kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

May 2010

b7e16bed.jpg
カミさんが牛肉の赤ワイン煮込みを作ってくれた。
近くのスーパーで安く売っていたバルバレスコを空ける。
まだまだ片付かないけど。

72cdb6bd.jpg
今日から5月ってことは、東京に来て約1か月経過したというわけか。

今になっても全国の天気予報では広島の予報に目がいってしまうし、相も変わらず荷物は片付いていないのだけれど、おかげさまでネットは開通し、ケーブルテレビも見れるようにしたし、とりあえず普通に生活できるレベルにはなった。
写真のパソコンと電子ピアノは仮置き状態。使用頻度が高くて生活の中心になるパソコンと、使用頻度は低いがデカい電子ピアノの置き場所で、家の中の物の配置が大きく左右されるから要検討なのだ。

仕事は大変だ。
広島ではそれなりの実績もあったし、それなりに好きなように仕事させてもらっていたけれど、やっぱり東京に来るとそうもいかない。以前東京で働いてたと言っても、それは若手の小僧の頃の話。
それに、全体的に年齢層が若いもんだから、アラフォーは広島では主力だったが東京ではベテランなのだ。いやいや、本人はまだ若いつもりでいるから、そんなに老人扱いされても困るんだけどなあ。
通勤も、電車に乗っている間は25分だが、駅まで15分会社まで10分歩くから、50分程度掛かる。殺人的な混雑では無いが、それなりに混むので毎朝ポジション取りが大変だ。ふくらはぎと背筋が痛くなる。体が慣れるまで少し時間が掛かるだろう。

こう考えたら、まだこの歳で東京に来て良かったのかもしれない。

でも、それらを除いたら、仕事のインフラ関係は整っているし、交通機関も整っている。オフィスの机や椅子は近代的で座り心地はいいしコピー機もとても早い。勿論お客さんも多ければ商談も多い。頑張らないとね。

飲食店も圧倒的な数があって情報も溢れている。東京では、郊外の駅の殆どが広島で言うと横川駅周辺くらいの発展具合なのだ。飲食店もスゴい数がある。

それに広島の時は美味しいラーメン屋や蕎麦屋があれば、とりあえず車で行ってみようという気になったが、東京はそうもいかない。何しろ数が多いし。
今の所、仕事中の移動時間も余裕が無いから、少し寄り道して美味しそうなラーメンを・・・という気が湧いて来ない。第一、美味しいとされるところは行列店が多いし時間が読めないから仕事中には難しいだろうと躊躇してしまう。まあ、このあたりも慣れなのかもしれない。

そんな中で、休日はとりあえず住んでいる周辺の店をいくつか食べ歩きしている。

F1000106家から歩いて行ける蕎麦屋。
「はっぴ」のような絶品の蕎麦では無いが、充分美味しい。
おつまみも豊富だ。

F1000094大勝軒のラーメン。
もりそば(つけ麺)が人気のようだけれど、やっぱりラーメンの方が好きだな。ホッとする味なのだ。この手のラーメンは広島ではナカナカ食べれなかった。
そういや「心のふるさと」江ぐちには未だ行けてない。

P1000625昨日行った蒙古タンメン中本。車で少し走れば行ける。
辛くて美味しかった。

でも、辛い麺と言えば、汁なし担々麺が食べたい。渇望中なのだ。クニマックスを通販で買おうか、きさくも通販やってたっけ。
そういや吉祥寺に四川麻辣商人が出ているらしい。汁なし担々麺よりもザーサイ+ご飯が魅力の店だけれど、とりあえず行ってみようかな。

F1000023一昨日行ったぎょうざの満州。
王将も近くにあるらしい。ありがたや〜。

F1000084そういやココイチも行ったな。
これは全国どこでも同じ。

F1000117家から歩いて行けるうなぎ屋。注文を受けてからご飯を炊いて鰻を炭火で焼いてくれる。ウマかった。

F1000027天ぷら屋も家から歩いて行ける。
ゴマ油の香りがいい感じで、サクサク/プリプリの美味しい天ぷらだった。

F1000012家から歩いて行けるカジュアルイタリアン。
北イタリアの薄いピッツァなので行ってみた。
美味しかった。けど、やっぱりアレックスのピッツァには遠く及ばない。ああ食べてぇ。

F1000013そこのお店にも「怪物」はいた。
その日はオーダーしなかったが、いつかは・・・(笑)。

本当に飲食店が豊富なのだ。
家の近所でもこれだけ楽しめる。普通の居酒屋とかファミレスもあるし、大型スーパーもあればホームセンターもあるしスーパー銭湯もある。とても便利なところなのだ。
一方、車で買い物に出て渋滞にはまってみたり、駐車場が満車で入れなかったり、そういう洗礼には結構遭遇しているのだけれど。これも慣れるしかない。

あと、少し足を伸ばすとお好み焼き(広島式)のお店もあるらしい。
今度行ってみよう。楽しみだ。

・・・ってな具合で、広島を懐かしみながら楽しく暮らしております。

このページのトップヘ