June 05, 2005

太田川クラフトフェスタ VOL.1

aa091d6f.JPG大田川クラフトフェスタに行って来た。前から気になっていたのもあるし、かずかずさんや、か☆ママさんの日記で、ご親戚の方が萩焼を出展されているのを知っているという事もある。
とにかく、梅雨入り前の週末のドライブに丁度いいやということで出かけてみた。
午前中、天候は冴えなかったが楽しいドライブになった。


高速に乗って、加計BSのスマートICで降りようとすると、はっぴを着たおじさんが笑顔でこちらに寄ってくる。「利用記念です!」と言って記念品をくれた。(折りたたみ傘と保温マグカップ。それと「カエル祭り!」のチラシ。)う〜ん。得した気分だ。
加計BS降車記念









国道191号に入ると、ポツポツと雨が…。今日は晴れの予想じゃないんか〜…。
気を取り直して、最初の会場の風炎窯へ。色々な陶芸作品や、委託の作品が置いてあって面白い。
風炎窯









なんと、イベント向けに1000円でくじを引いて、当たったエリアの作品を自由に選べるというのがあった。それは面白いので早速チャレンジ。
1000円くじ









結果はCグループ。ということで片口をGET。これでお酒を注いだら旨かろう。
片口









風炎窯を後にして、次なる会場、川・森・文化・交流センターへ。少し雨が激しくなってきた。でも、ここは完全に屋内の会場なので有りがたい。
川森交流文化センター









場内に入ると、多くの作家さんの作品が、展示即売されていた。これだけバラエティーに富んでいると、見ているだけでも面白い。全てのブースをジックリと見させてもらった。
川森場内1川森場内2









見させて頂いた結果、ここでは萩焼の和小皿と、高取焼の飯茶碗を購入した。
和小皿飯茶碗









上の階には、歴史民族史料館があった。旧加計町の歴史、製鉄、銀や銅の精錬、稲作、水運、漁業などの歴史がオブジェとともに展示してあった。この手のものもナカナカ興味深い。
歴史民族史料館









この後、会場で売っているおはぎを買って、名勝「吉水園」へ。(これは別レポにする)

色々と楽しんだ後、安佐町間の平の「まのひら街道」に行くも、人が渦巻いていて交通整理の人の雰囲気も悪かったしパス。そして安佐町毛木の「山帰来」へ。コンサートをやっており、お目当ての蕎麦は食べる事は出来なかったが、スタンプラリーの商品の箸置きを貰って満足!
箸置き









帰りに買い物をしながら、夕方4時前には家に帰ってきたのでした。
帰ると広島市内はピーカンに晴れていた。いったいあの雨は何だったんだ…。

でも、こういう休日もいいものだ。

kumadays at 16:58│Comments(4)TrackBack(0) 訪問・旅行 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かずかず   June 05, 2005 18:51
いやぁ〜、ビックリしてます。
タオルではちまきした後姿の男性が多分義弟だと思います。
でっかい目をした、顔中ヒゲだらけの男ではなかったでしょうか?
ひょっとして、写真の萩焼きは義弟の作品では?(←間違ってたらすみません)
もしそうなら、ご購入ありがとうございます。

うちも行こうと思ってましたが、所用があり行けませんでした。
やっぱり行けば良かったかなぁ〜。
2. Posted by kuma   June 05, 2005 21:52
まさにその通りです。(笑)
義弟さん、とてもいい感じの方でしたね。ひっきりなしにお客様が訪れていましたよ。
なので、我々の事は覚えていらっしゃらないかもしれませんが。

普段使いで使えるものを買って行こうかと思っていたところ、丁度良いのがあったので買いましたよ。本当、色々な作家さんの作品が並んでいて、見ているだけでも楽しかったです。
とにかく我々にしてみれば、逆に、行く踏ん切りを付けてもらって感謝しとります。
ありがとうございました。

「吉水園」も「かえるまつり」も行けたし。我々は、どうやら、かえると縁があるみたいで…。
このレポはまた後で。
(usa日記に少し書いてあります)
3. Posted by ひげ(かずかずの義弟より)   June 06, 2005 09:59
昨日はありがとうございました。
しっかりと覚えています。
ひとこと声をかけてもらえればよかったのに・・・。
楕円の器は僕の分身なので、可愛がってあげてください。
4. Posted by kuma   June 06, 2005 21:04
ひげさん(でいいんですか!?)ご訪問ありがとうございます。
そして、太田川クラフトフェスタ出展お疲れ様でした。また何より我々の週末を彩っていただき、ありがとうございました。カミさんusaも未だ未だ拙いながら陶芸をやっているもので、本当に楽しませていただきました。

器は大切に使わせていただきますよ。昨日、早速食卓の上に置いてみたら、とてもしっくり来たので非常に気に入っています。
お声を掛けるのは、もし間違えたら変だし、差し出がましいかなと思ったもので。
今度お会いするときにはご挨拶申し上げます。

今後のご活躍を応援しております。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字