71d19e06.JPG大鬼谷での雪中キャンプのレポを完成させた。
今回は、色々と詳細に書いたので、これから大鬼谷で雪中キャンプをされる方に参考になることがあればと思う。

これが最後のキャンプレポートになる。

2006年2月22日は、kuma-usa-campの2周年にあたる日なのだけど、この日をもってkuma-usa-campをクローズすることにした。

勿論、この日までは公開を続け、更新もしていこうと思う。
最後の日まで、宜しくお願いします。

思えば、2004年の2月22日に、「kumaのホームページ」としてオープンさせたのだけど、キャンプや音楽、鉄道などが同居するコンセプトが判りづらいホームページになってしまった。
それを全て分離させたところ、一番最近熱中していたキャンプのページのみが進化した形になった。勿論、皆様のおかげもあり、自分なりにも満足がいくホームページを作ることが出来たと思う。

楽しみにして頂いている方がいらっしゃるとすれば、その方々には申し訳ない気持ちでいっぱいだけれども、もうこの世界から離れて暮らしていこうと思う。

写真はキャンプの帰りに馬洗川で撮った白鳥の写真。白鳥が戯れる様子を初めて見たのは、冬の猪苗代湖だった。白鳥たちの営みがなんとも愛らしく、世間の鳥マニア(失礼)の方々の気持ちが理解できる瞬間だった。久しぶりに白鳥が戯れる様子を見ることができて、心癒されるような気がした。kuma-usa-cmapのトップページにも使っている。

ちなみに、今のところ、このblogは続けて行くつもりではあるので、今後とも宜しくお願いします。