8c0d4b51.JPG酒の空きビンの整理をしていたら出てきた。

東京から広島に来た頃からずっと飲んでいたお酒で、
三原にあった大籐酒造の旭菊水「毛利元就」だ。
文句なしに旨かったのだけれど、芸予地震で大きなダメージを受けて廃業してしまったのだ。

そのニュースを聞いてからというものの、そごうの地下や広島空港などに行く度に「毛利元就」を買い求めた。
なにしろそれまでは自分が飲むだけではなく、広島に来てくれる人のお土産としても推奨していたし、東京にも良くお土産に買って帰ったりしていた。みんな旨いと喜んでくれた。

今まで、キレイな瓶や思い出がある瓶は取っておいたけれど、埃の温床になってしまうことや、場所を取ることから、思い切って捨てることにした。

この「毛利元就」だけは、捨てる前に写真を撮っておこうと思った。