確かに昨日のゲーム(読売−阪神19回戦)は16−1と圧勝だった。
阪神打線が好調なのもあるけれど、読売が連日の監督問題の報道で意気消沈しているのではないかと思った。まあ、読売の選手に同情ばかりしていられないのだけれど、選手達は一生懸命プレイしても、そんなことよりも監督問題ばっかり報道されるものだからたまらないだろうな。

そして・・・、昨日は8回の時点で13−1で勝っていた。その後トイレに行ったりして9回の表裏の攻守を楽しみにしていたら、CMばかりでナカナカ放送が始まらない。あれ・・・?と思ったら火曜サスペンスが始まるじゃないか。
ナント日テレ系列は8時50分キッカリで放送を終了させてしまったのだ!!!
(広島だけか?)
新聞には9:24まで延長が有り得ると書いてあったのに・・・。
いくら大差で読売が負けているからと言って、そりゃないでしょ。

日テレ系列が放映権を持っているとロクなことはない。
ケーブルテレビで見れる他の放送局にソースが流れてこないので、地上波が終わってしまうとその時点でthe endなのだ!!

藤川球児見たかったなあ。
日テレには抗議の電話が殺到しただろうな。
今の藤川なら視聴率取れるのに。・・・失敗したな日テレ。