20496dfa.JPG自分は携帯電話を二つ持っている。
一つは個人の携帯で、自分で購入して自分で費用を払っている。一つは会社から貸与されている携帯で、費用は会社もち。このスタイルは公私混同することも無く、自分としても気に入っている。個人の携帯を仕事にも使っている人もいれば、会社の携帯を私用で使っている人もいるけれど、公私の分かれ目が難しいのではと思う。
先日から、会社用の携帯電話を「カメラ無し」の携帯電話に換えてもらった。
今時、カメラ無しの携帯は少ないのだけれど、あることはある。

何故か?
最近、お客さんの方も、セキュリティー強化の為、カメラ付き携帯電話・カメラ・ビデオカメラの持ち込みを禁止するところが多くなったからだ。
考えてみたらそれはそうだ。

カメラが無くても困る事はあまり無いし、カメラを使っていないひともかなり多い。しかし、例えば交通事故が起ったときには、カメラが欲しくなる。
思うのは、カメラ部をオプションのカートリッジ式にすれば、あらゆるニーズに対応できるのになあと思うのだけれど。

ちなみに「今日の昼飯」は個人の携帯のカメラでやっているので、ご安心を。今後もなるべく続けていきたい。