ここ数日、パソコン君に掛かりっきりだ。

ある日突然、ブチッという音がして立ち上がらなくなってしまった。
HDの必要なデータをバックアップ取ろうとしていたところでブチッ。
なんとかHDのデータを生かそうとも思ったけれど、…諦めた。

最後にバックアップを取ったのが8月。それ以降のデータが全て消えてしまった。

特に、何より残念なのが、前回のキャンプの写真が消えてしまったことだ。

125c2122.jpg←携帯で撮った写真。以前のblogで掲載した。

キャンプ中のある朝、グレゴリーのテールメイトにおにぎりとお茶を仕込んだサーモスのマグを仕込んで、大鬼山に登った。山頂に着くと、背後から朝日が登ってきた。眼下の雲海を照らすように朝日が昇ってきて、凄くキレイだった。この風景に出会って、少しだけ人生観が変わったような気がしたし、大鬼谷に通い続けていて良かったと思う瞬間だった。もちろんおにぎりは最高に美味しかったし、そこで何枚も写真を撮った。汎用のデジカメで撮った写真だけれど、どれも素晴らしかった。それも消えてしまった。
さらに、山頂で出会った素敵な父娘さん(+かわいいワンチャン)に、この雲海をバックに2人の写真を撮っていただいた。それも消えてしまった。年賀状当確だったのに。(爆)

もちろん紅葉もキレイだった。
そして、ティエラのリビングの結露防止に、天井に*のポンタを張るアイデアも見事成功し、その写真も撮っていた。それらも無くなってしまった。

奮闘の末(?)web閲覧とメール送受信はできるようになった。ただホームページ作成ソフト、これがナカナカ手ごわい。何しろ夏までのデータしかファイルが残っていない。あとはサーバー上の個別データしか無いのだ。

まあ、要は「あまりズにのるな」という戒めと、「初心に帰れ」という教えなのかな。…と思うことにした。逆に不要なデータが全て消えてスッキリしたというのもある。何しろ全て消えてしまったのだ。どうしようもないのだ。
開き直りとはこのことか。

…でも、これを機会に頻繁にバックアップを取るようにしたい。



なんで、もう暫くお時間を頂くことになる。

ご了承おきください。

さてと、頑張るかな。