de766d7f.JPG帰ってきた。

梅雨の真っ只中、事前に計画するはずもなく。
今回はkuma-usa-camp史上(大げさ)初めて当日の朝に行く事を決めた。

発端は・・・。
金曜日の晩に仕事に疲れて家に帰ると、カミさんusaがイキナリ、「四国三郎の郷に行ってみようか」と言い出した。
え〜っ。
そういえば、最近雨も降らないし、キャンプ行っていないし、キャンプ行きたいなあ。
しかし、調べてみると、高速を使って4時間近く時間が掛かることが判明。
月曜はバリバリ仕事だし、1泊ではやっぱり無謀かなあ。
・・・その晩はそのまま就寝。

でも、一度盛り上がった気分はナカナカ下がらない。
朝は普通に起床。
腰の重いusaは「え〜行くの?」という雰囲気もあったけど、
「行っちゃえば楽しいよね」と前向きモード。

そして土曜日の朝、7時30分から積み込み開始。装備も少し軽くして出かけることにした。
場所は・・・。
備北は?調べてみたら満員。聖湖は?風呂が無いし雨降ったらなあ・・・。
行くとなったら、やっぱり大鬼谷ということになってしまう。今日は暑そうだし。避暑地へ行く事にした。

結果は・・・。本当に行って良かった。
すっかり出揃った緑がとてもキレイで、風がとても気持ちよかった。

帰りは撤収後に雨が降ってきた。高野町もしばらく雨が降っていなかったみたいなので、これが恵みの雨になればなあ。

これにてレポ終わり・・・。
としたいところだけれど、そうもいかないだろうし、何枚か写真も撮ったので、いずれレポにします。