交流戦が終了した後も、阪神タイガースが好調だ。
ポイントと思われた交流戦直後の中日戦、読売戦に勝ち越し、昨日もカープを撃破。

今のところは、全てが良い回転で回っているような気がする。
あとは、夏場の落ち込みだ。子供達の野球が甲子園で始まると「死のロード」と呼ばれるロードにでる。85年の優勝の時でさえ、死のロードの時は五分五分。一昨年の優勝時は負け越している。

なので、今のうちに勝っておかないと安心できないのだ。

今日も頑張れ! 阪神タイガース。
スポーツニュースや朝のニュースの扱いが小さくてもメゲルな!

しかし、昨日の解説の池谷さん。藤川のことを褒めてくれるのは良いのだけれど、持ち球くらい調べておいてよ。
浅井が三振に倒れた時、「今の球は何でしょうね・・・」
浅井を三振にとったのはカーブですよ。藤川はストレートと落ちる球、スライダーの他、カーブも投げる。確かに最近の速球投手は、あまりカーブ投げないけれど。