6b742b7b.JPG先週末、5回目の結婚記念日ということもあって、九州(と言っても福岡周辺)に旅行に行ってきた。
行く前の天気予報は微妙であったが、なんとか天候にも恵まれて、楽しい旅行になった。



とりあえず、福岡といえば大宰府。大宰府に着くと満開の梅が迎えてくれた。今年の寒波で開花が遅れたらしい。これはラッキーだ。まさかこんなに咲いているとは。
梅訂正1梅全景2








ここは多くの種類の梅が植わっていて、それが順次咲いていくので、比較的長い期間梅を楽しめるらしい。
梅1梅2








こんな写真を何枚も撮りまくった。
梅3梅4








歌にもなった有名な飛梅(右側)。おみくじを結ばないようにと注意書きがあったのだけど、これは歌の文句通り、大吉が出るまでおみくじをひいた人が次々に結んだからと思われる。そう考えるとさだまさしは罪な人かもしれない。(笑)
そういえば高校の修学旅行は九州だった。大宰府に向かうバスの中で、さだまさしファンの白ヤギ君が歌った「飛梅」。ヘタクソだったなあ…。近くに座っていた野球部のO君が放った強烈な一言…「皆が知ってる曲を歌えよ!」 …せっかく大宰府にあわせて「飛梅」をと気遣いした白ヤギ君の気持ちを撃破したのだった。
そんな懐かしいことをこの飛梅から思い出していた。
大宰府本殿梅飛梅








夜、巨大な観覧車に乗った。夜景がキレイだった。隣に普通の観覧車があったのだけど、それがものすごい小さく見えた。
観覧車夜観覧車乗車夜景








ホテルから見た夜景。
ホテル夜景1ホテル夜景2








今度は朝日。
朝日1朝日2








志賀島へ。道中は両側に海が開けるところもあり、オープンカー向けの爽快な道が続く。サイコー!!
プントオープン中道








今度は車を置いて、フェリーで能古島へ。
船待合室いざ乗船








島についたら、バスで「のこのしまアイランドパーク」へ。昔風の街並みが表現されていていい感じだった。
駄菓子屋古い町並み








しかし、目玉はこっち。海が見える丘に咲く菜の花だ。凄くキレイだった。秋はコスモスになるらしい。桜も植わっていて四季を通じて花が楽しめるスポットらしい。対岸には博多の街。ということは夜景もキレイなんだろうなあ。勿論梅も咲いていた。
島の梅菜の花








そしてもうひとつの目玉。うさぎ園!
うさぎ立ちうさぎ








大小色とりどりのうさぎが敷地内に放し飼いにされていた。なんか丸鶏みたいなのも居たなあ。
子うさぎ丸うさぎ








うさぎにエサをあげることができるので、我々も挑戦してみた。エサをムシャムシャするうさぎは、ナカナカかわいいでないか。
えさうさぎ1えさうさぎ2








今回の訪問場所は、カミさんが懇意にして頂いている作家さんから色々と教えてもらって訪問したところばかりだ。美味しいラーメン屋や、モツ鍋屋さんも教えて頂き、お陰で楽しい九州旅行になった。感謝感謝!
初めてスノーピークストア大宰府に行くことも出来たし。
今回は、福岡に行ったのに、天神にもキャナルシティにも行かなかった。それも我々らしいのかな。