広島呉道路とは、旧JH管轄の広島市−呉市間の有料道路だ。全区間走行すると、普通車片道で900円掛かる。国道31号線が平行するせいもあってか、普段はガラガラ。ただ、仕事で呉に行くときは、急いでいることが多いので利用する。
旧JH管轄なのに、未だETC対応になる気配すらない。
なので料金所でお金を払うのだ。坂までが200円。それ以降が700円と2回払う。この料金所の対応が最近変わってきた。
700円を支払う時には1000円札を払ってお釣りを貰うパターンが圧倒的に多い。以前の料金所の対応は、以前このblogでも書いたが「ハイ1000円お預かりします」と言ってお札を引き取り、ブース中でガチャガチャガチャと300円出して領収書と一緒にくれるというパターンだった。これだと2アクションになる。
これが最近は、ブースに入る前にこちらが1000円札をピラピラさせると、予めお釣りの300円を準備していてくれて、1000円札と引き換えに領収書とお釣りを1アクションで渡してくれるパターンになった。これが以前は個人差があったのだけれど、ほぼ全員がこの対応をしてくれる。これは利用者からしてみたら気分がいい。

このblogがそうなるきっかけとなったとは思わないけれど、利用者からしたら嬉しい業務改善だ。JHが民間になったからと言って従業員は変わらないだろうし、体質も変わらないのだろう。でも、こういう業務改善が行われるのであれば、やはり民間に委譲されることはいいことなのかなと思ったりもする。