316b2680.JPG先日のblogに書いた通り、吉和にある「もみの木森林公園」に行ってきた。

初めて行く場所で勝手が分からなかったので、とりあえず場内の地図でも入手しようと「もみの木荘」というメインの建物に向かった。「もみの木荘」に居た感じのいい男性に地図をもらい、
「スノーシューで入ろうと思うんですが、どこがいいんでしょうか?」と聞いたら、
「ええ、どこでも」という返事。
そんな感じである。一応、サイクリングコースは圧雪していてクロスカントリーコースになっていることも説明してくれた。確かに、場内を見るからにどこに入っていっても楽しそうだ。

そういうことで駐車場の裏から入っていくことにした。上り坂は結構大変だったけど、心地よい汗をかくことができた。スキー場の脇を昇っていくと、デイキャンプ場にたどりついたので、ポンタを張ってデイキャンプと相成った。雪上での昼飯。これは最高にうまい。
しかし、天候も悪くなったので、早めに切り上げることに。
スキーをするまでには至らなかったが、充分運動したし楽しんだ。

車に戻ると体も冷えているので、温泉でも入りに行くことに。思いついたのがめがひらスキー場にある温泉だ。めがひらスキー場に車を走らせる。しかし駐車場までかなりの距離があるというのに、長蛇の車列!! もう2時だというのに、今から入ってナイターかよ。寒いよきっと。

結局、また車を走らせ、グリーンスパつつがへ。こちらもスキー客で賑わっており、設備も清潔とは言えず、とてもじゃ無いけど良い温泉だとは思えなかったが、とりあえず何とか体を温めて帰途についた。

スキーは出来なかったけど、スノーシューはとても楽しかった。また行きたいな。

楽しかったのでレポに纏めることにした。
(前回の大鬼谷が最後のレポと言ったが…)