76522620.JPG今日は広島でも大雪だった。

朝から車で外勤。市内を少し走ったが、危険を感じたので、午後の外勤を中止して会社に帰ることにした。デミオ君はスタッドレスだし、雪道の経験も一応はあるのだけれど。 
今日のような悪天候時は大きな危険が伴う。運転者も歩行者もみんな余裕が無くなる。だからか、こういう時こそ守るべきである筈の交通ルールが守られていない。
強引なタイミングで右折する車。合図無くイキナリ停車する車。停車したと思ったら人が乗降する。雪で車線が見えないからと強引に自分で車線を作ってしまう車。急加速をしてホイールがスピンしている車。前輪でなく後輪にチェーンを巻いている小型乗用車。信号を見ていない歩行者…。ちょっと怖くなってしまった。

昼間、かなり激しく雪が降ってきた。勿論視界も悪い。そんな中でもやはり無灯火の車の多いこと。それも車の大小問わずプロドライバーに多いのにビックリ。ちなみにスモールライト点灯ではダメ。ヘッドライトは付いた雪を溶かすので明るく照るが、雪が降るときにスモールライトは目印にならないのだ。以前も書いたけれど、視界が悪い時は迷わずヘッドライトを灯けてほしい。

とはいえ、公共交通機関は動いたので通勤は問題無かった。こういう時こそ公共交通機関の有難みが分かる。明日も早く行こうかな。