7c22ee78.jpg天候が心配されたが、無事帰還した。今日は初滑りだったのだけど、ブリブリ滑った!!

寒曳は、ちょっとコースが短いのとコースが少ないのが残念だが、それを除けば最高だと思う。なにより空いているし、コース幅も広島のスキー場にしては充分ある。なによりご飯が美味い。スタッフも地元の方が頑張っていて、対応も凄く良いと思う。
そしてとにかく安い。平日だと昼食(バイキング)がついて一日券が3000円なのだ!休日でも他に比べれば充分に安い。詳しくはここでは書かないのでホームページを見て欲しい。寒曳で検索すれば出てくる筈だ。

実は、今朝、大朝ICを降りて町中は雨が降っていた。スキー場に着いても雨だったら、瑞穂に行こうと思っていたのだ。

しかし、瑞穂だと倍以上の値段がかかってしまう。これは切実だ。確かに瑞穂は標高が高いから雪質に関して言えば有利だけれど、一日券に5500円払う価値は無いと思う。だって今時「たまごゴンドラ」だし…。
ちなみに苗場でも5000円、尾瀬岩鞍で4700円、八方で4600円、志賀高原で4500円、野沢温泉で4300円だ。(web調べ) 勿論どこもゴンドラ共通。苗場と野沢は2本、志賀は4本ある。

スキー場に向かっていくと、雨は雪に変わった。
昨年良い思いをした寒曳に再び行くことが出来て良かった。

とにかく、初滑りは完了した。かなり滑ったし、「押す」感覚と「走る」感覚は掴むことが出来たのでOKだ。常にそういう滑りが出来れば良いのだけど、それはkumaの技量では無理だ。

帰りは天狗シデの手前にある「田原5000年の湯」に入った。何が5000年から良くわからないけれど、気持ちの良い温泉だった。

こうなるとまた行きたいなあ。