09a30ff5.jpgまたまた「海と大地。」に行った。

ここのラーメンは本当に美味しいと思う。

海kumaは毎度毎度の「海」の大盛。ここの店で一番ベーシックなラーメンだ。控えめだけれど味のいいスープに、特筆すべきは麺だ。コシも歯ごたえも味も素晴らしい。温度もアツアツより少し低めの適温(ぬるいわけではない)なので、この美味い麺を心おきなくズズズッと口の中へすすることができる。









潮の香usaは、今日は「潮の香」を食べた。以前、味が変わってからこの塩ラーメンも本当に美味くなった。正直、この麺が食べれれば、塩でも醤油でも構わないのだけれど。
肉味噌が掛かった大地も美味しい。この3種類のほかに、限定で「桜えび90」というカレーラーメンもある。これはたまに変化が欲しい時に食べたらいいと思う。もちろんこれはこれで美味しいので否定はしない。







「海と大地。」ここのラーメンは本当にうまいと思う。もう一つうまいラーメン屋「ふじ☆もと」があって、この2店の店主が兄弟であることは良く知られている。麺も同じだ。最近、世間では「ふじ☆もと」の方が高い評価を得ることが多いようだ。もちろん「ふじ☆もと」もうまい。特に色々な味にチャレンジする姿勢や、作るラーメンの完成度はスゴイいと思う。でもシンプルな「海と大地。」もうまいと思うのだ。

ただ、「ふじ☆もと」→「海と大地。」と、もし連続で食べ歩いた場合、「海と大地。」のラーメンは物足りないと感じることはあると思う。それは「ふじ☆もと」の方がスープの癖も強いし、ラーメンの温度も高いことが原因であるような気がする。

なので、この2店を食べ歩く時は、「海と大地。」→「ふじ☆もと」の順番で行かれることをお薦めしたい。両方の店に両方の良さがある。

「海と大地。」
広島市西区大芝

「ふじ☆もと」
広島市西区新庄町