前述の通り、クイーン+ポールロジャースのDVDを見ていた。
ラストは当然、「We are the champions(伝説のチャンピオン)」

クイーンファンなら朝から晩まで聞き飽きた曲だ。もう空で歌えて当然の曲だ。
しかし、この曲が今になって身に染みた。

そう。
我らはチャンピォンなのだ。そして戦い続けなくてはならない。
失敗もあった。でも安閑としている時間は無い。
砂を掛けられても、顔を蹴られても、頑張り続けなくてはならないのだ。

そして「The show must go on」だ。
ボロボロになっても、笑みを絶やさず、そして伝説を作るのだ。

来年、春になれば、またセ・リーグの戦いが始まる。
勝ち抜いて、そこから這い上がって、今度こそは日本一になってほしい。

頑張れ! 阪神タイガース!!!
頑張れ!