a76f7b6c.JPGカミさんが上手く焼いてくれて、美味しいパンが焼きあがった。
生地を半分にして、半分はゴマをまぶして、半分はそのまま白いパン。
それぞれ半分にしたので、4個のパンが焼けた。
勿論、家で焼いたのでオーブンレンジで焼いたのだけど、やっぱり発酵→焼きでくっついてしまった。これは仕方ない。まあ、我々が家で食べるものだから問題は無かろう。

パン断面ゴマのパンの断面はこんな感じ。ゴマはかなり量を多く練りこむ感じになる。練りこむ作業もナカナカ面白いので、これはいずれレシピにしようと思っている。
ゴマを均等に練りこむのがプロの技なのかな。いずれにせよ、素人がやる上で多少のバラツキは仕方ないと思う。バラツキがあってもゴマの食感と香りがなんともいえない美味しいパンだ。
これがなんと、ブルーチーズ+赤ワインでも、クリームチーズ+白ワインでも、単独でビールでも何でも良く合う! 料理も色々と合うと思う。
パンを焼かれる方は一度お試しあれ。

鶏重石焼きこのパンにあわせるものとして、鶏の重石焼きを選んだ。これなら楽に作れるし、とにかくウマイ。今回は、10インチスキレットに、サービングポット(カバーも)を重石に使った。ただ、10インチのスキレットには、コンボクッカーか9インチのスキレットがいいと思う。8インチでは、はみ出す部分があるからだ。とにかく前回より重石が重かったせいか非常に上手く焼けた。レシピの方も写真を差し替えたいと思う。

今日は、特に何という記念日でもなかったのだけれど、思いがけず豪華な夕食となった。豪華な割りには安価だし。あ、記念日にこれをやれば節約になるのか…。
後学の為にも良かったかもしれない(笑)。