最近の二子山部屋の騒動といえ、長嶋茂雄さんの件にせよ、その世界の現役から退いたひとに対してスポットを浴びせすぎと思う。

やはり、野球にせよ、相撲にせよ、どんなスポーツでも、競技をやっている選手が一番偉いのだと言う事を忘れてはならない。

長嶋茂雄さんがテレビに出てきたときに、そう思ってしまった。
結局、読売グループは、今でも長嶋茂雄さんに頼ってしまっている。
勿論、元気な姿を見せた長嶋さんはスゴイと思うし、確かに偉大な人だけれど、今の選手達は切磋琢磨して、長嶋さんが現役の時よりも質が高い野球のプレーを見せているはずだ。そちらにスポットを当てよう。

何かそんなことを考えてしまった。