あと数時間で引き取られるところだ。♪ドナドナド〜ナ♪(なんてね)
昨朝、車内から必要なものを引き上げて、洗車とまで行かなかったけど、外をキレイに拭いてあげた。
で、ETCを外してセットアップしてもらいます。

プント前から








プント後ろ姿随分とステッカーも貼り付けたものだ。最初は車関係のステッカー、後にキャンプ関係のステッカーと貼り付けたので、こうなってしまった。結果ゴテゴテして見苦しくなってしまった。

今度は気をつけないと・・・・・・・。

最後に、プント君の整備・トラブル履歴を記しておく。(2006年7月9日追記)
これ以外のメンテナンスは、定期的なオイル交換(約半年毎に1回)・エレメント交換(約1年毎に交換)のみだ。基本的にトラブルは少なかったと思っている。特に良く言われるECVTのトラブルが全く無かったことは、非常に幸運だったと思う。

あ、あと雨漏りに関しては、ここには書いてない。リアの窓はビニールで、2003年12月にビリビリに破け、それ以来透明テープを貼って対処した。また幌にも一箇所穴が空き、これはテントのリペアシートを貼って対処した。

1998年10月31日 納車 新古車の為、既に1000キロ走行済み。
         駐車場は平置き雨ざらし+ボディーカバー。
2001年 3月   1回目の車検。大きな交換部品はなし。
2002年 3月   3万キロ突破。
         エンジンのノッキングが激しくなりプラグ交換
         点検
2002年12月15日 バッテリー交換 3万6千キロ。
2003年 3月   2度目の車検、カムカバーガスケット、ベルト類、クーラント、
         ウオーターポンプ他交換 3万7千キロ。
2003年 7月   排気温度計の警告等が頻繁につく。点検してもらうも問題なし。
2003年12月   タイヤ交換 約4万キロ。
2003年12月13日 バッテリー交換(バッテリー上がり)
2004年 1月   スタッドレスタイヤ装着
2004年 3月   点検 特になし
2004年11月   ETC装着。
2005年 3月   3度目の車検 
         タイロッドエンド交換
         ブレーキホース、パワステフルード、CVTフルード交換
         ラジエターから液漏れ発覚。
         (修理せず漏れ止めで対応、特に問題なし)
         エキパイ止めのステーが錆び落ちて破損。
         (修理せず、特に問題なし)
2005年 8月   助手席シート前倒機構が故障(修理せず)
2005年10月   燃料ポンプ破損。燃料漏れ。修理。
2006年 6月   プラグ交換 5万9千キロ。
2006年 6月29日 ディーラーにて引取り
2006年 6月30日 パンダ納車