kuma days

these are the days of our lives
東京30年・広島12年・東京9年住んだ後、2019年4月から静岡市に暮らすサラリーマンの楽しい日々。

October 2010

IMG_0159
以前、ガーデンプレイスが出来た時は大変な混雑だったこのエリア。
今は落ち着いているかな。とはいえ廃れた感じもなくしっかりしているのはヱビスの名前があるからか。
色々と目的があって恵比寿に来て、ここで晩飯を食べようと思って行った店は貸切営業。

なので私めの欲望の赴くままにコチラへ。すまん。

IMG_0160とりあえずヱビス。
次もヱビス。
またヱビス。

いやあたまらないですな。

IMG_0161
チーズ盛り合せ。

IMG_0162
フィッシュアンドチップス。
ギネススタウトが欲しくなりやして。

IMG_0163
サラダ。

IMG_0164
ラム肉のロースト。

IMG_0165
ピッツァは余計だったかな(笑)。

店内も広々としていて賑やかだったけれど禁煙だったし、楽しい時間を過ごすことが出来た。
ヱビス万歳!!



関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | 恵比寿駅代官山駅


IMG_0138
先週末、池袋の東武でやっているので行って来た。
紳士服売場の一角にちょこっとあるだけなのに。

IMG_0141
凄い人。

IMG_0137
いやあ、午前中だというのに。

IMG_0139
皆さん好きですな。

IMG_0136
写真を撮りまくりの酔狂なファンばかり。

IMG_0135
各種グッズが販売されていた。

IMG_0134こんなフィギュアも。
劇中の色々なシーンを再現できるらしい。

滞在時間は15分といったところか。
相当ディープなファンなら楽しめるのだろうな。

4842cf3b.jpg
野菜がタップリで嬉しかった。
JR五井駅のロータリーにて。
この後、夕方八王子へ。
最近、こんなのばっか。

91a3d4d9.jpg
d80dcefb.jpg

秋葉原で昼メシ。この店のことを思い出した。少し並んで店内へ。
醤油/塩と味噌で麺を使い分けているよう。三川製麺と書いてあった。他に、浅草開花楼の麺も置いてあったからつけ麺用かな。
麺に取り立てて特長はないが、細麺でスッキリとした醤油ラーメンは嬉しいな。

IMG_0096
土曜日の夕方、天気も良かったし、カミさんと散歩がてらブラブラと歩いて夕食を食べるところを探した。
で、良さげな店があったので入る事にした。
生ビールはブラウマイスターとスーパードライとヱビススタウト。
おお素晴らしい。迷わずブラウマイスターを選択。
お通しも美味しかった。これは良い店かも。

IMG_0097
〆鯖。薄〆となっている。
美味しいけれど、このあたりは広島の方が美味しかったかななんて思っていたが。

IMG_0098
北海3種盛り。
ヒラメ、ソイ、イナダ。これにはビックリ。ウマい!

IMG_0102
ツマもこれで喰えってか。
すごい自信だな。

IMG_0100
そしたら日本酒をば。
田酒があったなとオーダーするも、品切れで暫く入って来ないとのこと。
メニューに飛露喜があったなと思い、飛露喜をオーダー。
うまいっす。

IMG_0099
サラダもウマい。野菜は食べたいよね。

IMG_0101
カミさんの欲望爆発。
こういうメニューもどれもウマいんですよ。
こりゃいい店見つけたな。

IMG_0103
飛露喜はとうになくなり、豊盃をば。
400mlとオーダーするとこの容器になる。なんともな。
中に氷が入るからヌルくならないからいいのかな。
2号分の料金でちょっとお得だしね。

IMG_0104
アンキモ。
ああやっちまった。
こういうモノを食べてお酒を飲むと、健康っていいことだなとしみじみ感じる。
鱈の白子もあったのだけれど、両方食べたら食べ過ぎかなと。

IMG_0105
もうちょい食べたくなったので(まだ食べるんかい)刺身をオーダー。
何の刺身かと言えば・・・、

IMG_0106
本シシャモの刺身だって。
これは珍しい。
ウマいにはウマいが、ウマさで言ったらさっきの北海3点盛りの方が上だが、物珍しさはコッチが上。

IMG_0107
なので(意味不明)神亀をば。
濃厚でウマいのだ。

IMG_0108
お酒もこれだけあるし、置いてあるものも良い所を突いていると思う。
獺祭もあるし。(広島のお酒は無かったが)
楽しめそうだ。

IMG_0112
シメの焼きビーフン。
ヱビススタウトをオーダーしたことはナイショで。

いいお店を見つけることが出来て良かったな。



関連ランキング:居酒屋 | 志村坂上駅志村三丁目駅本蓮沼駅


PICT0008
先日買ったiPhone4。
使いこなしているかと言われればどうかと思うけれど、現時点での使い方なりをば。

PICT0009
背景はブナの木。癒されますな。勿論自由に設定できる。
こんなのどんな携帯でもできるけど。

PICT0006
地図。おなじみGoogleマップ。標準でついてくるアプリだ。
GPS機能と合わせるとこの地図は結構強力だ。
iPhoneは画面もキレイだし、スクロールや拡大縮小などが非常にやりやすいから、目的とする地図が得られ易い。
有料の地図アプリやナビアプリもあって、お金を出したら出しただけ便利になるのだろうけれど、この標準の地図でもかなりいける。

PICT0007
天気予報。標準ではYahoo!天気がちょっと見れるだけ。
これは無料アプリのウエザーニュース。
雨雲マップも週間予報も出て来る。
無料でもかなり使えるぞ。

PICT0001
写真もキレイに写るもんだから、以前のキャンプの時の写真やら、山に行った時のキレイな写真やら、北海道の写真やら、色々な写真を入れて持ち歩いている。
これをスライドショーで見ているだけでも心癒されたりするのだ。
このあたりも標準でついてくる。

BlogPaint
が、スケジュールだけは標準のやつはいただけないので、有料アプリを購入した。
Refillsというやつ。
同じ職場の若いやつらが使いこなしているのを見てから、本を立ち読みして検討して購入した。
これが非常に使いよい。

BlogPaint
月単位の画面と週単位の画面が切り替わる。週単位の画面では時間も表示される。

BlogPaint
日単位の表示にすれば、タイムスケジュールが出て来る。

BlogPaint
そしてこれから役に立ちそうなのが、このタスクリストだ。
提出物や約束事などを書いておいて期限を入力しておくと、タイムスケジュールに表示される。
これはいい。

PICT0001入力画面もこんな感じ。
日本語入力は徹頭徹尾この画面だ。携帯のボタンを押すのはブラインドタッチも可能だったが、コレは無理だろう。
例えば「か」をタッチすると、左に「き」、上に「く」、右に「け」、下に「こ」が表示され、その方向にズラスとその文字が入力される。そのまま離せば「か」が入力される。
慣れれば速いらしいが、まだまだ速く打つ事は出来ないな。

PICT0002そして感心したのが、この日時の入力機能。
例えば、予め入れた予定が翌日に変更になった場合、日付だけ直せばその名称の予定が翌日に飛んでくれる。
これはいい。

それとこのRefillsは、Googleカレンダーと同期することができる。
標準のカレンダーとは同期しないが、iMacでGoogleカレンダーからiCalに同期できるので、それを経由すれば標準のカレンダーにも予定が入って来る。

PICT0003
ケースはとりあえず吉田カバンのこいつを買った。
吉田カバン製なら間違いないかと。

それと、iPhoneの場合「携帯サイト」とは無縁になり、皆さんのブログも、基本パソコンと同じ画面が出て来る。一部スマートフォン版の画面があるのもあるけれど、パソコンと同じ画面が出て来るのも非常にありがたい。

こうやって考えると、今迄の携帯電話と全く違う使い方をしているのかもしれない。

ま、とりあえず満足して使用しているのだ。

クライマックスシリーズファーストステージで読売に叩きのめされ、阪神タイガースの今シーズンが終わった。
故障者続出の中、シーズン中盤はだましだまし首位に立っていたが、やはり化けの皮が剥がれて、狡猾ないやチーム力が上の中日が優勝した。

2位チームとして臨んだクライマックスシリーズだったが、
一昨日は読売打線を3点に抑えたが攻撃が1点しか取れず、
昨日は読売から7点取ったが、久保田も藤川球児も打たれて逆転負け。

ああ。力負け。

来シーズンは再び力をつけて、今シーズンの借りを返して欲しいぞ。

頑張れ!阪神タイガース!!

いやあ、カミさん連れて登山。そしたらやっぱり高尾山でしょう。
先日単独で行ったことだし、カミさんを案内することにしたのだけれど、それはそれは酷い混雑でしてねえ。
いや、紅葉のシーズンはもっと混むということですから先を思いやられますわ。

とりあえず高尾山口から1号登山路を目指すことにした。

続きを読む

ここの所、阪神タイガースのネタは殆ど書いていない。一応試合も見ているし、動向も追いかけているのだけれどね。

阪神タイガースのペナントレースは一昨日終了したけれど、読売の最終戦の結果を待たないと順位が決定しない展開に。読売が勝つか引き分けるかで3位、読売が負ければ2位の展開。圧倒的に不利だったのだけれど、結果は、2位で今季のペナントレースを終了した。

本当、良く2位に入ったと思う。
投手陣は先発も中継ぎも故障者続出でボロボロ、金本と矢野は怪我。数年前なら下位に沈んでもいいダメージだ。

立役者はマートンということになるのかな。
シーズン前は全く期待されておらず、まだシーズン始まってもいないのにネットではダメ外人扱い。今思えばかなり酷い扱いだった。
「とりあえず様子を見ようや」と思ったりもしたのだが・・・、

蓋を開けてみたらヒットを量産。

イチローを越える安打数を放った。215安打/144試合。ちなみにイチローは210安打/130試合。
まあ試合数が違うからという意見もあるだろうけれど、じゃあイチローはその年144試合あったとしたら、出続けて打ち続けたかどうかは解らない。イチローの記録も偉大だけれど、一年間でより多く安打を放ったマートンの記録だって偉大だと思う。

さあ、これでクライマックスシリーズだ。
阪神が2位になったおかげで、クライマックスシリーズは甲子園に行ってしまった。
東京ドームなら見に行けたのかもしれないが、これままあ仕方ない。

読売を破って中日を破るのは至難の技かもしれないが、野球は何が起こるか解らない。

久々に・・・。

頑張れ!阪神タイガース!!

564181c3.jpg
f69beaea.jpg
08087a89.jpg
2度目の訪問。
ちょっとずつ広島の店とは焼き方が違う部分があるが、広島の店だって十人十色だから、いいのではないか。

※追記 ライブドアブログの不具合で、モバイルから画像を投稿すると、投稿順と逆に表示されます。
ライブドアブログには報告していますが、システム全体の動作に問題があると思われるため、修正にお時間をいただいている状況とのこと。
しかしながら最初に報告したのが8月22日だから、もう1か月以上も直っていないことになります。
この記事の写真も、広島の方ならば解ると思いますが、時系列的には逆。
直すのも面倒クサいのと、ライブドアへの抗議も含めて、遭えて訂正せずに放置することにします。

F1000003
パンダ号に標準附属のキーレスエントリーが利かなくなった。
そうか、納車されてからもう4年以上経つのだな。電池が切れたのか?
そういや暫くインジケータが点滅していたな。電池が少なくなると点滅する機能がついているのか。

とりあえずこじ開けてみた。コインでもドライバーでも開けられる。

F1000004
こんな感じで電池が2つ入っている。
CR2032だ。なんだ、どこでも売っている電池じゃないか。

F1000005
ということで電池を購入してきた。

F1000006
無事、機能回復。

最初は、こんなもん要らんと思っていた。
前のプント君にもついていたが、アレは赤外線をセンサーに当てるもので感度も悪く、誤動作も多かったからいずれ使わなくなった。
が、パンダ号のコレは、今時の電波を使って開けるものだ。

最近は社用車にもキーレスエントリーが付いているし、一度使いだすと後戻りが出来なくなる。そういう類いのものだ。
しかし、このパンダ号のは、パッキンもついてないし、雨にでも濡らしたら直ぐにぶっ壊れそうだな。このあたりがイタ車クオリティということか。壊れたら再発行は難しそうだしね。

まあ、暫くは大事に使うことにするか。

94b06564.jpg
実は幾度となく行っている。
醤油と塩が選べる。太麺最盛期の中で細めの麺でスッキリした支那そばは、何か安心感がある。

支那そばきび 神田本店
千代田区神田小川町1-7
03-5283-7707
11:00〜22:00
日・祝休

7574d41a.jpg
まいったな。
まいった。
先日のキャンプの行きに買ったパンの店。美味しく無かった。

それの本店が東京の代々木上原にある。

以前、一回振られていた(行ったら休みだった)こともあり、上田の事もあり、今日行って買って来た。

車を停める所も無いから、近くに停車してカミさんが店に走る。
私めは車で待つ。ずっと停まれないから周囲をグルリと周り乍ら待機。
そんな苦労をして買ったのだけれど・・・、

う〜ん。

う〜ん。

だめだなこりゃ。

外は固くてカリカリ、でも中はじっとりジメジメ。

食感も悪いし風味も悪い。

上田の生焼けチックよりはマシかもしれないけれど。

値段も高いし。

う〜ん。

う〜ん。

さようなら。

これなら以前キャンプで焼いていたパンの方が、ホームベーカリーで焼いたパンの方が、美味しく感じる。

あとは細かい事はカミさんが書くかもしれない。

今後はドリアンのパンを通販で買うこと決定。

あ、どうやら次号のオ◯ンジページ(全国紙)にドリアンが載るっぽいので、広島の方も今のうちに買っておいた方がいいかもしれない。なんてね。全国の人がどれだけ広島のパンに注目するか。

東京で考えてみたら、悪いけれど東京の人の視野は狭い。東京周辺の事には目を配るが、広島なんて地方の観光地としてしか眼中に無い。普通ならばワザワザ広島なんかのパンに食い付くことは無いだろう。それが全国紙のオレ◯ンジページに載るのだ。広島WI◯Kとか、T◯HIROSHIMAとかとは訳が違う。言う迄も無いが、広島WI◯Kとか、T◯HIROSHIMAとかは東京では売ってない。入手するのには苦労するだろうな。
オレン◯ページはそれらと同じように広島のコンビニに並んでいるが、◯レンジページは普通に東京でも売っている。全国誌なのだ。

そこにドリアンが紹介されるらしい。
元広島の住人として、ドリアンの一ファンとしても誇らしいことだな。

ちなみにドリアンのミッシュは日持ちがする。常温で一週間はもつ。それで食べきれないと予測すば、早めに冷凍すればいい。なので買いだめOKなのだ。

ああ、ミッシュが食べたい。

ミッシュにオリーブオイル、ミッシュにペルシュロンのマスタードとチーズと千切りキャベツ、ミッシュに秋刀魚の塩焼き、ミッシュにオイルサーディン、ミッシュにビール、ミッシュにワイン、ミッシュに日本酒(笑)・・・、パンがそんなに好きでなかった私めがウマいと思うパンなのだ。
ドリアンのwebへリンク

ああ、食べたいよ。

あ、東京でもいいなと思ったパン屋は、今のところ、アコルトくらいかな。でもドリアンに比べて値段が高いのだ。
アコルトの記事へのリンク

関東近辺でお勧めのパン屋があれば、我々夫婦に教えて下さい。

F1000027
ざるとかけなんて、蕎麦好きにはたまらない。これで750円だという。
カミさんが穴子天せいろを頼むというので、少し天ぷらをもらうことにして、ざるかけそばをたのんだ。
が、残念乍ら、このそばは、蕎麦の香りもあまりしないし、歯触りも舌触りも冷や麦みたいで何かなあ。
天ぷらがウマかったし、店員の雰囲気からして、ココは天ぷらが「主」でそばは「従」なのだという関係が見て取れた。

まあ、しゃあないか。
それも店の個性だしね。
ただ、ある意味、ここのそばが美味しいという方がいても不思議ではない。
これはこれでシッカリ調理されているから。

なので、天ぷらをシッカリ頂いて「〆にそばがあるんですよ」と言われて、このそばを出されたら殆どのお客は大喜びだろうと思う。

でも最初っから蕎麦だけが目的なら他の店がいいかもしれない。

F1000013ココは以前から行こうかどうしようか迷っていた店。
「ときわ台 イタリアン」とか入れて検索するとヒットする。ネットで見ると賛否両論。まいったな。
でもギネスの看板があるし、一度は行ってみようかと思っていた店だ。

店内はバーカウンターとテーブル席が混在するアイリッシュパブスタイル。

いいじゃないの!!
いやあ、これはいい。


F1000011
サラダ。
素材はいい感じ。
でもドレッシングは今ひとつのような。
これならドレッシングは不要。
このあたりが賛否両論の源なのかな。

F1000010でもね、ここはね、生ギネスがあるんですよ。
ここは迷わずパイントで。

いやあ、ありがたや。

この前に黒ラベルの生も頂いております。


F1000012
ブイヤベース。季節料理のメニューだ。
ウマいじゃないの。
ちょっと塩味が強いけれど、素材も素材の生かし方も悪く無いのでは。
腕は確かだと思う。
コレをチビチビとギネスを飲むのは良いかもしれない。
結構濃厚なので、これに対峙できる白ワインって。
それがあったら、酔っぱらいまっしぐらだろうな(笑)。

F1000014
山形産豚肉のソテー。
ザワークラフトにマスタードって、イタリアンというよりドイツ料理。
ビアホール的な料理だ。
この店が目指す所はこういう所にあるのかな。
ならば「フィッシュ&チップス」も置いて欲しいな。
魚は得意そうだし。

F1000015
ピッツァ・マルゲリータ。
昔ながらのピッツァという触れ込みが書いてあって、おそるおそる頼んでみた。
おお、シンプルでウマいじゃないの。
昔、我々がキャンプで焼いたピッツァに似た味がする。という事は、生地も自家製なのかな。
アレックスのピッツァには遠く及ばないけれど、かえって好感が持てた。
が、コレを食べる為にこの店に行くという程、魅力的なものではないな。

お会計は高め。これだけで13K。ボトルのワインも頼んでないのに。
これは痛い・・・。板橋にしては高い・・・。
(ハーフのスパークリングは頼みましたが)

きっと、ココはイタリアンレストランというより、お酒主体で、チョロっと料理を楽しむ店なのだと思う。
目指す所はアイリッシュパブのような感じ。
食事主体で食べようと思ったら、シンドいのではないかと思う。
すなわち、お酒を飲まない人にとってはあまり楽しくないかもしれない。ちょっと塩も強いし。
なので悪いけれど頻繁に来るには会計的にも塩分的もしんどいかな。
あと、奥の客席の一部に厨房施設の振動がモロに伝わる場所があってとても不快だった。
テーブルも床も細かくバイブレータのような振動が体に伝わって来た。
最初はソコを案内されて暫くは我慢して座っていたのだけれど、これは長時間は我慢できないと思って席を替えてもらった。その時の店員さんの対応はとても快くて良かった。
でも、その後にあの席に座った方は気にならなかったのだろうか。

カッチャトーレ
東京都板橋区常盤台3-23-7
TEL:03-3960-0800  年中無休
営業時間:ランチ   11:30〜14:30(L.O.14:00)
ディナー 18:00〜翌2:00(L.O.翌1:00)



関連ランキング:イタリアン | ときわ台駅上板橋駅


F1000016アウトドア好きなら皆入っているかもしれないモンベルクラブのイベントが幕張で開かれるというので行って来た。カミさんの提案だ。
幕張って、バブルの時に開発されて、千葉の中心、ひいては日本の中心を夢見て作られた街だ。幕張メッセを中心としてホテルやビジネスビル。そして千葉ロッテマリーンズの本拠地である千葉マリーンスタジアムがある。当初の構想からすれば消化不良は否めないが、ゆったりとした土地に近代的な建物が建てられている様はナカナカのものだと思う。
ちなみに、ここで言う幕張は、京葉線の「海浜幕張駅」周辺であって、総武線や京成線の「幕張駅」周辺ではない。昔からの幕張の住民の方にとっては違和感かもしれないが、そうでない方は「海浜幕張」の方が有名なのだ。総武線の幕張駅には快速すら停車しないが、京葉線の海浜幕張駅には特急が停車する。
展示場も東京ビッグサイトやパシフィコ横浜よりも大きな敷地がある。日本で大規模な展示会は、やはり幕張で行われるのだ。


F1000018
車を停めて展示場へ歩く。

F1000019
広いなあ。

F1000020
天候に恵まれた。

F1000021
おお、デカイ。でもコチラはサブなのだ。メインの展示場は別にある。
メインの展示場はコレの約3倍の広さがあるのだ
モンベルフレンドフェアは、このサブの会場の一角で行われる。写真で写っている建物の1/3の広さだ。

F1000022
1/3とはいえ、これだけの広さがある。
真ん中のプールはカヤック体験会場。
奥はアウトレットショップだ。
アウトレットショップも見たが全体的に2割引程度。雪用のジャケットが欲しかったが、良いものが無かった。そこではTシャツを2枚買った。
この後、三井アウトレットモールのモンベルショップにも行ったけれど、そちらの方が見やすくて実はそちらで色々と目的のものが見つかったのは、あまりバーゲンセールのセンスが無いのだろうか。

その後、カプリチョーザで昼食を食べた

9b8414b2.jpg
fb5e4090.jpg
3b487b6a.jpg
1710f321.jpg
爆裂の量は健在だった。

※追記 ライブドアブログの不具合で、モバイルから画像を投稿すると、投稿順と逆に表示されます。
ライブドアブログには報告していますが、システム全体の動作に問題があると思われるため、修正にお時間をいただいている状況とのこと。
しかしながら最初に報告したのが8月22日だから、もう1か月以上も直っていないことになります。
この記事の写真も、時系列的には逆。
直すのも面倒クサいのと、ライブドアへの抗議も含めて、遭えて訂正せずに放置することにします。

このページのトップヘ