クールビズでの仕事も3日が過ぎた。「クール」と言うけれど、勿論暑い時は何をしても暑い。そして、今までずっとネクタイをして仕事をしてきただけに、ネクタイが無いと違和感はやっぱりあるものだ。
また、それぞれのアイテムにも気を遣わないといけない。

まずはネクタイの話。これは着けたり外したりが激しくなるので、ワンタッチで着脱できるものがあったら便利だ。なんか「オコチャマ向け」と言われても仕方ないけれど、いちいち結んでいたら面倒くさい。自分で改造もやれば出来るのだろうけどね。

次にワイシャツの話。これも所謂ピシっとしたワイシャツ(西ではカッターシャツと言うが)は、ネクタイをしないとシマラナイものだ。以前は、ワイシャツノーネクタイのスタイルが嫌いで、出張の夜に飲みに行く時もずっとネクタイをしていた。こうなるとボタンダウンがやっぱり便利だ。でもネクタイの着脱が入ると面倒クサさは倍増するけど。

もう一つ。ワイシャツの中に着るTシャツだ。これは従来露出することは無かったのだけれど、ノーネクタイでボタンをあけていると、Vゾーンから露出することになる。今まではかなり古びたTシャツを下着として着用していた。古びたTシャツの方が着心地も良いしね。でも、明らかに首の部分は、デロデロに伸びている。
ビロビロに伸びているTシャツの首・・・。これはみっともない。

最後にジャケット。これは以前から会社に置きジャケットをしているので問題ない。紺のブレザーは非常に便利だ。

クールビズのお陰で、シャツの売上が好調らしいけど、分かるような気がする。自分も今まで仕事着には全くお金を掛けていなかったのだけど、仕方無いかな・・・。
首周り47cm・・・これがワイシャツの選択の幅を多いに狭めているのだけどね。