kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

June 2005

44c77e70.JPG買ってしまった。

本当は、スノーピークのソフトクーラー18を買おうと思ったのだけれど、すでにソフトクーラー38を持っているし、やっぱり「あの色」だらけになってしまうのは、ちょっとイタダケないような気がしてきたので。(失礼)

そこで、元祖というべきこれ。
スノーピークのOEM元でもあるシアトルスポーツ社のもの。
アシーズブリッジに置いてあった。
19QUARTのサイズは赤と青が置いてあって、迷ったのだけれど、やっぱり赤。
キレイな赤なので、愛車punto君にも良く合うだろう。

このサイズは普段の買い物にも使えるし、ちょっとしたデイキャンプなどにも使いやすそうだ。

後にアシーズブリッジのblogにも紹介された。

交流戦が終了した後も、阪神タイガースが好調だ。
ポイントと思われた交流戦直後の中日戦、読売戦に勝ち越し、昨日もカープを撃破。

今のところは、全てが良い回転で回っているような気がする。
あとは、夏場の落ち込みだ。子供達の野球が甲子園で始まると「死のロード」と呼ばれるロードにでる。85年の優勝の時でさえ、死のロードの時は五分五分。一昨年の優勝時は負け越している。

なので、今のうちに勝っておかないと安心できないのだ。

今日も頑張れ! 阪神タイガース。
スポーツニュースや朝のニュースの扱いが小さくてもメゲルな!

続きを読む

20496dfa.JPG自分は携帯電話を二つ持っている。
一つは個人の携帯で、自分で購入して自分で費用を払っている。一つは会社から貸与されている携帯で、費用は会社もち。このスタイルは公私混同することも無く、自分としても気に入っている。個人の携帯を仕事にも使っている人もいれば、会社の携帯を私用で使っている人もいるけれど、公私の分かれ目が難しいのではと思う。
続きを読む

de766d7f.JPG帰ってきた。

梅雨の真っ只中、事前に計画するはずもなく。
今回はkuma-usa-camp史上(大げさ)初めて当日の朝に行く事を決めた。

続きを読む

1645757e.JPGusaがマカロニグラタンを作ってくれた。
グラタン皿の代わりにサービングポット。これなら家のオーブンレンジにも入れることができる。なのでか見るからに美味そうに焼けたので、これは写真に撮っておこうと。

ポテトグラタンもいいけど、マカロニグラタンは子供の頃好きだったな。
この歳になっても、「ナポリタン」や「マカロニグラタン」はどうしても心が躍ってしまう。

もう一品のusa作は、ズッキーニの輪切りをグリルしたもの。
これは日高良実シェフの著書「もっとシンプルに スキレットで作る僕のイタリアごはん」の中の「ナスのグリルマリネ」を参考にしたものだ。これもうまく出来た。

そんなに馬鹿高い食材を使わなくても、工夫次第で「お家でイタリアン」が出来る。
今日は家でも使用頻度が非常に高い「8インチコンビ」が大活躍したのでした。

20050621_1149_000.jpg「横須賀家」で中華そば。
横浜家系ラーメンの店だが、濃厚なそれとは別にあっさりした中華そばがある。細いストレート麺に正油味の強い鶏ガラスープ。うまい。懐かしい味だ。

広島市中区中島町

昨晩は、同期入社の家族の家に遊びに行った。
向こうが結婚した後(2年前くらい)に、お互いの家を行き来したりしていたが、
その後、向こうに子供が出来てから初めての訪問になった。
続きを読む

20050617_1321_000.jpg←開店当初の店。駐車場の案内は昔のままだ。
今でも残っているのは、赤鬼と道元/峯光だけ。今の店舗のうち一つはうどん屋だ。
ならいっそのこと、安い立ち食いそばやセルフのうどん屋にしてくれた方が嬉しいぞ!

お陰様で、我がタイガースは、勝ち越しでプロ野球交流戦を終了した。
これもペナントレースの成績になるのだから面白い。

何試合か見させてもらったけど、パリーグの選手、知らない選手も多かったし、魅力ある選手も多かった。
何より、いつも対戦して気心知れている(?)セリーグの選手相手の情報戦と違って、一打席一打席がガチンコ勝負に近いように感じられた。
例えばウイリアムスのような変則投手が出てきた場合に、簡単に適応するバッター、全く合わないバッター、いろいろと工夫を凝らしてくるバッターなどがいて、見ているだけでも楽しかった。

球場やファンも色々で面白かった。
ビジターのチームのマスコットが登場したり、ビジターのチームのヒーローインタビューも球場内に放送したり。とにかくパ・リーグの球団は、それぞれ「球場に来たファン」に対して喜んでもらえるようなファンサービスを行っているように感じた。

星野仙一さんのホームページの6月13日付のコラム(オンラインレポート)にもあるけれど、球場のファンサービスのあり方も、テレビ中継のあり方も、考えていかないといけない時期に来てるのではないだろうか。

かくいう阪神タイガースも、関西ローカルの放送では、かなり一方的な中継が多いけどね。(笑)

続きを読む

こういうものは「やりすぎは禁物」と分かっていながら、やってしまった。
先日、クイーン 「勝手にジュエルズ掘を作って気に入って聞いていたのだが、やっぱりほかの曲も聴きたくなるのだ。

で、また作ってしまった。
クイーン「勝手にジュエルズ検



続きを読む

20050615_1312_001.jpg俺の海よ〜♪
今日は晴れてて気持ちいい。
でも仕事ですが・・・。

ボブサップヤー会社に居たら「下にボブサップがいる」という噂が流れた。確か広島に来ているはず。迷わずエレベーターへ。そしたら各階から携帯を持ってカメラをスタンバイしている自分と同じスタイルの人が続々と乗ってきた。(笑)

続きを読む

ハンザケ自然館正面石見銀山を後にし、通り道にある瑞穂ハンザケ自然館に行ってみることにした。先週はかえるまつり、今週はハンザケと両生類続きだけれど。ハンザケとは、オオサンショウウオのことだ。ハンザキとも言う。太古の昔からほとんど形態も変わっていないことから「生きた化石」とも言われ、特別天然記念物にも指定されている。
続きを読む

橋石見銀山は、1526年に発見された日本有数の銀山だ。(発見を1300年代とする説もあるようだ。)
1992年に閉山したが、施設もそのまま残り、また、街も大きな発展をしなかったことから、当時そのままの様子が残っている。
以前から行ってみようと言っていたのだけれど、ナカナカ腰が重くて。
この日曜日、天気が良さそうなので、ようやく思い切って行ってみることにした。

続きを読む

日本ハムに先行され、途中は5点差をつけられたが、6回と7回の代打攻勢で大逆転した。特に6回の同点劇は、檜山−片岡−矢野−藤本と4連続代打などで同点に追いついた。
ヒーローインタビューは、7回にこれまた代打で登場して執念の勝ち越しタイムリーを放った町田と、ダメ押し満塁ホームランの矢野。
しかし、そこに至るまで、みんなが繋いで繋いでもぎ取った勝利だ。

いい試合だった。

60d92455.jpgサービスエリアのトイレの壁には、色々なポスターが貼ってある。
交通安全を喚起するもの、通行止めなどの交通情報、渋滞情報、SAや観光地の案内、ETCの宣伝、その他…。
その中で、こんなポスターを見つけた。

それは…。

「逆走車に要注意!」

マジかよ〜…。
続きを読む

20050610_1739_000.jpg時間が遅くなったのであまり料理は無かったが、ところ天とらっきょうを山盛りにとることができた。
しあわせ〜。

今日明日で福山出張です。いい天気。
でも週末は天気悪そう。

柳沢のいい先制ゴールで勝った。
大黒のポストプレーもダメ押しゴールも良かったけれど、今日は柳沢だろう。あれは、今のメンバーの中で言ったら、柳沢でないと決められないゴールだったと思う。

とにかく良かった。これで3回連続ワールドカップ出場が決定した。
本当に夢のようだな。

次の夢は、ワールドカップ優勝か。(翼くんみたいだ)

ピッチがボコボコだ。

昔、練習試合に行った韮崎高校も土のグランドだった。
その他の名門高にも芝生のグラウンドは少なかったような気がする。
もう20年も前の話だけれどね。

要は、何を言いたいかと言うと、日本の選手は、若い時に雨の日の田んぼの中のような環境でサッカーをやっているのだ。北朝鮮の選手がどうかは知らないけれど、少なくとも日本の選手は、グランドが悪いところでの戦い方を知っているはずだ。

めげるな。頑張れ!

最近サッカーネタは更新していなかったなあ。

ここ数年の異様な盛り上がりは嬉しくもあるのだけれど、少し退いてしまうところも正直あるのでね。まあ、まだ日本の場合はサッカー創世記。何事も日本において歴史の始まりの時は、トンチンカンなこともつきものだし仕方ない。何しろ多くのひとが注目するのは単純に考えれば良いことだ。

続きを読む

先日、会社で管理職登用試験があった。
予想通り難しい問題で、無論合格はしなかったのだけれど、その時に適性検査のようなものをやった。その結果が返って来た。
これは質問に対して4段階で回答するもので、似たような質問が何度も出てくるので途中に嫌になったけれども、最近はナカナカこういう機会も無いし、興味深く結果を見てみた。
続きを読む

何とか4−2で勝ちましたわ。先発前川が2回で沈没したときはどうしようかと思ったけど、ルーキー橋本健太郎が頑張ってくれた。打線も良く点をとってくれた。
ケーブルテレビの放送が無かったのは残念だけど、明日も頑張れタイガース。

なかなか厳しいプロ野球交流戦。
先週の我が阪神タイガースは、金曜日の楽天戦が雨で中止となり、土曜日から楽天−ソフトバンク−ロッテと9連戦となった。
9連戦の戦跡は、3勝5敗1分だった。ソフトバンクに3連敗したわけだが、
引き分けた日曜日のロッテ戦も負けてもおかしくなかった。
ドカベンの里中を彷彿させる渡辺投手の球、あれはイキナリの対戦では打てないだろうと思う。本当、いつも対戦していないチームとの対戦は、選手も大変だろうな。

気を取り直して…。今日からオリックス・日ハム・西武が相手だ。それが終われば、4日間休みがあって元のセリーグの日程に戻る。戻ったらイキナリ中日戦。その次は読売戦だ。この二つも今後の戦いに大きく影響しそうだ。

不安な要素もあるけれど勢いに乗れるよう頑張って欲しい。
となれば、今日からのオリックス戦は重要だ!

14984d9a.JPG太田川クラフトフェスタを巡る途中に「吉水園」に寄った。加計B.S.のスマートI.Cを降りる際に記念品と「かえるまつり」のチラシを貰った事もあるし、吉水園は名勝らしい。とにかく「かえるまつり」とはいったい何?…。まあ、予備知識も無いまま行ってみることにした。吉水園は、加計町の中心にほど近く、加計駅跡からもすぐ近くだ。

広島県山県郡安芸太田町加計

※ここから先は「かえる」の画像が満載の為、「かえる」嫌いの方はご遠慮下さい。
続きを読む

aa091d6f.JPG大田川クラフトフェスタに行って来た。前から気になっていたのもあるし、かずかずさんや、か☆ママさんの日記で、ご親戚の方が萩焼を出展されているのを知っているという事もある。
とにかく、梅雨入り前の週末のドライブに丁度いいやということで出かけてみた。
午前中、天候は冴えなかったが楽しいドライブになった。
続きを読む

ということで、今晩はもんじゃ焼きにした。
自分でレシピを書いていたら、とにかく食べたくなったのだ。
それは仕方ないか。
ということで、主だったところで写真も撮っておいた。
もっと撮ったら良かったのだけれども、作るのも食べるのも必死なのでご勘弁下さい。
勿論、必死なときが楽しいのは言うまでも無い。

続きを読む

広島銀行の駐車場に、昔から変な看板がある。
「パンク修理中の強盗に注意!」のような内容の看板だ。
7年前に広島に来たときは「変な看板だなあ…」と思ったのだけれど、今の時代では充分ありえることだ。
広島銀行は先見の明があったのか? それとも広島では、そういう犯罪が多かったのか??続きを読む

当サイトでは、2005年4月に施行された「個人情報の保護に関する法律」に伴い、お客様から入手した個人情報の重要性を認識し、適切に保護するために下記の取り組みをしております。

仝朕余霾鵑箸蓮▲廛譽璽鵐抜覯茲里官募など、当サイトを運営する上でお知らせいただいた、メールアドレスや住所、氏名、電話番号等を指します。

△客様の個人情報を、プレゼント企画の当選者様へのプレゼント発送、及びお問い合わせに対してのメール送信以外には使用しないことをお約束致します。お客様の個人情報を、お客様の同意なく第三者と共有したり、第三者に提供することは決してありません。

また、個人の実名や顔写真など、個人が特定できるような情報は掲載いたしません。但し、ご本人から承諾をいただいた場合や、著名人の方、既にネット上で個人名を公表している方の掲載は行う場合がございます。
本件に関しまして、お気づきの点がございましたら、何なりとご連絡下さい。

い海慮朕余霾麒欷酳針は、kumaが主宰する、
kuma-usaダッチオーブン
kuma days
に適用して参ります。

また、blogに関しては、下記もご一読下さい。
livedoor blog利用規定

コ式会社ナチュラムのバティシステムを利用して、キャンプ道具の紹介を行っていますが、これを利用して個人情報を収集することはありません。(システム的に不可能です)

ε切な個人保護情報の保護を維持するため、定期的に個人情報保護方針を見直し改善していきます。

制定日 2005年6月4日
kuma :web master

2005年12月18日、ス狡媛叩
2006年 3月 1日、◆↓9牴定にてkuma daysに掲載。
2007年 6月12日 9狒淨、旧9燿す爐悄旧す燿項へ移行。

なんとか勝利することができた。
初回に5点とっておきながら、追いつかれて、粘られて、なんかすごい苦労して1勝をもぎ取った感じだ。
本当に千葉ロッテは強い。正直、ソフトバンク戦から続く6連戦は、ものすごくハードだ。こんな日程組まなくても…。だけれど、この日程を組んだときは、まさか千葉ロッテがこんなに強いとは思いもしなかっただろうな。(失礼)

続きを読む

このページのトップヘ