dd832da5.JPG2005年版カタログをget。
昨日はホワイトデーで、珍しくシャンパンを買ってきて飲んだのでその瓶を後ろに写真を撮ってみた。高級シャンパンだが、ミニサイズなら1300円くらい。二人ならこれで充分だし、このくらいの贅沢は許されてもいいと思う。
カタログを見た印象。

スノーピークの方は、もうアイアングリルテーブル(IGT)まっしぐら〜…。という感じで、我々庶民には追いて行けない世界にいってしまいそうですな(笑)。全て揃えたらキャンプ場に料理教室のような豪華なキッチンが出来上がる。そして何しろ価格が高すぎ。
ツーバーナーにしても、最初webで見た時は、同じガスならうちが使っているコールマンの方がコンパクトでヨロシイ…。と思っていたら、これもIGTへの搭載が前提となっているようだ。それならこの価格設定も分かるか…。まあ道具って使ってみないと分からない部分があるから、現物を見る前からバッサリ斬るというのも何だけど。
前半の夢物語や職人さんの紹介は、写真も文章も秀逸! 見ごたえ読みごたえ有りますよ。でも夢物語の方はシニカルに考えると、日本にこんな良い場所、そんないっぱいあるのだろうか…。

一方、ユニフレームの方で「これは買おう」と思ったのが「タフ五徳」だ。卓上で鍋をする時、今までは*のダッチオーブン五徳Mを使っていたが、この「タフ五徳」の方が使いやすそうだ。あと新製品ではないが、「フォールディングスモーカー」は以前から気になっているので、何かの機会に購入するかもしれない。でも高いんだよなあ。
本当は、新しく出るUFテーブルに注目したいところだが、これも価格が異常に高い…。*のワンアクションと同じでどうする!!

…キャンプって庶民の遊びじゃないのか?? と思いながら、自分の所持している道具を考えると、自分も結構お金掛けたなあ…。う〜ん×××。

∴今年、大物の買い物は無し。
揃えた道具でキャンプを楽しむ事を主眼に考えよう。