November 2011

November 27, 2011

クイーン展(結成40周年記念)

IMG_4370
結成40周年記念クイーン展が東京タワーで開催されているということで、東京タワーまで行って来た。初来日の日本庭園の映像を何度も見たファンなら解ると思うけれど、このイベントが東京タワーで行わていれることに拍手を贈りたい。
やっぱり東武デパートの特設会場じゃぁねぇ・・・。

IMG_4368
ほぼ10時に到着。
東京タワーに来るのも久しぶりだ。もう15年以上は登っていない。と言っても通算でも多分2〜3回くらいしか行っていないけれど。

IMG_4367
東京タワーの下には第一次南極観測隊に同行した樺太犬達の銅像がある。
今、「南極大陸」ってドラマやってますな。誠にタイムリーな話しで。

IMG_4369
一階のエントランスにも看板が設置されていた。

IMG_4376
入口に入ると展望台に入る方々が列をなしていた。
朝から観光バスは多く到着していた。
やはりスカイツリーが何だろうと東京タワーの人気は絶大なのだろう。

柱四面にメンバー4人の装飾がされていた。
I'm going slightly madのPVの時の衣装だ。

IMG_4372
ブライアン。

IMG_4373
フレディ。

IMG_4374
ジョン。

IMG_4375
ロジャー。

IMG_4371
さてさて、クイーン展はコチラ。
チケットを購入していざ会場へ。
場内は撮影可、但しフラッシュ撮影不可、動画は撮影不可。

IMG_4377
ちなみに併設のグッズ売場コーナーはチケットを買わなくても入ることが出来る。コチラでは最近再発になったCDやDVDのほか、Tシャツや本やマグカップ、シャンパングラスなどのグッズが売っていた。

IMG_4409
グッズコーナーにあったレッドスペシャルのレプリカ。売り物だ。

IMG_4410
VOXのアンプ。コチラも売り物。

販売コーナーを後にして有料ゾーンに入ってみた。

IMG_4381IMG_4383
フレディの初期の衣装。白い方はボヘミアンラプソディのPVで有名。

IMG_4380
ブライアンからの手紙。
こういう律儀な所がブライアンのいいところ。
そういや某ホテルでLPのジャケットにブライアンにサインしてもらって握手もしてもらったな。

IMG_4384
こんな写真の展示もあれば、

IMG_4388
昔の来日公演のポスター。昭和ですな。

IMG_4389
ワーパーのゴールドディスク。
デビュー当初のクイーンは本国である英国でも全く売れなかったが、遠い極東である日本のファンがクイーンを高く評価したのは有名な話だ。

IMG_4392
IMG_4404
レアグッズの展示も多数。

IMG_4390
1982年の来日公演は中学3年。
受験勉強そっちのけで西武線に乗って西武球場に行きました。
誘ってくれたH君には今でも感謝している。
元気にしてるかな。
今でもクイーンファンでいるだろうか。

IMG_4391
1985年の来日公演は高校3年。
サッカー部の練習をサボって武道館と代々木第一体育館に行きました。
一緒に行ったS君やK君は元気だろうか。
今でもクイーンの音楽を聴いているのだろうか。

IMG_4395
アルバムMade in heavenの撮影に使われた人形。
この後、実際に銅像が建てられたらしい。
コレを見て、頭に曲が流れてこみ上げるものがあった。

IMG_4394
こんな感じで写真が撮れるようになっている。
いい景色だ。

IMG_4396
銅像を前から見たところ。
力強いポーズだ。

IMG_4397
見覚えある衣装ですな。

IMG_4398
ブライアンのギター、レッドスペシャルも、

IMG_4399
ロジャーのドラムセットも、

IMG_4400
ジョンのベースも展示してありました。

IMG_4402
この時のフレディ+ブライアンの衣装も、

IMG_4403
展示してありました。

IMG_4405
大好きなイニュエンドウのジャケットの原画?

IMG_4406
I'm going slightly madのPVの「banana tree」の時のシーン。PVの中ではこんな表情を見せてた印象が無かっただけにツラいな。

IMG_4401
会場の奥はQueen Theatherとなっていて、時間割りで色々な動画が放映される。この日の11:00からは、「Freddie Mercury 65th Birthday Montage」と「“Stormtrooper In Stilettos Videos”」を観た。「Freddie Mercury 65th Birthday Montage」の上演は今日が最後だったので観れて良かった。
8割方はこれまで観たことのある映像であったが、やっぱり新しく編集されたものは良くできていて良い。
但し、字幕が画面の下の方に出るので、英語が苦手な方は前の方か観る事をオススメする。場内も大盛況なので後ろの方の席は画面の下の方が見えない。すなわち字幕が読めないのだ。
まあインタビューのシーンなどは既出のモノが多いから、大体内容は解らんでも無かったけれど。
ちなみに終日色々なプログラムが流れているから、終日このシアターで楽しむ事も不可能ではない。
ただ問題はトイレかな。展示会場にはトイレが無いから。(再入場不可)

IMG_4407
最後の出口に自由に書き込み出来る寄せ書きボードがあった。皆、備え付けのペンで思い思いの事を書き込んでいた。私めもペンが回って来る順番を待った。

IMG_4408
しかし、周囲の人々のプレッシャーの中、ロクな事が書けなかった自分に嫌気がさした。
「方々」じゃなくて「皆様」だろ!と今更自己ツッコミを入れても時既に遅し。

IMG_4414
色々と悩んだけれど戦利品はコレだけ。
前回の東武デパートでも売っていたiPhone4用のケースだ。
早速装着したけれど、ナカナカ具合が良い。

IMG_4421
チケットのほか、カードサイズのカレンダーも頂いた。これはライブキラーズのジャケット写真かね。このジャケット写真は日本公演のモノで当時カッコいいと評判になったものだ。何がしかの賞を取ったのではなかったっけ?

IMG_4422
それとチケットと引換にこの袋も頂いた。ペラペラで薄いけれど捨てるのが勿体ないな。

クイーンの現役時代を思い返して見れば、確かにクイーンは人気があったけれど、それ以上に人気があった海外タレントは多くいた筈だ。勿論BCRやマドンとかマイケルジャクソンなどもそうだし、ビートルズだけは別格だったけれど、我々の世代はクイーンよりもジャーニーやエイジアやTOTOやレインボーなどに熱狂していたような気がする。その前だってストーンズやディープパープルやキッスやビリージョエルとかエルトンジョンとかも居ただろうし、その後はブライアンアダムスだったりポリスだったりヒューイルイス&ザニューズとか、それこそプリンスとかU2だとか、フィルコリンズとかエリッククラプトンだって居た。

でも、今になってこれだけ大きなイベントがあるのは、ビートルズを除いたらクイーンくらいなものだろうと思う。

本当に、今の今までクイーンのファンで良かったな。
これからもずっとクイーンを聴き続けようと思う。

ちなみに1人カラオケもボチボチ回数を重ねて、とりあえずクイーンの全楽曲は一回歌ってみた。やっぱりクイーンが一番なのだ。そう思うと、フレディ、ブライアン、ロジャーのソロ楽曲もカラオケにあると嬉しいのだけれど、フレディが数曲とロジャー+YOSHIKIのForeign Sandくらいなもので・・・。

IMG_4393
最後に。
フレディ名言集として展示されていた中の一言。
生前のインタビューでも「死ぬまでやるさ」という発言があったし、Mr.BAD GUYの歌詞の中で「このやり方しか出来ない。これが自分の運命」というくだりがあって、更にこの文章を改めて読んで本当に涙が出そうになった。
「もし」を考えたらいけないのだろうけれど、今もしフレディが生き続けていたらどうなっていただろうか。
今、もし生のクイーンのライヴに行けるなら、やっぱりもう一度行きたいね。

kumadays at 23:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 訪問・旅行 | 音楽

リガード KL-3

IMG_4360
先日の膝の痛みから膝用のサポーターを探していた。前述の通り、25歳の時に前十時靭帯を後は色々なメーカーのサポーターを使用したが、今回はリガードのサポーターを購入することにした。
勤労感謝の日に池袋を回ったが希望するものが無く、結局新宿迄行ってGALLERY・2でようやく見つけた。
やっぱり試着したいから通販でなくて店頭で購入したいし。

IMG_4363
買ったのはこのKL-3というタイプ。前後左右の動きをサポートしてくれる。
サイズは右3L。3Lまであるのも嬉しい。

実際使った感じ。
以前使ったマクダビッドザムストのように斜め方向のベルトが無いが、特に不安は感じない。というより上記2つは今思えば逆にがんじがらめで普段使いには辛いものだった。激しい運動の時だけ装着する感じかな。

IMG_4362

IMG_4361
膝の部分は解放しないが、上下が空くようになっていて装着時も楽だ。
実はマクダビッドのモノはホールドはソコソコ良かったが、こういう工夫が無くて着脱にとても手間がかかった。で、無理な着脱からか破れて来てしまったのでザムストを購入したのだ。ザムストは膝から下が前面から全開する構造だったが、それがアダなのかホールドは今ひとつ。なのでココという時はザムストでなくてマクダビッドを引っ張りだして使っていた記憶がある。

もうひとつリガードのいいところ。それはズレにくいところだろうか。上記2つは良くズレた。左右専用なのが大きいのかな。その点も含めて非常に上手く出来ていると思う。

とりあえず今は非常に快適だ。
あとは、少し回復した後、運動した時にどうかだな。

kumadays at 08:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) その他スポーツ全般 

November 26, 2011

新宿御苑

IMG_4353
天気のいい週末、新宿に行く用があったので、ついでに新宿御苑に行った。新宿御苑って東京の公園では超メジャーだ。皇室の庭園だったこともあるという生い立ちもあるし、何となくメジャー過ぎてこれまで行ったことが無かった。もしかしたら小さい頃に連れて行かれたのかもしれないが、どう記憶を辿って行っても新宿御苑に行った記憶が無いのだ。
なので初の新宿御苑ということにした。

IMG_4304
場内は広い。一周したら3km以上あるという。新宿という大都会の中にこれだけの緑があるのは非常に贅沢だ。しかも少し離れたところに代々木公園もあり明治神宮もあり神宮外苑もある。そう思えばこの辺りは環境がいいのかもしれない。

IMG_4334
イチョウが見事な色だった。もうちょいかな。

IMG_4293
青空に良く映えますな。

IMG_4298
こんな洋館もあり、

IMG_4331
日本風の庭園もあり。

IMG_4300
芝生の広場もあり。
非常に懐の広い公園だ。

IMG_4308
水面に映る紅葉。池には水鳥が浮かんでいた。iPhoneのカメラでは水鳥を捉えるのは無理か。

IMG_4312
この紅葉には人が群がって写真を写していた。

IMG_4314
確かにキレイだった。

IMG_4320
フランス式整形庭園。

IMG_4322
薔薇もキレイに咲いていた。

IMG_4327
♪プラタナス並木の〜。古い広場と〜。
「主人公」ですな。

IMG_4324
イギリス風形式庭園。バックには高層ビルが見える。

IMG_4305
入園料200円でこれだけ楽しめる。ぐるっと一周緑の中を歩いてとても気持ちよかった。東京に暮らして本当の自然を味わうのはチョット苦労が要る。ここのところキャンプにも行ってないけれど、都心にこれでけ癒される空間があるのだな。

行って良かった。

kumadays at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 訪問・旅行 

初のLED電球

IMG_4280
少し前から消費電力が少ないとかで急速に普及したらしいLED電球。
先日初めて買ってみた。
というのが、ウチは以前から電球形蛍光灯を全面的に採用していたので、LED電球を買う必要がなかった。今回も最初は電球形蛍光灯を買おうと思った。LED電球の台頭で電球形蛍光灯は安くなっているだろうから。しかし近くのホームセンターに行ったら、安くなっているのは60Wのもので消費電力は12W前後。40Wなど小さい容量のものは1000円前後する。
このホームセンターオリジナルブランドのLED電球は、780円で消費電力も2.9Wと小さい。そしたらコレは買って試してみる価値ありかと思って。

IMG_4278
LED電球はおしなべてこんな形だ。
アルミダイキャストの台座の中には電子基板が入っている。この部分の作り込みがメーカーによって差があって、劣悪なものは早くダメになったりチラついて目が疲れるものがあるという話しを聞いたことがある。
そんな聞きかじっただけの不正確で余計な知識がLED電球を買わかなかった1つの理由でもあるのだが。

IMG_4279
とりあえず今回は廊下の照明だから、多少チラついても問題無いだろうという判断。20Wタイプでも充分な明るさがある。いやあ技術の進歩は凄まじいな。黎明期のLEDヘッドランプを使っていたことがあるし、小型のLEDランタンも使っていた。当時のLEDと比べたら隔世の感がある。しかも電球形蛍光灯のようにレスポンスが悪い(スイッチを入れて点灯するまで時間が掛かり点灯直後は暗い)事が無いし、非常に使いやすいのではないか。
これまでレスポンスの問題で白熱電球を残してある玄関のダウンライトなどにも便利かもしれない。
まあ、そう言う所は連続して長時間使うことは無いのだけれど。
未だ未だ価格は下がるだろうし品質も改善されていくだろうから、寿命が白熱灯より長いと言われている電球形蛍光灯が灯かなくなったら、順次LED電球に替えて行くのも良いかもしれないと思った。


kumadays at 22:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 世相とか 

November 21, 2011

風邪と右膝の痛み

IMG_4261先週はずっと風邪っぽかった。いきなり症状が出始めて鼻と喉が痛くなって咳が出て鼻水も出て。
しかも火曜日は仕事でクルマに乗ったら首都高湾岸線で事故による大渋滞に巻き込まれるし。
風邪で眠いから渋滞中ウトウトして目が醒めたらまだ動いてない。またウトウトしていて目が醒めたら少し前進していたり。段々慣れて来て起きるタイミングも掴めて来たり。これが2時間近く続いた。
が、渋滞中の追突事故現場を見て目が覚めた。
自分はツイているのだ。このツキを逃さないようしっかり運転しようと思った。

それでも風邪は軽い症状なら放っておいても治る。

膝の痛みもコレまでそうだった。

以前、このブログに書いたかどうかだが忘れたが、会社に入って直ぐにサッカーの練習中に右膝の前十時靭帯を損傷して入院したことがある。もう20年近く前の話。
その後完治して今に至るのだが、今でも激しい運動の後は右膝が多少緩んだ感じになるのだ。
実は、この時の山行で少し膝が緩んだ感じだったのだが、そのまま自然治癒に任せておいた。
その後10月中旬にフットサルをやった。普段より長時間やって若くて上手い方のお相手も沢山させてもらった。
そしたらだいぶん膝が緩んだ感じがしていたのだ。これは少し静養しないとなと思っていた。

が、そんな時、10月25日、駅の階段でコケてしまった。
短い下り階段で最後の段が不規則になっていて、空足を踏んだ形になってしまい、体が対応できず、正座して膝から落ちる形になった。
「イテッ!」

痛い。特に右膝が痛い。
20年前の事もあるし、仕事を早く切り上げて無理矢理家の近くの病院に寄った。
レントゲンを撮ったが良く解らないとのこと。触診から多分靭帯は切れていないでしょうという答え。

その後、経過観察を続けていたが、やっぱり良くならない。
曲げると痛いし、下り階段など特に旋回する動きで不安感がある。

これはマズい。
何せ、山登りにせよフットサルにせよスキーにせよランニングにせよ、膝が悪かったら何も出来ないのだ。昔から上半身を使うことは自信無かったが、アシには多少自信があった。
40台半ばという微妙な年齢だし、そんな自分のアシがダメになってしまったら、残りの人生がツマラナイものになってしまう。

焦った。

なので先週の日曜日に少し専門っぽい病院に行った。
けど、詳しいことは触っただけでは解らないので、MRIを撮ってみることになった。
即日撮影し、結果は火曜日に出るとのことだったけれど、そこから風邪+多忙で・・・。とてもじゃないけれど平日病院に行くことは出来なかった。

で、今日再び行って来たのだ。

少しドキドキした。
靭帯が切れていたらどうしようか。
やっぱり手術かな。
でも、40過ぎの男が靭帯移植して膝は良くなるのだろうか。
しかも移植手術なんてお金掛かるよな。

結果、靭帯は切れておらず。
内側の半月板が少し損傷していて白くなっており、しばらく安静が必要とのこと。

ああ。

サポーター+湿布をして経過観察だそうな。
様子を見て運動も開始してよしで、山登りもハイキング程度なら問題ないとのこと。

少し安心はした。

けど、まだ痛みは引かなくて、運動する気にはならない。
これから寒くなるしね。

本当、世の中危険がいっぱいなのだ。
普段何の気無しに歩いているところも、もしかしたら危険が一杯潜んでいるかもしれない。

自分がこんな状態になって初めて解る健康の有り難さというか。

年内は大人しくして、年明けくらいからボール蹴ったり山に登ったり出来たらいいな。
スキーは無理かなぁ・・・・。

IMG_4260とりあえず買ってきたサポーター。バンテリンの安いやつだ。勿論、本当はそれなりのビシッとしたサポート機能がついているものを買わなくてはダメだ。これは約20年前の経験が物語る。
それでも毎回伸縮テープを買って貼るよりは断然安いのだ。そりゃテーピングの方が効果が高いのは確かだろうけれどね。
今日は買えなかったので明日以降買いに行こうと思う。
良いのを買ったらコレは左足用にするつもり。実は右膝を痛めてから、明らかに左膝や腰に掛かる負担が増えている。やっぱり人間の体って繋がっているのだ。

そういえば20年前に買ったサポーターは全て捨ててしまった。
少し破れていたのもあったからな。
ああ、勿体ないことをした。

kumadays at 01:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0) その他スポーツ全般 | その他日記

ソフトバンク日本一

おめでとうございます。

とはいえ、今日は野球中継を見れなかったのだけれど。

ココまでの展開は、アウェイでそれぞれ3勝3敗。すなわち福岡で中日が勝って名古屋でソフトバンクが勝つ展開。

これって2003年の日本シリーズの逆なのだ。
2003年は福岡で2連敗、甲子園で3連勝のあと、福岡で2連敗したのだ・・・。
初めて行った大鬼谷の秋の厳寒の中、入りづらいラジオ中継を聞いていたのを思いだした。

今回はその逆のパターンだと中日が日本一になってしまうと思っていたのだが、何とか最後をモノにして中日を下してくれた。

中日は昨年のWBCで1人も選手を出さなかったチームだ。(まだ根に持つか)
こんなチームが日本一になるのは道徳的にも良くないと思う。(中日ファンの方ごめんなさい)

しかし序盤はどう見ても中日の方が一枚上手と思ったけどな。

いずせにせよ、今シーズンは全て終わり。
お家騒動はどうでもよろし。
でも読売のファンは、こういうドロドロしたモノも全て飲み込んだ上で読売のファンを続けておられるのだと思ったら、それは大変ですな。我が阪神タイガースも色々ありましたから。

とりあえず、来年、また熱いペナントレースが無事開幕されますように。
そして我が阪神タイガースの選手含め、選手達が、元気にグラウンドを駆け回る姿を観ることが出来ますように。

kumadays at 00:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 阪神タイガース 

November 13, 2011

いたばし「二輪草」と、とれたてホップ

IMG_4231
板橋の酒、二輪草。以前から存在を知っていたけれど、この週末に初めて飲んだ。

IMG_4232
板橋の酒とはいえ、板橋区に酒蔵や醸造所があるわけではなく、石川県の酒蔵で作っているものだ。
石川県のお酒らしく、しっかりとした美味しいお酒だった。
また買おう。

IMG_4252
2011のとれたてホップ。
岩手県遠野産のホップだ。
若々しい苦みがひときわ美味しいな。


kumadays at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お酒全般 

November 12, 2011

ほっくりバーニャカウダ

IMG_4073
先日、かっぱ橋でビアグラスを買った時に一緒に買ったものがあった。
バーニャカウダのポットって、売っているようでナカナカ売っていない。で、かっぱ橋で丁度良いのを見つけたのだ。価格も1000円以下で安かったし、コレは買いだろう。
ちなみにバーニャカウダは、イタリアピエモンテ州の郷土料理だそうだ。
そういえばアレックスのメニューには無かったな。

IMG_4075
色は3色あったけれど、赤が一番いい感じだったので赤にした。

IMG_3932
簡単に作れるバーニャカウダソースの作り方が箱に印刷してある。名前は小難しい感じだけれど、そんなに難しい食べ物では無いのだ。

IMG_4090
タブキャンドルで保温。

IMG_4092
いい感じですな。

IMG_4094
その晩の食卓。
オイルを多く使うけれど、それでもチーズフォンデュよりはヘルシーだよね??

kumadays at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダッチオーブン・料理全般 | 今日の晩飯

リンク、見直しました

サイドバーのリンク集を見直しました。
そのために、ひとつひとつリンクを開いて、皆様のブログもちょっとづつ訪問させて頂きました。

気が付いたこと。

殆どの方が、今もちゃんとブログを書いていらっしゃること。
皆様、スゴいです。

広島の頃は毎日のように更新していたこのブログも、ココのところ更新が滞りがち。

仕事が多忙のせいもあるけど、広島時代は仕事は殆どクルマ移動だった。
コッチに来たら電車移動が多いから、携帯からブログ更新できるはずなんだけれど。
今ひとつiPhoneとライブドアブログの相性も良くなくてね。iPhoneのメールで画像を貼付けて文章を打って、それがそのまんまブログに投稿できればいいのだけれど、そうなってくれないし。頼みもしないのに写真は横倒しになったりするし・・・。iPhone排除しようとしているのかな。
ライブドアブログのiPhoneアプリに至っては、写真1枚しか送れないというク◯アプリ。
それもある。

けど、やっぱり東京に来てから忙しいのだ。

時間的なものもそうだけれど、明らかに仕事の質が変わった。
何がって、文章での報告事項がやたらと多いのだ。
別に昇進したわけでも何でも無いのだが、内向き外向き関わらず、アレやれコレやれアレ出せコレ出せがやたらと増えている。
時代が流れ、IT化が進み、ペーパーレスの世の中に突入する筈なんだけれど、逆に企業コンプライアンスの強化やら何がしで、文書に残さなくてはならないことがやたらと増えたこともあるのかもしれない。

そうなると、なんかブログの文章を書くのが億劫になってくるのだな。

ただ単に忙しくなって来たこともあるのだけれどね。
仕事に追われて生活のリズムが出来ていないのかもしれない。

まあ、今迄通り、これからも書きたくなった時に書きたい事を書いていこうと思います。

kumadays at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Mac、iPhone、パソコンなど | しごと

November 08, 2011

ガンキャノンプリングルス

IMG_4213
はい。知っているヒトは知っている、セブンイレブンで売っているシリーズですね。カップヌードルについているガンダムとザク兇話里辰討い燭、プリングルスがあるとは知らなかった。カウンター脇に置いてあったので、安くなっているのかなと思ったが、そんなことは無く、ポテトチップスにしては高い価格で買って来た。

IMG_4215
いやあ、いいですな。

IMG_4217
4種類集めたらコンプリートらしいけれど、そのセブンイレブンではRX-78-2ガンダムは売り切れていた。

IMG_4218
4種集めると集合体でディスプレイできるらしい。

IMG_4219
早速組み立てた。

IMG_4220
いい感じ。

IMG_4221
このアングルが一番いいかな。

IMG_4222
後ろから。

IMG_4223
横から。

IMG_4224
上から。

楽しませてもらいやした。

kumadays at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画・テレビ番組・DVD・ゲーム | デザート・喫茶

November 03, 2011

パステルのなめらかプルプルプリン

IMG_4171
あまりにも有名なパステルのプリン。ひとつ不満があった。それは所謂「プリン」にならないことだ。(それを実証した記事
が、カミさんがパステルのサイトで限定品を売っているのを見つけた。その名も「なめらかプルプルプリン」。
早速買って来た。

IMG_4173
裏返したところ。そう。これはプッチンプリンと同じなのだ。子供の頃、これをプッチンするのが大好きだった。
プリンは憧れの食べ物だったが、ケーキ屋さんで売ってるプリンは、逆さにして皿に空けるのが難しい。それをいとも簡単に解決したのがプッチンプリンだった。最初にプッチンプリンのCMを見た時は衝撃的だったのだ。
果たして、子供の頃はこのプッチンプリンを何個食べただろうか。

IMG_4175
プッチンすると、裏に空気が入ってプリンが下に下がって行く。
この仕組みを考えた人は天才じゃないかと思う。

IMG_4177
ジャーン。
いいですな。やっぱりプリンはこの形じゃないと。

IMG_4179
せっかくなので紅茶を入れて頂きました。
味はパステルのプリン。

美味しかった〜。

kumadays at 21:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0) デザート・喫茶 

10月のアクセス解析

2011_10アクセス解析
いやあ、来ましたね。
ウニホーレン

自分で笑いました。

「うに」が安い食べ物ならアリかもしれないけれど、やっぱりコスパを考えたらねぇ。

kumadays at 12:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Mac、iPhone、パソコンなど