kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、
2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

    December 2008

    4cd0db4b.jpgらーめん普通麺
    もやしトッピング
    「面館」
    広島市南区東雲

    もりかわに行こうと思ったが、少し前にふじ☆もとに行ったことだし方向転換。
    ラッキーなことに駐車場もすぐに空いた。
    いつもの通り最初は普通麺で、替え玉は細麺で。最初は細麺の食感と風味に心奪われるが、普通麺のしなやかでモチッとしたのも捨てがたい。かと言って先に細麺を食べてしまうと普通麺が物足りない。なので私めはいつも普通麺→細麺だ。
    スープも薄味だがじんわりうまいトンコツ醤油で、他店とは一線を画する。チャーシューもやしもネギもうまい。
    満足して店を出た。
    広島ブログ
    広島ブログ

    e8245240.jpgクイーンの熱心なファンならば、スマイルのことを知っているだろう。若かりしブライアン・メイ(ギター)とロジャー・テイラー(ドラムス)が所属していたバンドだ。クイーンの礎となったグループだ。
    もう一人のメンバーはティム・スタッフェル(ボーカル・ベース)所謂「クリームスタイル」の3人編成だった。
    1969年にEarth/Step on meのシングル盤一枚を発表するが全く売れず。ちなみに現在、一緒に活動しているポール・ロジャースは、その時期既にロックバンド「フリー」で成功を手にしていた。
    その後4曲をレコーディングした後にボーカルのティム・スタッフェルが脱退。その後、ティム・スタッフェルの友人で、いつもスマイルのライブで野次を飛ばしていたフレデリック・バルサラが加入してクイーンになるのは有名な話だ。

    このシングル盤の2曲と後で録音した4曲はオクラ入りになっていたが、1982年に日本でLPレコードとして発売されたのだ。1982年と言えばクイーンは「ホット・スペース」が発売された後だ。「ホット・スペース」の大失敗により、古くからの軟弱なファンは離れ、人気は陰り、クイーンが過去の遺物として扱われるようになった頃だ。
    その時に「起死回生」として発売したのだろうか。勿論、大ヒットを記録することもなかった。クイーンが好きな友人もこれまで手を出している人は少なかったと思う。

    実家にはこのLP版がある。しかしCD化はされていない。ネットで見ると、1997年にオランダでCD発売されたようだ。

    日本盤で発売されないだろうか。

    それを熱望するファンは少なくないと思うのだけれど。

    9035a6ea.jpg


    Gettin' Smile /Smile
    Side1
    1.DOIN' ALLRIGHT(T.Staffell&B.May)
    この曲は、後にクイーンの1st.アルバムに採用された。クイーンの1st.アルバムでの作曲者の名義がMay-Staffellだから、スマイル時代からの曲だというのもわかる。
    クイーンのバージョンはイントロがピアノだが、スマイルのバージョンはアコギ。ボーカルはフレディのファルセットに対して、ティムのボーカルは地声まっしぐらだ。
    やはりブライアンとロジャーを加えた3声のハーモニーは光るものがある。クイーンのアルバムのように多重で重ねたり、色々なテクニックを使っていない分、とても生々しく聞こえる。
    曲の構成は殆ど一緒。たどたどしい演奏から、スピード感あふれる中間部。バッキングはアコギでコードをジャンジャンジャンジャン。ギターソロは特筆すべきものは無いが、曲そのものは既に完成されていた。
    複雑な構成の曲にチャレンジし、その後完成度を高めてこの曲はクイーンの1st.アルバムに収録されたのだ。そう考えたら感慨深い。
    ちなみに、この曲だけはステレオ収録されており、中間部のアコギが右チャンネルから聞こえてきたり左チャンネルから聞こえてきたりと凝っている。このあたりブライアンのアイデアなのではないか。

    2.BLAG(Unknown)
    Unknownとなっているが、たぶんブライアンのオリジナル作ではないか。
    ロジャーのドラムで導入してそのままスピーディーな展開へ。ティムの声も良く伸び、ロジャーのハモリもカッコいい。
    しかしこの曲の最大の見せ場は、中間部のギターソロだろう。ブライトン・ロックを彷彿させるプレーと、それにピッタリ追いてくるロジャーのドラムとティムのベース。ロジャーのドラムはジンジャー・ベイカー+ミッチ・ミッチェルといった感じでカッコいい。
    もうちょっと曲そのものが良かったらなあと思う。

    3.APRIL LADY(S.Lucas)
    誰かのカバー曲なのだろうか。切なく美しいバラード曲だ。
    ブライアンの優しい声のボーカルがいい感じだ。
    盛り上がってのサビは3声のキレイなコーラス。ロジャーのボーカルが挟まれるのがいいアクセントになっている。

    Side2
    1.POLAR BEAR(Unknown)
    この曲も誰かのカバー曲なのだろうか。ちょっとクサいけど美しいバラードだ。
    アコギのイントロから出だしはブライアンのボーカル。盛り上がってきたらティムのボーカルにスイッチ。良く声も伸びているし力唱している。が、フレディと比べると明らかに「華が無い」と思ってしまう。
    でも、それでもいい。
    この曲でも3声のコーラスが生かされている。生かされているというより過剰に強調しすぎという気もしないではない。
    この曲で特筆すべきは、ブライアンのアコギのソロ。これが非常に美しい。

    ここまでの4曲が後から録音された4曲だ。シングルになった後述2曲よりも、バンドとしてどのような方向に行くかを推し進め、チャレンジしている姿が見える。後述の2曲は明らかにセッションミュージシャンを使っているが、この4曲は使っていないだろう。そういう意味でも興味深い4曲なのだ。

    2.EARTH(T.Staffell)
    記念すべきデビューシングルの曲。全くプロモーションもされず、出荷された枚数は1000枚以下とも言われていた。なので超レアアイテムなんだろうな。
    イントロからシリアスな感じで幕を開けるが、直ぐに曲自体は凡庸な明るいスローなナンバー。中間部のギターソロはオーバーダブ(2トラック)されており、その後の独特のギターオーケストレーションを彷彿とさせる部分もある。
    全編にハモンドオルガン(+レスリー)がフィーチャーされており、これはブライアンのプレイで無いからセッションミュージシャンによるものだろう。

    3.STEP ON ME(T.Staffell&B.May)
    EARTHのB面の曲。とてもポップでキャッチーな曲だ。クイーンならジョンが作りそうな曲だ。
    ブライアンのギターソロも曲調に合わせて跳ねており、非凡なものを感じさせる。ロジャーのドラムも微笑ましい。
    全編にホンキートンク調のピアノがフィーチャーされており、これもブライアンのプレイで無いからセッションミュージシャンによるものだろう。


    …とスラスラと書いてしまった。
    聴いたことの無い人にとってみたら「いい迷惑」というか読み飛ばすよな普通。

    でも、私めにとってみれば、スマイルの6曲もクイーンの曲と同様によく聴いたしクイーンの曲に対するのと同様の愛着がある。

    もちろんクイーンほどの完成度は無い。

    8723d5d2.jpg正直言うと、とてもじゃないけれど公平な目で見たらアマチュアの域を出ていない部分も大いにあると思う。
    でも、その中でブライアンとロジャーの才能が爆発寸前なのだ。若々しい青々しい初々しいサウンドは微笑ましいし、逆にそういうものに愛着が沸いてしまうというのもアリじゃないかと思う。

    実は、最近、クイーン+ポール・ロジャースのアルバムから派生してか、スマイルを良く聴いているのだ。しかしブート版のCDに入っていた音源だからか音質が悪い。

    日本盤でCDが発売されないかな。
    広島ブログ
    広島ブログ

    24761d9d.jpgae8c8131.jpg
    ねぎみそ大盛
    「らーめんいちのや」
    広島市東区東蟹屋町

    みそラーメンが食べたくなったら今のところココかな。
    おでんが嬉しい。

    84930619.jpgこういう一次調理されたものを揚げるかチンするようなモノは、メニューのバラエティーを増やすには効果的だけど、なんか某うどん屋みたく、こっちが主体になってしまったらまさに本末転倒。
    なので複雑だな。
    広島ブログ
    広島ブログ

    53cc9e9d.jpg天気は下り坂らしい。
    広島ブログ
    広島ブログ

    1d91c3a9.jpgほたて塩
    「らーめんふじ☆もと」
    広島市西区新庄町

    久しぶりに来た。
    限定らーめんで、もりそば「ハヤシ」(チーズ付き)なる、ふじ★もと初トマトベースという貼り紙があったが黙殺。
    今日のところは定番のラーメン。寒くなってきたからほたて。このところ醤油ラーメンが続いたので塩。
    店内は空いている。コンスタンスに客足はあるが、かつての大行列の様相ではない。いくら時間が早いとはいえ。

    不況の影響か?

    3c8e6ea7.jpg12月は通常通り営業するようだ。
    ココは公式サイトがあるから、年末年始の営業時間等の詳細は公式サイトで案内されるだろう。
    広島ブログ
    広島ブログ

    89504a37.jpgf215930a.jpg
    ワンタンメン大盛
    「中華そばきよちゃん」
    広島市中区立町

    先月事情があって来れなかったので、2ヶ月振りだ。
    店の内外が大幅に改装されてキレイになった。少しだけ客席も広くなったような。壁にはなんと薄型テレビが。おお!
    ・・・でも、エアコンはやはり家庭用。夏はやはり暑いのか?
    奥様とご主人様の服装も明るくなり、心なしか表情も明るくなったような。
    味は変わらず。頑張ってほしい。
    広島ブログ
    広島ブログ

    kumaの「朝の散歩 三百三十一日目」のまねしてかいてみるね

    寒い。
    広島

    *このエントリは、ブログペットの「ミニkuma」が書きました。

    c5fe88f5.jpg寒い。
    星が出ている。
    広島ブログ
    広島ブログ

    b1abe25d.jpge080eba6.jpg
    叉焼麺
    「朱華園福山元町店」
    広島県福山市元町6

    朝から福山へ拉致。郵便局の交差点で解放されて福山駅に歩く途中で見つけた。天満屋の裏だ。ヤケにきれいな建物。並ばずに入れた。
    特に下調べもしていなかったし、ココに入ることにした。言わずと知れた尾道ラーメンの有名店。
    平打ち麺でしょうゆ味に背脂というスタイルは、好みが分かれるところ。
    本店に比べてどうかと言われれば、本店だって何年も食べてないから比較できないけど、この一杯は美味しかった。
    茹で加減も良かったし、叉焼やメンマもうまい。元々澄んだ醤油味が好きだからね。
    店を出る頃には少し待ち客が出ていた。
    さてと広島へ帰るかな
    広島ブログ
    広島ブログ

    857714b8.jpg再開。
    寒い。
    広島ブログ
    広島ブログ

    このページのトップヘ