、グレンヒューズやイアンギランが入れ替わりにブラックサバスに入ったり。
 そんな中でQueenだけは、どんな揉め事があっても、4人メンバーチェンジなしで活動してきた。今回、Queen名義でツアーに出るとなるとなると、初のメンバーチェンジということになる。それもデビューして30年以上も経ってからの話だ。

 もうひとつ、以前から再結成に反対だったベースのジョンは参加していない。これも複雑だ。冷静沈着なビジネス面のリーダーが居ないで大丈夫か?

 来日は…無いだろうなあ。