7627868f.JPG今朝も外は雪が降っている。

このクソ寒い時に、石油ファンヒーターが「ピピッ、ピピッ」と鳴り出した。
あ〜灯油が無い。これから朝飯なのに。さらにこの天候。しかも夜明け前だ。要は今が一日で一番気温が低い時間帯なのだ。今年一番の寒さかもしれない。それなのに寒いベランダで灯油を入れなくてはならないとは、何たる不運・・・自分に与えられた運命を憎んだ。

と言っていても仕方が無いので、ベランダに出て灯油を入れることに。
そういえば週末に電動ポンプを買っておいたのを思い出した。今までの「シュポシュポ」に穴が開いてしまったからだ。早速電池を入れてセッティングしてスイッチオン!
「ジョロジョロジョロ・・・」という音を立てて灯油がタンクに注がれていく。お〜凄い。しかも満タンになると自動で停止する。お〜。こんな便利なものが世の中にあったとは知らなんだ・・・。頼もしいヤツだな。このポンプ。

世間知らず故かもしれないが、今朝はちょっと嬉しくなったのでした。