kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

April 2007

8bd19174.jpgでも、ホームラン。前田が打席に立った時に嫌な予感がした。せっかく一点差に追い付いたのに・・・。3ランは痛い。

例年は4月の上旬にある広島−阪神。花冷えナイターとして市民球場で熱燗を飲むのが楽しみだったのだけれど、今年は交流戦のスケジュール変更があったおかげで、この3連休が広島市民球場初の阪神戦となった。
3連休ということで行くのにためらったが、やっぱりせっかくだから一人で行くことにした。
5月黄金週間連休の晴天ということで、プレーボール1時間前に到着したにも関わらず、スタンドは超満員。なんとか自分の座席を確保した。

さてさて、相手投手は「かつてのエース」佐々岡。かつての球威は見る影も無い。遠慮はいらん。初回からガンガンいってくれ〜!
・・・との願いのもとに1番鳥谷がレフトへヒット。よし!
初回から大量点の予感がしたが、なんと次打者赤星がピッチャーライナー→ゲッツーでチャンスを潰す。さすが「かつてのエース」佐々岡。見事なフィールディングだった。
でも、ここはバントじゃなかったのか???
(なんか昨日の展開に似ているぞ)

そして今日の先発は「左のチキンハート」能見。あれよあれよの間に3連打で1点取られる。
「鳴尾浜へ帰れ〜」
・・・というヤジも空しく、1死満塁で廣瀬を迎えた。負傷の嶋に替わって今日は廣瀬が先発だ。
嫌な予感がした。このところブラウン監督の采配は大当たりだ。しかも廣瀬や森笠って結構打つイメージがあった。そんな予感が当たり、バックスクリーンへの大ホームランで0−5。え〜っ、頼むで〜。だってまだ1アウトしか取っていないのだ。スタンドは白けムード・・・。

まあ、まだ1回だ。気を取り直して行こう。

2回表チャンス到来。2死から林・矢野の連打で1・2塁。ここで関本はライトへヒット。よし1点だ!と思ったが、ランナーはサードでストップ。
2死満塁。打者能見。
ここは代打だろう!
スタンドも大いに盛り上がった!!
が・・・、そのまま能見が打席へ・・・。
「なんでランナー溜めたんや〜」
「そのまま打たせるなら、ランナーはホームへ突っ込めやろ〜」
「能見〜、鳴尾浜に帰れ言うたやろ〜」
・・・というヤジも空しく、能見はレフトへのファウルフライ。投手佐々岡なら能見でも打つだろうとでも思ったのだろうか。

3回表は、鳥谷・赤星の連続ヒットで、無死1・2塁。しかしクリーンアップが凡退。
またかよ。

4回表は林のヒット、矢野の併殺で2死の後、関本が2塁打を放つ。(つながらないなあ〜)
打者能見。ここは代打だろう。「いいかげん代打出せよ〜」の声に応えて、代打は葛城。・・・ポリポリ。おいおい。それしか居ないのか・・・。
しかし、葛城の打球は期待をいい方に裏切り、センター前のクリーンヒット!!
「よっしゃ〜!」
と思ったのも束の間。セカンド東出が横っ飛び。今日一番のファインプレィで1塁アウト。あ〜。スタンドは暗く沈んでしまった。
かつてはいい所でエラーしてくれて「阪神10番目の野手」「敵の中に味方がいた」とか呼んでいたのに。しかし、この守備は敵ながら素晴らしかった。
このプレーで、私めの前に座っていた観客は「監督の采配が悪い」と言い残して帰ってしまった。でも帰ることなかろう。この間のような奇跡が起こったら後悔するだろうな・・・。

しかし・・・、その後もランナーは出すが点は取れずの展開。最終回、ようやく1点取ったが、勢いに乗って同点−逆転となる展開で、シーツ・金本が連続三振でゲームセット。今日はチャンスにクリーンナップが全て凡退。これでは勝てない。

我々が印象に残っているのは、監督自ら主力選手として活躍していた85年の優勝だ。このときは、シーズン200本以上の本塁打を放った豪打の年だったけど、送りバントの数も多かった。そして、先発投手は大したことなかったけど、毎試合でも何回でも投げる福間というリリーフがいたので、早い回からチャンスには投手に代打を出してガンガン攻めていった。今日も能見の後に福原を出すつもりなら、早い回から代打でよかったのでないか。ファンはそういうアグレッシブな試合を見たいのだ。
別に戦術までファンに媚びる必要も無いとは思うけれど、なんか、今日の試合なんか見ていると、ダメ虎の予感がするのだ。

一方、ブラウン監督の選手起用は敵ながら見事だったと思う。継投もうまくいっていた。早め早めの投手交代で、シーツには梅津を当て、最後の金本だけ投げた永川も、金本を抑えたことで自信を取り戻しただろう。

5月1日からは横浜と、そして5月4日からまたカープと当たる。このままでは大型連敗となってしまうぞ。
頑張れ!阪神タイガース!!

4/29のスコア
阪神1−5広島
シーズン通算成績 12勝12敗1分 4位
テレビ観戦時成績 7勝8敗
球場観戦時成績  0勝1敗

http://blog.goo.ne.jp/sonetets/e/ae49591ec2f721514cfee6b30675f249
http://silvertree9201.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/1629_615e.html

阿武山遠景この連休、阿武山に登ってみようと思っていた。写真の左が緑井権現山。右の峰が阿武山だ。八木のショッピングエリアから見える山らしい山だ。
連休前半、おあつらえ向きの晴天。昨年、緑井権現山に登った実績があるので、緑井権現山から阿武山へ行くルートを選択。7時10分頃、アストラムラインの毘沙門台駅から山を目指した。
緑井権現山までは昨年の記事を参照して欲しい。
続きを読む

カープの先発は「打ち頃」長谷川。遠慮はいらん。初回からガンガンいってくれ〜!
・・・との願いのもとに1番鳥谷がいい当たりの2ベース。よし!
初回から大量点の予感がしたが、その回は結局シーツ先生のタイムリーによる1点しか取れなった。今思えば、ここで1点止まりだったのが大きかった。
そして、その裏「チキンハート」杉山が、この裏に4番粗いもとい新井に3ランを浴びてしまう。あ〜。
しかしカープの投手は「打ち頃」長谷川だ。すぐにシーツ先生のホームランで逆転。これで4−3。まだまだ追加点は取れそうだし、杉山も立ち直ってきたし、よし行けるぞ!
・・・と思ったそばから・・・、5回の裏、カープの伏兵2番天谷(あまや)に2ランを打たれ、その回はズルズルと一挙5点。やばい。
あ〜杉山・・・。

カープの監督ブラウンは「打ち頃」長谷川を早々に諦め、ナックルというへろへろのスローボールを投げるフェルナンデスに交代。関本や赤星のヒットを見ていたら、これは単なるスローボール。よし行けるぞ!と思ったけれど、何故か打てない。打てない。全く打てない。
あ゛〜〜。やっぱり魔球だったのか? 
それともタイガースの野手がダメダメなのか?
とにかく4回以降はゼロ行進となってしまった。

こうなったら、サードの粗いもとい新井かセカンドの東出のエラーが出ないと勝てない展開だ。しかし、今日のカープは、野手は堅守を見せ、投手陣も全く隙がない。
いったいどっちが最下位のチームかわからないような展開となってしまった。

最終回「ガラスのリリーフエース永川劇場」の開幕を期待したのだけど、最終回の投手は梅津・・・。ああ・・・。ダメだ・・・。結局手も足も出ずゲームセット。

しかし、解説の大下氏と北別府氏。色々と辛口解説をしてくれるのはいいが、不調の嶋に対して「下半身がなってない」「野球は下半身でやるものだ」「下半身が昨年に比べて細くなった」など繰り返し解説していたが、下半身下半身と、これではまるで同姓セクハラだ。笑ってしまったよ。
結局、その嶋は渡辺からデッドボールを下半身に受けて途中退場。その時はサスガに何も言わなかったけどね・・・(笑)。せっかくだから大下氏に「ほら、やっぱり下半身がなってないから避けられないんだ」と言って欲しかったけど。
・・・後半はそんなことに興味が行くような退屈なゲームだった。

明後日は天気微妙だし。明日は市民球場に行こうかな・・・まだ未定だけど。
頑張れ!阪神タイガース!!

4/28のスコア
阪神4−8広島
シーズン通算成績 12勝11敗1分
テレビ観戦時成績 7勝8敗

トラックバック先
http://silvertree9201.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_1384.html
http://blog.goo.ne.jp/sonetets/e/5a34ebd2cd157bbbbc4b1e796938fd31

580e026a.jpg一龍野菜たっぷりラーメン
「博多屋台一龍」
広島市中区本通
昼飯時の外勤に失敗(笑)。
きよちゃんは混んでるし、海風堂はこの前行ったし、ということでここに訪問。
トッピングと野菜が多いのは嬉しい。

家に帰ると6回裏2死2・3塁でバッター鳥谷の場面で、ボテボテの1塁線へのゴロ。しかし、なんとこれが内野安打に。しかも試合を決定付ける3点目となるタイムリーになったのだからたまらない。審判も集まって協議したが安打ということに。
すかさず古田監督の抗議。随分長かった。鳥谷の1塁への走塁が守備妨害だという抗議かと思いきや、審判の場内アナウンスによると、それ以前に「鳥谷の体に打球が当たったのではないか」という抗議。しかし受け入れられず。しかもこれに対するリプレイは無し。う〜ん・・・?。まあ審判が安打と決定を下したのだ。良しとしよう。ありがたい。

その時の球審の場内アナウンス、
「打球が鳥谷君の体に・・・」、ん?鳥谷クン???

いくらなんでも「クン」呼ばわりは無かろう。
若手とはいえ、もう鳥谷もいい歳だし。
こういう時に相応しい呼称は、やはり「〜選手」あるいは「〜投手」だと思う。これなら目上も目下も関係ない。これを上手く使っていたのは、元、憎っき読売の江川氏だ。若くして引退して解説者になった江川氏は、年上の選手も年下の選手も「〜選手」という呼称をうまく使っていたような気がする。この点だけは評価。

話はそれたが、JFK投入でヤクルトに3連勝。
調子の良い状態で広島市民球場に乗り込んでくるということになった。
いつ見に行けるか。見にいけたらいいなあ。

頑張れ!阪神タイガース!!

4/26のスコア 阪神3−1ヤクルト
シーズン通算成績 12勝10敗1分 3位
テレビ観戦時成績 7勝7敗

トラックバック先
http://blog.goo.ne.jp/sonetets/e/9c6673e07193bbe236b4bb1b271a1501
http://silvertree9201.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/1625_73ea.html

19af627c.jpg広島駅正面口も自動改札だ。
在来線では中国地方で初と思いきや、下関駅に続いて二番目だそうだ。
確かに先日下関駅に行ったら自動改札だったような。さすが九州文化圏・・・。

少しだけ虚しい気分がした。

32fc6fca.jpgせいろ
「ひろしま翁」
広島市中区紙屋町
店内ほぼ満席!
クチコミで広まったか、雑誌などのメディアの力か。
いずれにせよ、広島に蕎麦の文化が根付いたことを嬉しく思う。
もちろんここの蕎麦はうまい。

5月連休はどこにも出かけない。出かけないというのは間違いで、遠出をしない予定だ。ここ広島もフラワーフェスティバルに160万人の人出が予想されているようだ。未だに一度も行ったことは無いのだけれど。

続きを読む

d45c2e84.jpg塩ラーメン大盛り+もやし
「麺屋 宙」
広島県呉市本通1-2-1
定休日月曜日
ようやく来れた。新しい店。
モリスのようなスッキリ味。隣の方が食べていたしょうゆラーメンもうまそうだった。次はしょうゆかな。

家に帰ってみると1点ビハインド。そして相変わらずの貧打。全く点が取れそうな気がしなかった。なにしろ一番甲子園が盛り上がったシーンが、8回裏1死走者無し代打狩野の場面なのだから。頼みの狩野は残念ながら三振。そんなに何度も打てるもんじゃない。
けど9回裏、甲子園の雨が味方して、なんとかサヨナラ勝ちをおさめることができた。負けたら3連敗となったゲーム、良く勝てたと思う。こういう幸運を大事にしたい。

今日も頑張れ!阪神タイガース!!

4/24のスコア 阪神2x−1ヤクルト
シーズン通算成績 10勝10敗1分 4位
テレビ観戦時成績 6勝7敗

トラックバック先
http://blog.goo.ne.jp/sonetets/e/96722cd8ed117c68e6140e1b85cf234e
http://silvertree9201.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/1622_947b.html

b15e7684.jpgさんま醤油
「ふじ☆もと」
広島市西区新庄町
ココも久しぶりだ。12時半頃着いたが、すんなり停められてすんなり入れた。
迷ったがさんま醤油にした。やはり麺がうまい。もう少し薄味でもいいような気がするが。

中国の上海でモーターショーが開催されているが、その近隣で、そっくりイベントが開催さているという。それは部品工業展覧会なのだが、開催場所が近隣であることや、名前や公式サイトのアドレスが酷似していることから、間違えて出展してしまったメーカーもあるらしい。
続きを読む

5d8fb3fa.jpg特選カレーうどん大盛
「海郡」
広島県呉市海岸
久しぶりに来た。迷った挙げ句にカレーうどんにしてしまった。
暑いかも・・・
カレーは粘度の高いタイプ。

試合終了間際に、昨日に続いてホームランを打った狩野。やっぱりこの3連戦は狩野だったのだ。今日は先発マスクは矢野だったけど、代打で出る絶好のチャンスの場面があったのに、結局起用されたのは戦局がハッキリしてからだった。それは非常に残念なことだ。

最後に狩野のホームランを見れてよかった。林がヒットで出て狩野が打った。今のタイガースで、わざわざ見たいプレーヤーは、この二人だけだろう。
明後日からもバリバリ頑張って欲しい。

そして他の不甲斐無い選手達も、狩野に引っ張られて頑張って欲しい。
借金生活だぞ〜。
頑張れ!阪神タイガース!!

4/22のスコア 阪神3−10読売
シーズン通算成績 9勝10敗1分 4位
テレビ観戦時成績 5勝7敗

トラックバック先
http://blog.goo.ne.jp/sonetets/e/51c90e4af2b06df90069d309fda6fd64

cebe6f17.jpg特別純米酒「朱鷺の里」
見砂酒造
石川県羽咋郡宝達志水町
一合瓶。酒飲みにとってコレは嬉しい。何せ毎回封切りのお酒が飲める。4号だって飲んでしまうけれど、残すこともあるし。そして価格的にも実は割安だったりする。
近くのスーパーで購入。近くのスーパー、何げにお酒が充実しているのだ。種類は決して多くないけど、嬉しい品揃えで、同系列の他店と比べても雲泥の差だ。嬉しい!!
石川県の酒らしく、どっしりとした味だ。
好みかも〜。

5e1a0cb1.JPG前回のキャンプで作ったベーコンを使ったパスタ。下手に外食でパスタを食べるよりも、家でパスタを作って食べるのが美味しいと思う。
ベーコン+にんにく+とうがらし+玉ねぎ+じゃがいも+トマト缶のパスタだ。パスタはペンネを使った。

たまには久しぶりにパスタ打ちでもするかなあ。

テレビ中継が始まったら、すでに0−3でリードされているじゃないか。嗚呼!
今日は読売系のテレビ中継。野球中継は7:00〜8:54のみ。トップ&リレーは無しだ。野球中継は完全に有料デジタル放送の餌とされている。もう野球中継(読売戦)は視聴率が悪くスポンサーがつかないから、見たいなら金払えやといところだろうか。

さてさて、試合のほうは、テレビ中継中はナカナカの盛り上がりを見せた。と言っても、見せ場は昨日のヒーロー狩野が全て演出した。
先発マスクで出場すると、0−3からバックスクリーン脇へプロ入り初本塁打。スゴイ当たりだった。
その後は、4打席連続ヒットで出塁すると、2死からの長打で1塁から長躯ホームイン。中継プレイからホームでのタイミングは完全にアウトだったが、ドカベン殿馬バリのキャッチャーのブロックを回りこんでかわしてからスライディング〜ホームベースへタッチ!。キャッチャー阿部が追いタッチとなったところを、審判がしっかり見ていてくれてセーフのコール。これで2−3。
余談だが、昔、読売と近鉄の日本シリーズ第4戦、3勝0敗で近鉄王手の試合、読売の1番に起用された蓑田が初回に見せた「華麗なスライディング」を思い出した。その後読売が4連勝した。(クッソ〜)

狩野には今、野球の神様が降りてきているのではないかと思った。本当にそう思った。リードも冴えていたように見えた。座っている姿もサマになっていた。何しろ昨日から4打席連続安打だ。上位打線が全く打てなくても、狩野がなんとかしてくれるかもしれない。1点差だしこれは今日のゲームも頂きだ〜・・・・。と思っていたら・・・、

「誠に申し訳ございませんが、本日の野球中継は終了させていただきます。川藤さん掛布さん・・・」

となってしまった。
その時は程よく酔っ払っていたし「クッソ〜・・・・」と思ったが、もしかしたらそれでよかったのかもしれない。

テレビ中継終了後は阪神リリーフ陣が程よく打たれ、終わってみたら2−5。コントロールが悪い久保と、ヘロヘロ球リリーフの野口を早くから攻略できなかったことが敗因だろう。会田〜林のリレーは手ごわいなあ。AHと言ったところか。ア〜・・・。

4/21のスコア 阪神2−5読売
シーズン通算成績 9勝9敗1分 4位
テレビ観戦時成績 5勝6敗

トラックバック先
http://blog.goo.ne.jp/sonetets/e/1b0fbb2821f7c7a193529f28d4a1b67e
http://silvertree9201.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/1619_16f1.html

新モルツ久しぶりにモルツだ。新しくなったのは知っていたが、最近はお酒を飲む頻度が減った(=買う絶対量が減った)ので、エビスばかり買っていた。
ただ、毎日飽きもせず飲んでいた時は、サスガに毎日エビスは・・・ということで、モルツを良く飲んでいたのだ。近くのスーパーで少し安めに売っていたこともあったし、やはり何よりビール飲みからしてみると、麦100%というのが嬉しい。
続きを読む

ここ数年、高いお金を払って髪を切ったことがない。独身の頃は、ここ広島でも行きつけの床屋さんがあって、決まった人に切ってもらっていた。
その人が結婚して子供生むので辞めてしまって以来、床屋難民となっていたのだが、最近は便利なものがある。そう。

続きを読む

bc5ff149.jpg牛筋煮込カレー
400g5辛
時期限定、地域限定。
関西地区で好評らしい。
七味唐辛子付き。
カレーと思って口にすると、こんにゃくが入っていたり、筋煮込みの甘味が漂ってきたり。
たまにはいいかも。(笑)

今まで黙っていたけれど(なんて大げさな)、先日、あるテントを通販で購入した。

テントは、
・コールマン BCドーム300(譲渡)
・小川キャンパル 初代ティエラ
・スノーピーク ランドブリーズ4
に次ぐ4張目のテントだった。
しかし、開梱してみたら、仕様違いと、どうもイメージに合わないので返品した。

そのテントとは・・・、
(決してこのテントがダメなテントというわけではないので悪しからず)

続きを読む

d626f294.jpgドカ〜ン。
生地も小麦粉とベーキングパウダーで作ったようだ。甘さ控えめ。

やったぞ狩野。
今日のサヨナラヒットは、きっと多くの人に勇気を与えるに違いない。
延長12回、もう選手が居なくなって代打の出番がまわってきた。入団7年目、打ったヒットがプロ入り初安打。それがなんと、完全なる負け試合をひっくり返す、12回裏2死満塁からの価値あるサヨナラヒットだ。
人間腐らずに日々鍛錬し、出番が来るまで集中力を切らさずにずっと待つ。そして出番が来たときにはその力を発揮する。なんともカッコイイではないか。
実は、打席に入って緊張ガチガチの狩野を見て「打てねえなあ」と思ってしまった。「やっぱりこういう時のために浅井を入れておかないと」とも思ってしまった。今思えば失礼なことをした。

狩野の野球人生もこれで大きく変わるかもしれない。せっかくだから更に鍛錬し、次代の正捕手の座を勝ち取るくらいに成長して欲しいな。

そして、昨日はとてもイヤな負け方をしてたけれど、その鬱憤を吹き飛ばすようなサヨナラ勝ちだ。

この勢いに乗れ!
頑張れ!阪神タイガース!!

4/20のスコア 阪神5x−4読売
シーズン通算成績 9勝8敗1分 3位
テレビ観戦時成績 5勝5敗

トラックバック先
http://blog.goo.ne.jp/sonetets/e/075fdf209c821fc2023bfc986e8b2482
http://silvertree9201.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/1618_0e5c.html

下さんの活躍による大勝利の日は、テレビ観戦ができなかった。その晩はヤケに仕事が忙しく、翌日も早出。でも早出して忙しく動いた割りには、午後の仕事のドタキャンなどもあり、気分的にポッカリ穴が空いてしまった気分。なのでその穴を埋めるべく、早く帰宅して、中日戦をテレビ観戦とあいなった。
帰宅すると、ボーグルソンの2点タイムリーで早くも先制しているではないか。スゴイ!!(でもその裏に1点取られていたところで嫌な予感はしたのだが)
4回の表は、リン君の犠牲フライで1点追加。点を取られたら点を取る、逃げる展開だ。
そしてそして、相手のミスをついて、5回の表に一挙4点!
これで7−1。やったやった!!!
今年は名古屋ドームでも勝ちまっせ〜。いや〜、その時は、ここに書く文章もスラスラと頭の中に浮かんだものだ。何せ勝てば、中日に対し2カード連続の勝ち越しなのだ。ビールでもあけたい気分になった。

しかし・・・、

テレビの実況(中日寄り)で、
「今日は藤川が居ないんですよね・・・」
「KJFのFがいないので、KJで逃げ切らなくてはなりません」
オイオイ、なんか嫌なことを言うじゃないか。そして、その後は見るも無残な・・・、四球から連打連打、濱中の拙守、代打立浪のタイムリーに代打英智の逆転タイムリー。
「江草−久保田と出すのなら、もっと早く出せ〜」と今更言っても仕方ないことを、テレビの前でブツブツ言わざるを得ないような展開。
打撃陣も、ランナーは出すが還せないという、すっかりダメ虎状態で、もう選手もファンも負けが見えてしまっているような状態。最後は岡本−岩瀬。中日ファンはさぞかし楽しかっただろう。

・・・。やはり今季も・・・。

というより、何で私めがテレビ観戦したら負けるのだ!
何で私めが観ていないと勝つのだ!
それが何より悔しかったりする。

気分的にポッカリ開いた穴を埋めるどころか、リーマーを突っ込んでグリグリと広げられたような気分だ。

気を取り直して・・・、取り直して・・・、
今日からは甲子園で読売3連戦だ。
負け越したら借金生活が待っている。
ここは勝負どころだぞ。
頑張れ!阪神タイガース!!

4/19のスコア 阪神7−9中日
シーズン通算成績 8勝8敗1分 4位
テレビ観戦時成績 4勝5敗

http://blog.goo.ne.jp/sonetets/e/1aa8485c5e2e0d01ee804b0db76faac9
http://silvertree9201.cocolog-nifty.com/blog/cat3195427/index.html

41e57e17.jpg海味そばあっさり大盛り
「海味そば有木屋」
広島市南区出汐町3-9-19
初めて来た。話題の新しい店。清潔な店内に若い店主一人カウンター六席。
ちぢれ麺に塩味の効いたすっきりと美味しいラーメン。また来よう。

このページのトップヘ