April 08, 2006

うさぎ島

木うさぎ以前、能古島に行った時にうさぎと遊んでから、広島にある兎島(大久野島)には行かなくてはならないと話していたので、春の陽気に誘われるように兎島に行ってきた。午前中は雲と黄砂でスッキリとしない天気だったが、昼過ぎに島に着くときには、絶好の天候となった。

気動車忠海港に到着。少し船の時間があるので、ウロウロしていたら、JR呉線の「瀬戸内マリンビュー」が通過。慌ててカメラを出した。キハ47改造車だ。呉線は瀬戸内海を望んで走るので、その景色が楽しめるように室内も工夫されているようだ。

船少ししたら、港に船が到着。これで大久野島へ渡る。約15分の船旅だ。そんなに快適な船内というわけではないが、15分の船旅には充分だ。たまに車を積載できるフェリー便もあるようだ。

シートバックぴょん吉くん
船内のシートの後ろには、大久野島のパンフレット類が。大久野島は休暇村に指定されており、宿泊プランやらの案内が。その中のキャラクター「ぴょん吉くん」???? どこかで聞いたことがあるぞ。ど根性ガエル??



島に着くと、桟橋の近くの広場で、早くも沢山のうさぎがお出迎え。持って行ったニンジンのスティックを差し出すと、美味しそうにムシャムシャと食べる。
うさぎ1うさぎ2

うさぎ3なので、ここに行く時は必ずエサを持って行った方がいい。うさぎは野菜などの栄養(炭水化物)が少ない食べ物を沢山食べることで、歯や内臓の調子を整えるらしい。なので、パンなど過栄養のものを与えるのは良くないらしい。専用のペレットか、ニンジンやキャベツなどを持っていこう。我々はニンジンを6本分、野菜スティックにして持っていった。

毒ガス資料館ここ大久野島は、かつて毒ガスを作っていたという歴史がある。その毒ガスは戦争で用いられた。その事実も戦後しばらく秘密にされていた。大久野島に行ったらこの毒ガス資料館も是非行って欲しい。施設は火炎放射器で清浄され周囲の海洋に廃棄されたらしい。しかし有機毒は火炎放射器で分解するかもしれないが、砒素などの無機毒は焼いても分解しない。今でも毒ガス問題は続いているのだ。

毒ガス資料館から少し歩くと休暇村本館だ。ここは宿泊もできるし、お土産を買ったり食事をとることもできる。前にはキレイな海が広がる。
国民宿舎海


ビジターハウスもうひとつ施設としては、ビジターセンターがある。島全体の1/300の模型があったり、島に棲む生物の資料が展示されていたりしていて、非常にキレイな施設だ。建物に入ると木の香りがする。ここでイロイロなパンフレットも貰うことができる。無料というのもありがたい。



ビジターセンターの前に居た白いうさぎ。ひざの上まで乗り出してきてエサを食べる姿は、ナカナカ愛らしい。

ビジターセンターの前には、キレイな桜が咲いていた。その先には海水浴場もある。
海岸と桜と灯台桜1

桜2桜3




再び桟橋の方に戻ってうさぎ達と戯れることにした。エサを持ってしゃがんでうさぎを呼んでやると、次々とうさぎが走ってくる。この姿がナカナカいい感じなので写真を撮ってみたのだけど、ナカナカ上手く撮れなかった。



ニンジンを差し出すと、ムシャムシャと食べる。たまに2羽〜3羽で取り合ってしまうので大変だ。両方のうさぎにニンジンが行き渡るようにあげるようにする。



しかし…、あっという間にうさぎの群れ。
群れうさぎ1喧嘩にならないように、スティックのニンジンをぶつぶつと折って、皆にニンジンが行き渡るようにあげる。




「もっとちょうだいよ〜」とおねだりポーズ。ナカナカ人慣れしている。

帰りの船ニンジンも無くなったので、3時40分の船で大久野島を後にした。今回は2時間程度の滞在だったけれど、うさぎと戯れ、キレイな景色も見て、プチ花見も出来て、戦争と平和についても考え、非常に有意義で楽しいお出掛けとなった。

忠海からの帰り道、プント君をオープンにして海岸沿いを走った。気持ちよいドライブだった。




kumadays at 23:00│Comments(2)TrackBack(0) 訪問・旅行 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 遊玉   April 11, 2006 19:55
5 こんばんは!usaさんに教えていただいて早速拝見しました〜。桜も綺麗でウサギさん方もよく懐いていて羨ましい限りです
船内のぴょん吉くんには気が付きませんでした!次回は見逃さないように探してみよう・・・そして暖かい時期に来島しようと思いましたではでは!
2. Posted by kuma   April 12, 2006 06:48
遊玉さん、ご訪問ありがとうございます。
丁度桜の季節でした。宿舎の方は風がビュービュー強かったですが。
イロイロと歴史のある島ですが、その島でノンビリとしたうさぎがピョコピョコ跳ねる姿を見ていると、心癒される感じがしますね。
今度はもっとニンジンをいっぱい持っていこうと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字