kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

October 2006

37b1f4e7.JPG九州旅行の途中に、マリノアシティにあるモンベルというアウトドアメーカーのアウトレットショップに寄ってきた。
そこで購入したのがこのグローブ。3レイヤーのロングタイプだ。カタログ落ちしてしまったのだけれど、安くなっていたので思い切って購入した。雪遊びや雪中キャンプの設営には、長いグローブが役にたつと思って。
以前、野辺山のGS大会に出た時に景品でもらったLANGEのスキー用グローブもくたびれてきたことだし。(ちゃんと牛皮+ゴアテックスのグローブだった)

ちなみに、その日は、スノーピークというアウトドアメーカーのイベント雪峰祭もやっていて、福岡には直営店もあるのだけれど行かなかった。
帰ってきてからwebでその限定グッズを見て…、行かなくて良かったことを確信した(笑)。

1a21a800.jpgほうれん草カレー+カキフライ
「CoCo壱番屋」
広島市中区舟入南
この頼み方ならカキフライ+白ごはんでも楽しめる。新人の店員さんが多く、店の中が混乱してる中、わがままな注文して申し訳ないと思ったけど。



前回
の九州旅行から7か月振りに、また九州に行ってきた。車もパンダ君に変わっているし距離を乗りたいところ。ちょうどカミさんの用事もあって、ふらっと行くことにしたのだ。
結果、今回の旅行での走行距離は720km。3000キロを突破した。燃費は19km/Lといいし、高速道路でも気分良く走る。
都市高速の入り口でETCカードがしっかり刺さっておらず、ゲートをぶち破るなど、多少のハプニングがあったものの、楽しい旅行になった。

続きを読む

8bf4bb02.jpg福岡で買って帰ったパン「明太子フランス」に合わせるべくスーパーで購入。値段のわりに辛口でうまかった。
オーストラリア産

c2e4c8af.jpg「雨後の月 吟醸純米酒」
相原酒造
広島県呉市仁方本町
近くの酒屋で売っている。今晩の晩飯にも少し使用。ついでに少し飲用。(笑)

8ea47981.jpg「薩摩たなばた」
田崎酒造
鹿児島県いちき串野市
古酒です。頂き物です。うまい!!
感謝です!!

70347421.jpg手作りベーコンときぬさやのスパゲッティ
「BERGMAN」
福岡市東区松崎2ー14ー10
カナディアンログハウスの店内には、槙ストーブがあって、コールマンのランタンなどが飾ってある。店主がアウトドア好きなのだろう。

きのうkumaの、ガスみたいな所持されたみたい…
きのう、所持したよ♪
kumaと所持しなかった。
ここにkumaは所持しなかったー。
ここへ所持しなかった?
kumaは所持したかったの♪
ここでkumaのランタンとか所持するはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ミニkuma」が書きました。

前回、日本ハムがパ・リーグ優勝して日本シリーズを戦っていた時、私めは、右手を骨折&脱臼の大怪我で、病院に入院していた。だからか非常に良く覚えているのだけれど、相手は読売巨人軍。よって7戦とも舞台は後楽園球場。日ハムのホームだって9割以上は巨人軍のファンだ。そしてマウンド上は元巨人軍のベテラン高橋一三。
かなり苦しかったような覚えがある。その時の4番打者柏原純一は、後に阪神タイガースに来るのだけれど。

その後、東京ドームができた時、

「東京ドーム、行ってきたよ」

「え、良く券が取れたね」

「な〜に、ハム戦さ」

「な〜んだ〜、ハム戦かぁ〜」

なんていう会話は当たり前のように交わされていた。

入場料だって、「キョジン戦」より「ハム戦」の方が安かったのだ。
昔、関東の球団で読売以外、ヤクルトも大洋もロッテも情けなかったけど、ヤクルトは強くなったし、大洋は横浜になってロッテは千葉に行って地元密着球団になった。
日本ハムだけは、ホームでも「ハム戦」と区別されてしまうような、情けない感がぬぐえなかった。

それが一転、札幌に移転した。

新庄が来た。

戦力も整備された。

新庄の引退会見。

追い風が吹いた。

そして優勝した。

テレビで観て気がついたのけれど、以前から良く顔を見たことのある選手、小笠原にしても稲葉にしても、中嶋にしても岡島にしても、坪井にしても、そして新庄にしても、皆、顔の色艶がいい。頬の張りもいい。北の大地で美味しいものを沢山食べているのだろう(笑)。そして、皆、決意を固めて北海道に渡った仲間とでもいうのだろうか。仲が良さそうだ。平均的に若いけど、年齢層もバランスがとれていてチームの雰囲気がいい。雰囲気のよさは新庄の存在も大きいのだろうけど。

新庄が出てきた時は衝撃的だった。92年、サードで中軸のオマリーのケガで、替わりにサードで起用されたのが実績の無い新庄だった。(ルーキー久慈が入ってこなければショート候補の一人ではあったのだけれど)
そして初打席のホームランから、あれよあれよとセンターのポジションを確保。その後はココで書くまでも無かろう。最後の打席で新庄は涙を流していた。最後は胴上げされた。本当、良かったな。

92年、阪神はあと一歩のところで優勝できなかった。実はそれはあと一歩でなくて、それからとてつもなく遠い遠いものだった。

日本ハムもここまで遠い道のりだった。勿論、44年前の日本一は知らないけれど、以前、リーグ優勝したのだって20年以上も前の話なのだ。

最後に、北海道日本ハムファイターズの関係者の皆様、ファンの皆様、日本一おめでとうございます。

1c4e10b4.jpgらーめん普通麺+もやし
「面館」
広島市南区東1ー17ー4
毎度になってきて、ここの味の薄さにも慣れてきた(笑)。普通麺・細麺どちらもうまいし、塩味や脂は薄いけどスープもいい。難点は駐車場かな。

ebe324b9.jpgワンタンメン
「長浜ラーメン博多屋」
広島に来た八年前は良く通ったが、ここ最近ご無沙汰であった。
味が落ちたというより、周りが美味しくなったと考えるべきだろうか。

7c2c8f22.jpg私めが所持しているランタンの中で、一番明るいランタン。そのかわりスゴいガス喰い。燃費は最悪。
二年前に286を買ってから全く使って無かったけれど、明日は久しぶりの出番になりそう。






Coleman(コールマン) ノーススター LPランタン+マントル(95型)




Coleman(コールマン) ノーススター LPランタン+マントル(95型)




c990d631.jpg中華そば(10月限定)
「海風堂」
広島市中区本通
この中華そばは今月まで。個人的にはこの店で一番好きな味。それでもやっぱり麺が今ひとつの感はあるけど、ノスタルジックなスープはそれを隠せるような気がする。

先日のブログで「トランギア アルコールバーナー」を紹介したのだけれど、肝心なことを紹介するのを忘れていた…。
このバーナーは、スエーデン製の商品なのだ。1951年からほとんど仕様変更されずに作られているとのことだ。初期設計がいいからずっと愛されているのだろう。

続きを読む

a0e8593b.JPG11インチグリルパンで焼いてみた。プレヒートしてジューっとのせる。
しかし、入りきらなかったので、頭と尾っぽはずらして焼いた。
パリッとジューシーに焼けた。ガスレンジのグリルで焼くよりも上手く焼けると思う。
写真には写ってないが、これにあわせる大根おろしは、週末の大鬼谷キャンプで買ってきた「たかの大根」。これが安くてうまい。すごい太さと繊維のシッカリ感。おでんで使うときは、少し長めに下茹でした方いいと思う。

ea221819.jpgテールしょうゆ
「chezらーめん食卓屋」
広島市西区井口台一

ようやく来れた。薄味でスッキリとした、いい味のスープ。麺は自家製麺のストレート麺。具も美味しい。
頑張って欲しい店。

1fde969c.jpgみそっピらーめん+もやし
「面館」
広島市南区東雲1ー17ー4
11:30〜19:00
日休
ちょっと味が濃いのが食べたくなったので、久々のみそっピ。スゴいボリュームだ。
「海と大地。」無きあとは、ここがお気に入りかも。

d6333b83.JPG先日、広島の好日山荘移転セールの際に買ってしまった。それを先日のキャンプで初めて使ってみた。これは燃料用アルコールを入れて火をつけると燃えるという、極めて原始的なアルコールバーナーだ。「何だそれだけか…」と思う無かれ。良く見るとフランジ部分に小さい孔が開いていて、その下に「しん」が入っているらしい。要はアルコールがいい具合で揮発するような工夫がされているのだ。
なので、火がついてから少しすると、カナリの火力を発生する。アルコール満タンで25分程度燃える。1Lくらいのお湯は軽く沸かせるし、おでんの牛筋の下茹ではこのバーナーでやった。使うコッヘルは、縦長のタイプでなく底が広い方が熱の効率がいいようだ。
確かに風にも弱いし、ファミリー用の大鍋には火力不足だろう。しかし、要はそれ以上のものでは無いけれど、それ以下のものではない、非常にバランスのいい道具なのだ。

何より、燃料を圧縮させていないので、音が出ないのが非常にいい。ガソリンや灯油のストーブは論外だけれど、ガスのストーブも結構音がする。朝早く起きて火を熾す時、少し音がうるさくてイヤだなあと思ったこともあったけれど、これはそんな時に最適だ。コイツにミニロースターを被せれば、結構暖かい。これを点灯させてお湯を沸かしながら焚き火に火をつける。ナカナカいい時間だ。
実は、会社の先輩が使っていて、非常にいいという評判を聞いていたし、カミさんは随分前から目をつけていたようだ。値段も安いし買ってよかった。

但し、調子に乗って使っていると結構アルコールを消費する。今回のキャンプで500mlの缶が無くなってしまった…。

そして、今回のキャンプから持参する燃料の種類が増えてしまった。

1.ホワイトガソリン(ランタン、スポーツスター)
2.カセットガス(シングルバーナー、カセット暖)
3.Tガス(ザックで持ち歩くシングルバーナー用)
4.灯油(ハーマン・ニャー、パープルストーブ)
5.アルコール(トランギア)

でも、トランギアを使ってみると、それも良しかな(笑)と思ってしまう。ストームクッカーとか気になるなあ。




トランギア アルコールバーナー




トランギア アルコールバーナー







ユニフレーム(UNIFLAME) ミニロースター




ユニフレーム(UNIFLAME) ミニロースター





続編

我が阪神タイガースは2位だった。
優勝は出来なかったけれど、最後の追い上げ含めて、ファンにとっては1年間とても楽しませてもらったと思っている。1年間ありがとう!

最終戦がテレビ観戦できなかったのは非常に残念だけれど、それは仕方ない。

オフは来年に向けてしっかりと充電して欲しい。

頑張れ!阪神タイガース!!

シーズン通算成績  84勝58敗4分 .592 2位
テレビ観戦時成績  43勝31敗3分 .581
球場観戦時成績    3勝 2敗



10月14日・15日の1泊で、大鬼谷にキャンプに行ってきた。これからが一番最適なキャンプシーズンだ。人出も虫も少なくなるし、焚き火が気持ちいい。とにかくノンビリするのに最適なシーズンだからだ。今回も20組程度。
なんとこれが記念すべき30回目の大鬼谷。
今回も最高の晴天となり、非常に楽しいキャンプになった。

続きを読む

このページのトップヘ