周知の通り、昨晩、オーストラリアに1−3で敗れました。
昨日、会社やお客さんのところで、
「1点取られたら、それ以降ボコボコにされるだろうし、勝つとしたら1−0。」
なんて話をしていたら、本当にその通りになってしまいました。

詳細はここでは語りません。

とにかく、私めの予想(賭け用)3勝0敗というセンが無くなってしまったのが残念です。が、残り2試合、モチベーションを落とさずに頑張って欲しいと思います。

私めも高校時代、サッカーをやっていた。
高校1年生の時、3年生の代が戦うインターハイ都道府県大会の準決勝。相手は強豪のG高校。中盤ではほとんど負けていたけれど、少ないチャンスをモノにし、後半に2点先取した。これで勝ったと浮かれるベンチ。G高校に勝てば決勝で超高校級のT高校に負けても、違うブロックの2位に勝てば全国大会に出場できるのだ。
しかし試合終了間際、あっという間に2点を失う。これが強豪校の底力だったのだろう。1点取られて「まだ大丈夫だ1点ある」と思ったとたん、もう1点取られてしまったのだ。
都道府県大会でも準決勝からは延長戦がある。しかしここで強豪校の違いが出てしまう。体力差もあって延長戦は全く押されっぱなし。控え選手で戦力になるのは一人だけで流れも変えられず結局1点を失う。これが決勝点となり、全国大会への淡い思いは脆くも崩れ去った。
もちろん、自分達の代にもそんなチャンスは巡ってこなかった。そんな実力も無かったし。

日本のサッカーを見ていると、ドーハの悲劇から繰り返される終了間際の失点ばかり。そして私めは、いつもこのG高校戦を思い出す。勿論自分はピッチに立っていたわけでは無いけれど。

頑張れ!!日本代表!!