kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、
2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

    February 2010

    PICT0142
    ↑写真は最近いつも座る席の横の棚に置いてあるお皿。

    もう飽きられているかもしれないが、我々は飽きないのだ。アレックスのピッツァ。
    転勤する前に「全種類制覇」を果たすべく、今日もまた予約してアレックスへ参上。

    今日はアレックスと奥様と4人で初めて記念撮影。記念に残る写真となった。

    【そしてアレックス〜RYOへ】の続きを読む

    PICT0001
    もう何度目になろうか。安佐動物公園に行くことにした。もうココに行くのも最後になるだろう。
    こちらも安佐南区にある。なので、アレックス〜RYOの安佐南区最強コース(勝手に名付けた)の前に、コチラに行くのもいいだろうという考え。まだ寒い季節、そんなに混雑せずに回ることができた。

    【安佐動物公園へ】の続きを読む

    2010年2月7日に行われた第13回広島県雪合戦大会で「赤い彗星」が優勝し、来る2月27日・28日に北海道で行われる昭和新山国際雪合戦大会の第22回大会に出場する。

    唐突な話題のようだけれど「赤い彗星」というチーム、大鬼谷オートキャンプ場のYさんが所属するチームなのだ。

    今年は広島県大会も応援に行かず、実は、結果も昨日直接聞いたのだけれど(すみません)。

    2007年の19回大会では、赤い彗星が準優勝に輝いている。殆どが北海道のチームの中で、我が広島県のチームが準優勝というのは快挙なのだ。それ以前にもSさんが所属するチーム'96が3位に輝いたことがある。広島県の雪合戦はレベルが高いのだ。

    赤い彗星というチーム、ウエアは真っ赤。雪合戦の時に使うフラッグにもジオンのマークが入るという凝りようだ。

    が、雪合戦というスポーツ、以前も書いたけれど、あらゆる方向から雪玉が飛んで来る。

    本人達も、
    「当たらなければどうということはない!」
    という気持ちでやっているのだろう。

    実際にメンバー全てがニュータイプだったとしたら、どれほど強いチームになるだろうか。とにかく雪合戦はとてもスリリングでエキサイティングなスポーツなのだ。

    実は19回大会の準優勝以降、強風で大会が中止になったり、Yさんが負傷してみたり、悪天候で飛行機が飛ばなくなって参加できなくなったりと、ちょっと不運が続いている。
    今大会では、その不運を吹き飛ばす活躍を期待したい。

    あ、勿論、広島から応援しています(笑)。

    過去記事:
    第10回広島県雪合戦大会←赤い彗星
    第11回広島県雪合戦大会←チーム'96

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    3f7b9363.jpg
    1f9a0bfb.jpg
    06ce1e0f.jpg
    87cef2a5.jpg
    273b422b.jpg
    1aa78ddf.jpg

    こんな感じ。雪遊びは出来そう。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    eaa0415e.jpg
    4f1ab893.jpg

    スタッドレス絶対必要。


    広島ブログ
    広島ブログ

    a6326ef8.jpg
    81cd7e2a.jpg
    割子そば
    「奥出雲横田純そば一風庵」
    島根県仁多郡奥出雲町下横田89-2

    遅めの昼飯なのだ。さっきのは朝飯(笑)。

    出雲蕎麦ってどうも苦手だ。薬味が絡まって蕎麦の食感が悪い。しかも出汁が甘ったるい。それに蕎麦自体が美味しいと思った記憶が無いし、更に言うと蕎麦湯を最初から湯飲みに入れて持ってくるもんだから冷めちゃうし。

    この店は初めて来た。比較的新しい店。
    蕎麦も地元産を使い、出雲蕎麦には珍しく十割蕎麦だ。蕎麦そのものウマい。一枚何もつけずに食べた。おお、これは出雲蕎麦にしては画期的だ。
    が、やっぱり出汁は甘いから何か薬味が欲しくなる。ネギ、のり、かつおぶしがついてきたが、出汁少々ネギ少々というのが一番好みかなと思った。
    蕎麦も色々な食べ方があってしかるべしだと思うし、好みも十人十色だし、これまた趣向や土地土地の特色がある食べ物だと思う。
    この店のように新しい手法で旧来の文化を伝承するようなお店には頑張ってもらいたいな。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    36198042.jpg
    b22ee113.jpg

    亀嵩。風呂の準備してくりゃ良かったか?

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    8d45bba9.jpg
    急ぐ旅でもないし、ノンビリ帰ろう。

    広島ブログ
    広島ブログ

    c4a7ef85.jpg特大盛
    「太平楽」
    松江市朝日町487
    0852-21-5313

    火水休
    9時頃?〜売り切れ次第

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます
    月曜の昼前に閉店シーンに遭遇したところ。こうなったら何としてでも食べたい。
    昨日(祝日)、メールで翌朝松江で10時半の仕事の打診。行きますよ。行きますとも。呼ばれて飛び出てジャジャジャ〜ン。
    始発で会社に行って準備して、一路松江へ。
    10時には店の前へ。

    勇気を出して店の暖簾を潜ると、10時だというのに沢山のお客さん!
    店内は昭和の香りプンプン。カウンター越しに所作も丸見え。店員は高齢化しているが、確実に注文を捌いていく。
    メニューは、ラーメン、大盛、特大盛の3つ。
    高齢の御主人が麺を茹でる。時折麺を持ち上げ、自らの指で麺をつまみ、茹で加減を確認している。
    おお、スゴい!

    茹で上がったら、平ザルで上げて湯切り・・・、アレ?
    湯切りせずそのまま丼へ。まじかよ。
    スープを乗せて具を乗せて出来上がり〜。

    食べた。

    なるほど。

    麺が絶妙な茹で加減でウマい。昔からこの麺を出しているなら、大したものだと思う。
    スープは塩分過多で、ムカチョーなんかとは縁もゆかりも無さそうだし、完飲なんてまず無理だ。
    けど、この黄色い縮れ麺をズルズル食べている時間は、まことに至福であった。
    なるほど、コレなら午前中に無くなるのも解る。
    松江駅からも程近いし、サラリーマンには敷居が高い店だが、それだから今日食べれて良かった。

    19419ca0.jpg
    水墨画のよう。
    こんな時の音楽は東儀秀樹。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    452afdde.jpg月曜日と似たようなペース。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    3cfdd8e8.jpg寒さがぶり返すらしい。


    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    F1000015
    兎とかめのご主人のブログを見てハッと思いだした。そういや最近全然行ってない。
    結婚して独身時代に住んでいた西原を後にして今の土地に移り住んだ時、情報誌を調べたらニューオープンでこの店が紹介されていたから行ってみた。オープン当時はバタバタで大変だったようだが、出て来た料理はウマかった。それから良く通った。
    昔からのお付き合いの方はご存知の通り、以前は月に一回は通っていたお店だ。ブログにもチョコチョコ投稿していた。そういや疎遠になっていたな。以前お伺いした時は確かmasaのご主人のお子さんが生まれた時だから、もう1年以上前の話ということになる。

    F1000014
    いやあ、懐かしいですな。

    F1000016
    とりあえず乾杯しましょ。
    祭日だからか店内は空いていた。

    F1000019
    今日は仕入れの都合か魚の種類が少なかったが、これだけあれば充分だ。
    この他に鶏からとかサラダとか、普通のレギュラーメニューもあります。
    この店の美点は、ご主人の地元鈴張の季節の野菜とそれを生かした料理。
    魚もその時々に入った良い物を出してくれる。勿論、肉系のものもある。
    何より揚げ物がウマいのが危険なんだけど。

    F1000018
    葉わさび漬け。定番ですな。

    F1000020
    masaサラダ。これもその時々で内容が違う。
    今日のは大根がタップリ入っていてウマかった。

    F1000021
    太刀魚の造り。

    F1000022
    ポテトフライ。
    これでカミさんは昇天。

    F1000023私めは日本酒をば。
    誠鏡 超辛口。

    いいですな。

    F1000024
    生蛸の天ぷら。いやあ、絶品でござんす。

    F1000025
    菊芋のカラ揚げ。冬の味ですな。

    食べ物はココまでを一気にオーダーしておいた。
    このお店は、ご主人が一品一品鬼気迫るようなものすごいスピードで作っていく。とはいえオーダーが集中するとナカナカ料理が出て来ない事がある。無理もない事なのだが。なので追加追加としていくよりも、ある程度一気にオーダーしておいた方が結果が良いことが多いのだ。
    が、今日はご主人にも以前より余裕が出て来たというか、アシスタントの方もかなりお手伝いできるようになっていて、お店としていい感じになっていたような気がする。

    F1000026
    なので(脈絡なし)、熱燗をば。
    亀齢。
    華鳩純米きもとが無かったのが残念だけれど。

    F1000027
    追加でオーダーしたふくの小鍋。ウマいっす!

    F1000028
    所謂一人鍋の大きさなので、お一人様でもコレ1つでかなり満足できると思う。いやあ。

    F1000029
    終了後は料金追加でうどんか雑炊にしてもらえる。
    ココは勿論雑炊を選択。
    いやあ、満足した。

    F1000035
    デザート。サツマ芋プリン。
    これも美味しいのだ。
    「そういえば以前も食べたね」なんて話をしながら頂いた。

    F1000034
    久しぶりに来れて良かったな。masaは健在で
    今日は祭日だからか空いてたし。
    ご主人に「もうすぐ9周年ですね」と言うと「忘れてました」だって。
    我々も結婚してからもうすぐ9周年だから。

    時が経つのって早いもので。

    c20dff33.jpg今日は、毎週木曜日にあるカミさんのトンボ玉教室の帰りに一緒に昼飯をば。
    以前から気になっていた可部の「ぴぃすぅあ」へ。
    とりあえずあまり予備知識無く入ってみたけれど、結構メニューも豊富で本格的なタイ料理を出す店だ。これはランチメニューだけれどナカナカ期待持てるな。

    bfb5369f.jpgタイ料理の美味しい食べ方も指南してある。
    なるほど。要は何でもありなんだな。
    こういう、お作法や形式にとらわれず、自由に楽しめるのは結構好きだ。

    3e2367af.jpg少し待っていたら、こんな卓上調味料が出て来た。

    0f332718.jpgなんと解説付きだ。いやあ親切ですな。
    唐辛子入りの酢や唐辛子入りのナンプラーがたまらなく美味しかった。が辛みをダイレクトに増強するなら粉唐辛子を振りかけるのが即効性があるようだ。

    8faec899.jpg
    ジャ〜ン。イムランチ。
    グリーンカレーがついている。いやあウマいですな。
    カミさんがオーダーしたトムヤンクンもウマかった。スッキリとした辛さでコクがあって。色がクリアーなトムヤンクンは日本では珍しいらしい。これは絶品でした(写真なし)。

    e3751341.jpgこれが日替わりのおかず。
    なんともボリュームたっぷり。ご飯に良く合うけれどビールが欲しくなる味。
    粉唐辛子や唐辛子入りの酢を足して食べたら激ウマだった。
    何を食べてもウマかった。
    できたら夜に来たい店だな。
    バスで来れるかな。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    a1e5ad83.jpgココに出来たら便利になるね。駐車場も広いし。
    でも可部バイパスが全通したら閑古鳥か?
    まあ、そりゃ無いわな。可部バイパスも今の構造で全通したら、渋滞必至だし。そしたら旧道の交通量も見込めるだろう。
    しかし191号との交差点や旧道との合流地点などを立体交差にするとか、そういうことは考えんのかね。この構造では、渋滞が旧道からバイパスへ移動するだけ。
    これじゃ金かけても意味ないね。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    86e281f8.jpgまいったな。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    94105bf9.jpg朝からバタバタ。昼飯食べる機会を逸したと思ったが、急いで走ったら車の流れも良くて10分くらいなら時間が取れそうだ。気がついたら一心の前。閃いた。
    呉の細うどんは、元々早く提供出来るように細くしてあると聞いた事があるし。
    狙い通り早く出てきた。
    ココに来るのも久し振りだ。店内はイリコ臭がほのかに香る。

    一時期、讃岐うどんがブレイクしてから、どちらかと言うと太くてコシがあるうどんがもてはやされる世の中だと思う。となると、呉の細うどんは圧倒的に不利だ。
    細いうどんなら稲庭うどんもあるし、呉の細うどんは全国的な知名度を得るのは難しいかもしれない。
    しかし、これもまた地元に根付いた味なのだ。以前呉の方にお話を伺ったが、やはりうどんは細くないとと仰っていた。

    その土地土地の食材を使い、その土地土地の事情や趣向によって作られ受け継がれた味。
    そういうものは淘汰されずに残って欲しいな。

    0d0778fe.jpg気温が高いのはいいんだけど。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    eed2a2a2.jpg管理画面で、ブログを投稿するとツイッターへポストするように設定したのだけれど、ライブドアブログの場合ツイッターに出るのはタイトルのみ。

    だから、今後タイトルの付け方を工夫しないとな。

    暫くは試行錯誤が続くかもしれないけれど悪しからず。


    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    1b686a2b.jpgとりとんこつラーメン
    「麺の家こりく」
    広島市南区翠5-7-19

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます
    昨日二食ラーメンだったけど懲りずにラーメン。美味しいラーメン食べたいしね。
    回転が速いとは言えないので、混んでいる時は多少席で待つのは覚悟しなくてはならない。
    が、コチラの店は、店主とアシスタントの方の動きが良くて対応もいいし気持ちいい。
    駐車場がないのが悲しいけどね。コインP代が上乗せになってしまう。

    947770db.jpgいただきま〜す。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    1a8c013e.jpgケニアAA
    「珈琲屋スプレモ」
    広島県三次市十日市東3-3-22

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    三次をこの時間に通るのなら寄らないとね。

    0fedff7c.jpg大きくなったな。
    カワイイ。


    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    87d2a908.jpg醤油ラーメン大盛
    「活力ラーメン花さか」
    島根県松江市学園2-33-13

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます
    適当に調べて行った店は2つ振られ、辿り着いた店はコチラ。近くに吉野家と餃子の王将があって、マジで惹かれたが、まあ初心貫徹することに。
    店内は結構広い。家族で経営されているのかな。普段も混雑するらしく、会計はまとめてとか、順番が前後することがあるとか、一万円札はご遠慮下さいとか、色々な貼り紙が貼ってある。店内が禁煙なのは◎。
    すぐに着席できたが、後からお客さんが次々に入ってくる。餃子の王将を向こうにまわしての事だ。地元の方に愛されているのだろう。場所柄、学生さんも多いようだが、カップルや家族連れもいて、客層は幅広い。
    大手チェーン店にも負けずに地元のラーメン屋さんが頑張っているのは良いことだ。色々なお客さんが手軽に訪問できる地元のラーメン屋さん。いいなあ。暖かさを感じる。
    そう考えたら、味についてゴチャゴチャ書くことなんて、どうでも良くなった。
    大手チェーン店に行かなくて良かった。

    edd76961.jpgたどり着いて駐車場を捜そうとしたら、おばちゃんが出てきて閉店の札を出した。すごいな。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    71ba2610.jpgこの表示板を見るといつもウンザリする。
    三刀屋から高速が出来たからずいぶん早くなったけどね。昔はこの106キロ全て下道だったから。
    三刀屋まで約1時間半もの間、ダラダラと下道を走る。中国地方の県庁所在地同士の移動なのだけれどとても不便だ。この区間は鉄道も不便だから仕方ないよね。バスも同じルートを走る。
    だから高速尾道-松江線の開通は遅すぎるくらいなのかもしれない。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    d79f2857.jpg尾道ラーメン
    安佐SAにて。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    f10c65f9.jpgとなると、早出して会社の駐車場が開くのを待って車で行くのが最速。月曜日じゃなければ前泊するのだけど。
    久方ぶりに島根の仕事。10時少し過ぎても勘弁してもらうよう、先週末にお願いしておいた。
    朝飯は何にするかな。朝マック、コンビニのおでん+おにぎり、SAで朝そばか朝ラーメンか(笑)。

    広島ブログ
    広島ブログ

    53fb5ec2.jpgホームには10人以上。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    8b969152.jpgライブドアブログの設定画面に、記事投稿時にツイッターへポストするという機能があった。早速使ってみよう。

    うまくいくかな。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    3ca7fe9b.jpgトマト鍋。
    終わったらチーズを入れてフォンデュ予定。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    F1000033もうタイトルからして長たらしくて支離滅裂で、何から書いたらいいか解らない状態で、今日も昼前まで寝てしまって頭ボーッとしているし、とにかく昨晩は色々な事が起こって楽しい夜でした。
    とりあえず時系列を追いましょうか。

    カミさんとアストラムで土曜日の夜7時頃に本通界隈へ。なんとそれも珍しいシチュエーション。パルコの無印に行くも改装中で大したことないので、まずはGOLDEN GARDENへ。こちらで食前酒。
    いつかは行きたいと思っていたお店に行けて感激。
    しかもメニューを見てビックリ。世界各国のビールが体系的にまとめてあって、このメニューを暫し眺めるだけで昇天できそう。
    ↑奥はクロンバッハ ヴァイツェン。
    手前は松江ビアへるん ペールエール。
    黒板に書いてあったものを素直にオーダー。両方とも樽生。
    ヴァイツェンだってペールエールだって、普段はあまり飲みつけないのだけれど、状態が良ければやっぱりウマい。

    F1000034
    気分も良くなり、もうひとつ黒板に書いてあったセントベルナルデュス プリオール。
    いやあ、こりゃウマい。
    でも一杯1000円を超える逸品。油断したら大変なお会計になってしまうぞ。
    左後ろはオイルサーディンのオーブン焼き。オイルサーディンにザワークラフトとにんにくの薄切りを入れてオーブンで熱したもの。コレがウマかった。
    残ったオイルをパンにつけて食べたらウマかろうなあ。コチラのお店はドリアンのパンだし。
    でも、今日はコチラはあくまで食前酒ということで止めておいた。
    いつか散財覚悟で再訪決定!

    で、ここからは2時間ばかりカミさんと別行動。

    カミさんを送り出し、私めはひとりラウンドワンへ。

    「戦場の絆」を(笑)。
    F1000038
    久方ぶりに少佐に上がったのだけれど、佐官に混じるとキツいですな。
    なかなか上達しませんです。
    ↑画面はリプレイ画像。私めの操るジム・コマンドが旧ザクをビームサーベルで倒したところ。
    でも、ジオンに負けました。参りました・・・・。

    その後どうするか。モーリーで一人ギネスを飲みまくるか、野球鳥で飲んで冷麺で〆るか、あるいはラーメン屋かお好みか、あるいは未開の地に行ってみるか・・・。

    F1000039
    やっぱり未開の地に行ってみることに。
    その名は「家庭料理きんどん
    いやあ、念願でございました。

    初めてだというのにマスターも店員の方も常連の方も、暖かく迎えて下さいました。

    F1000040
    ウマい生ビールのお供は、いわしの丸干し。
    いやあ、これはウマいですよ。ウマい!
    しかも安い。
    ああ、これだけあれば4合瓶が空いてしまうであろうと思われる逸品。

    F1000042なので日本酒をば。
    五橋純米吟醸 立春朝搾り。

    ああ、なんとめでたいお酒。
    ありがたや。ありがたや。
    いわしの丸干しにもピッタリ。

    この後に岩国出身の方にお会いしたので、まさに出会いの酒。

    ウマかった〜。

    この後、賀茂泉の立春朝搾りも常連の方からご馳走頂きました。

    F1000043
    だんだんとタイムリミットが近づいて参りまして、次なるオーダーは豆腐ステーキ。
    またこれが絶品なんでございます。
    普通はこうは作れないでしょうね。

    ということで再び生ビールを(笑)。

    皆様とのお話も盛り上がってまいりましたが、このあたりでカミさんから電話。

    豆腐ステーキをビールで流し込み(これも至福でした)お店にいらっしゃった方々との別れを惜しみ乍ら、カミさんの方に合流することに。

    メールで指示された場所は、住所とビルの名前。まあその近辺に行ってみればわかるだろうと小走りで行ってみると、そこは見慣れた「丸美屋」。

    なんだ。

    カミさんが迎えに出て来て頂き、オフ会の2次会に合流。

    本当は私めもオフ会に申込みたかったのだけれど、空席が出た時点から締切までは風邪ひいて体調が微妙だったのでね。カミさん一人での参加にしていたんですよ。

    で、2次会で、ついに「りりさん」とご対面。

    いやあ、りりさんがライブドアブログ時代からのコメント欄のお付き合いなのだけれど、なんか何年越しかの恋が実ったようで。照れてあまりお話もできず。

    2次会でも皆様と楽しくお話をさせて頂いてから、もう日付も変わってタクシーで帰りましょうかなんて流れから、4人でカラオケに(笑)。

    なんと1時間なんてあっという間に過ぎて、フロントから「お時間」の電話。
    1時間延長はしんどいので30分延長。

    その後、家に帰って寝たのは4時前でござんした。


    54406e01.jpg実は、時間潰しのために、
    ←こんな本も持っていったのだけれど、全く読む時間などなく。

    次から次へと楽しいことが目の前に現れて、とても幸せで楽しい週末になったのでした。

    皆様、ありがとうございました。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    fe9b6867.jpgセントベルナルデュス プリオール

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    c1b4f7ec.jpgクロンバッハ ヴァイツェン
    松江ビアへるん ペールエール

    覚え書き。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    016bc129.jpgパルコの無印来たけど、改装中だった。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    4d9ad262.jpg「汁なし担担麺」(激辛新味)
    KUNIMAX〜クニマックス
    大盛
    ライス
    「中華そば國松」
    広島市中区八丁堀8-10
    11:00〜15:00
    17:00〜20:00
    日曜定休
    土曜日は昼のみの営業

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    3度目のクニマックス。
    3度目ともなると、初回に感じたような衝撃は薄れてくるが、ウマいことには変わりない。但し辛いのに耐性が無いひとはやめておいた方がよいと思う。
    カミさんから普通の汁なし担担麺を一口もらった。コチラはまろやかでコクがあってウマかった。
    万人にオススメだ。

    e82920a8.jpgキムチ鍋。
    カミさんが釜山キムチ買ってきた。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    6d074310.jpgえび塩
    「らーめんもりかわ」
    広島市南区大州4-11-6

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます
    ここのところ期間限定の「かき」ばかりだし、最近食べてないえび塩をチョイス。
    既に目新しさは無いが、独特の麺とにんにく風味がエキサイティングでウマい。

    16d5305f.jpg
    ついにコチラも会員証を始めた。
    でも、まだ替え玉サービスデーの貼り紙は貼ったままだし、今のところ、本家のような「当たり」は無いみたい。
    今後の展開も考えられるので、会員番号は伏せておいた。
    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    ビックリした。

    今朝のめざましテレビでは、永遠とニュースを流し続けた。小沢不起訴よりも大きな扱いだ。国民の関心があるのは朝青龍引退の方だとマスコミも思っているのだろう。
    でも、それは多分間違いない。

    以前から書いている通り、私めは相撲が嫌いだ。嫌いだと言っても昔は良く見た。
    子供の頃は輪島ー北の湖時代だった。輪島は強かった。最初は若い北の湖の挑戦をよせつけなかったが、次第に衰えて、段々勝てなくなっていった姿は良く覚えている。格下には勝てても、北の湖や若乃花(昔の)などの超一流には勝てなくなっていた。
    最後の優勝の時も、北の湖には勝ったが若乃花(昔の)には勝てなかった。で、千秋楽で、若乃花が北の湖に勝てば、若乃花ー輪島の優勝決定戦という場面になる。そうなったら若乃花の優勝は明らかだった。そんな場面で北の湖が若乃花に勝って輪島が優勝したのだ。
    おお、北の湖が輪島に最後の優勝をプレゼントしたのだなと子供乍らに思ったものだ。
    その後も千代の富士ー隆の里とか、若貴で世間が騒ぎ立てる前まではちゃんと相撲も見ていたのだ。

    おっと、話が行き過ぎた。

    多分に自業自得的な所はあるのだろうけれど、相撲界としては惜しい人材をなくしたと思う。
    前述の輪島ー北の湖、千代の富士ー隆の里もそうだけれど、貴乃花ー曙とか、江川卓ー掛布雅之とか、星飛雄馬ー花形満とか、大空翼ー日向小次郎とか、アムロ・レイーシャア・アズナブルとか、そういう図式が日本人は好きなのだ。
    白鵬ー朝青龍という図式はピッタリだった。

    要は、朝青龍という男が日本相撲協会からしたら「規格外の大物」だったということなのだろう。厳重注意が5回あるが、中には土俵上でガッツポーズとか、モンゴル巡業の署名とか、ゴルフとか、それらは日本相撲協会の常識に当てはまらなかっただけで、別にそんなに大した事では無いと思うのだけれど。
    勿論、暴力事件はいかんけれどね。サッカーの件は微妙。

    とにかく、会見での朝潮(高砂親方)のホッとした顔が印象的だった。

    9d763f40.jpg醤油らーめん
    大盛
    「らーめん歩いていこう」
    広島市中区国泰寺町1-3-3

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます
    今日はどうするか考えていたら、無性に「歩いていこう」のラーメンが食べたくなった。
    とりあえず昼前に店の近くに着いたが、外の行列は無いようだ。一頃の混雑は落ち着いたか。
    迷わず車をコインPへ。
    店内は全員着席状態。少し待って着席。次のロット待ち。悪くない。
    やはりウマい。鶏のスープは滋養強壮にもなるし。
    午後から薬飲んで内勤。
    夜は鶏鍋(予定)。
    これで風邪治るかな(笑)。

    BlogPaintトヨタのプリウスのリコールがマスコミで盛んに報じられている。
    既にカローラ他のアクセルのリコールが報じられており、その対応に追われている後のプリウスのリコール。

    やばいな。
    ちなみにプリウスは回生ブレーキを採用している。これは鉄道では20年以上も前から使っているシステムだ。
    要はモーターを使ったブレーキ。
    モーターは電気を流すと回転する。これは乾電池と豆電球の世界。
    が、逆に何も無い状態でモーターを回転させると電気を発生するのだ。モーターに豆電球をつないでモーターを指で回すと電気がつく。
    で、回転させる時の抵抗を使ったのが回生ブレーキ。ブレーキにもなるし発電機にもなる。一挙両得なのだ。
    が、車両に用いた場合、モーターの抵抗だけで車両の動きを完全に停止させることは難しい。なのでどうしても従来のブレーキと併用ということになる。

    元来自動車のブレーキは、ペダルを踏むとパスカルの原理でオイルが押されて、パッドがドラムなりディスクなりを抑えて車輪を止める。これは非常に単純な原理だ。これに押す力を増すサーボをつけたり、ロックしそうになったら断続的にブレーキを制御するABSを付けたりしていたのだが。

    が、ここに自動車の駆動系にモーターが入って来て、回生ブレーキが加わった。ハイブリッド車の場合、バッテリーにいかに充電するかは大きな課題だから、燃費を悪化させずに充電できる回生ブレーキは渡りに船なのだ。なので、なるべく回生ブレーキを使いたい。こうやってブレーキシステムは更に複雑になったのだろう。
    プリウスでは低速時に回生ブレーキを使うようなプログラムになっていたらしいが、低速時にブレーキの感覚が他の車と違うと言われてしまった。しかも現に事故も起きているらしい。
    ブレーキはドライバーの安全を司る装置だから、できるだけ単純なものが望ましいのだろうけれど。

    自動車産業は裾野が広く、日本の製造業の動向を大きく左右する話は以前書いた。
    ここ最近、自動車関連の製造業で動きがあるのは、ハイブリッド車関連の部品なりを手がけている会社だ。このリコールは非常に痛い。
    この未曾有の不景気の中で、多少なりとも動きがあったハイブリッド車関連だが、このリコールが影響しやしないか。

    実はトヨタはコッソリとブレーキシステムを変更していたらしい。
    その処置も、景気への影響を考えた誰かの声が関わっているのかもしれない。
    が、今、その企業としての姿勢も問われているようだ。

    はぁ〜。
    いつになったら景気が良くなるのでしょうか。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    7075c98a.jpgカミさんに勧められるまま始めました。

    ブログとどうやって使い分けようかね。

    kumadays(twitter版)

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    31e0b895.jpg以前、教えて頂いてから虜になったまるかわの豆。

    やっぱりこの寒いのに太巻きは無いわな。
    鍋でしょう。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    cebae36a.jpgミソラーメン
    「ラーメンの店源来軒」
    広島県JR山陽本線本郷駅前

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます
    実はここのところ風邪っぽい。
    さっきの河内SAでうどんを食べる手もあったが高いし却下。
    太華園に引導を渡すのも、あの揚げ玉のような背脂はキツい。
    長太も浮かんだが、ココは初心貫徹源来軒へ。
    初めてのミソラーメン。
    なんてことないミソラーメンだ。麺はラーメンと共通のはせべの平打ち細麺。「味噌なら他の麺のほうが。むしろチャンポン麺の方が合うのでは?」なんて声もあるかもしれない。が、このミソラーメンは、そういう堅苦しい話の次元とはちがうところでバランスの取れた、さり気なくウマい味噌ラーメンだ。

    思えば、喜多方に行けば、あの麺で塩や味噌やアンカケラーメンを出す店もあった。尾道の麺で味噌ラーメンをやったって、何もおかしいことは無いと思う。ラーメンって自由なものだと思うし。

    源来軒のラーメンには、過剰な目新しい味付けもないし、特に奇をてらった仕掛けのようなモノも無い。
    しかし、シンプルでホッとするラーメンをずっと作り続けている。しかも値段がとても安い。
    こういうラーメン屋さんには頑張って欲しいな。

    a4ef03b4.jpg
    新しくなっていた。
    軽食コーナーもアンデルセン支配で全体的に高価になった。
    それと「ジャンポールなんとか」のバカ高いチョコも売っていた。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    ef47aeb0.jpg駅前に車の屋台が出ていた。
    ついつい1つ購入。

    うまいっす。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    90674ec7.jpgワンタンメン大盛
    「中華そばきよちゃん」
    広島市中区立町

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます
    月一度の楽しみ「きよちゃん」。
    今日は茹で加減もバッチリ◎。
    暖まった。

    7f4963a9.jpg文旦ですな。
    毎年のように紹介しているけど、2002年の2月に、阪神タイガースの安芸キャンプに行った時に買って以来、虜になった。
    甘さと酸っぱさのバランスが絶妙なのだ。
    いやあ、ウマい!

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    b4134337.jpgやまといもの団子入りのマクロビ鍋。
    今日は寒いし鍋だぁね。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    b71813b2.jpg4b91b3e8.jpg
    らーめん
    「らーめん日和」
    広島市中区光南1-4-21
    ようやく初めて来た。昨年10月にオープンした濃厚豚骨ラーメンを出すという話題の店。
    カウンター5席+変形の椅子席の意外に狭い店内。以前は居酒屋だったらしいので、以前の店の雰囲気が残っている。が、別に不潔な感じはしない。
    そのカウンターの中で、若い女性の店主が1人で切り盛りしている。
    メニューはラーメンとごはん類(白ごはん、チャーシューごはん)とビールのみ。あと半熟煮玉子のトッピングと替玉、半替玉。
    それにこどもラーメンというのがある。半玉なのかな。

    出てきたらーめんだけど、なかなかウマい。
    あっという間に茹で上がる細麺は、玉のまま振りザルに入れて茹でて、キッチンタイマーが鳴ったら振りザルで丁寧に湯切りをしたらOK。ダマにもならない。これは実に効率的だ。このらーめんに合っていて食欲をくすぐられるし、この店の営業形態にも合っている。
    スープもかなり濃厚な豚骨臭を覚悟して行ったのに、ぜんぜん臭くない。クリーミーでコクもあるし、過剰な塩辛さも無く、とてもスッキリ仕上がっている。
    博多のそれとは少し違うけど、トンコツ好きなら食べておいて損はないだろう。

    問題は店が混んできた時ではないかな。会計時など、お客さん側のマナーも重要になるだろうな。

    あと、この店の立地だと、ココまで来たら「とく一」に行ってしまいそうだが、今日はとく一が休みなんで。
    いずれにせよ、楽しみなラーメン屋がひとつ増えたのは嬉しいことだ。

    広島ブログ
    広島ブログ
    ↑いつも応援ありがとうございます

    このページのトップヘ