朝はとんでもない大雨だったので、雨が上がった昼頃から出かけることにした。
まずは今日の昼飯。「キミッツ」(広島市安佐南区八木)でイタリアン。カミさんはカレーうどん。この店の2大ゲテモノと言っていい。しかしこれが美味いのだ。自家製麺のこの店、イタリアンには完熟トマトを練りこみ、カレーうどんはカレー粉を練りこんである。勿論お好み焼きで食べると、そんなに「う〜ん、この麺はトマトの味が〜」という具合にはならないのだけれど、全体的にバランスが良いのだ。とにかくお好み焼きの可能性を広げる二品だと思う。
イタリアンカレーうどん








パンダ斜め前からさてと、昨日納車されたフィアット・NEWパンダ。色はバニライエロー。ドライ・ターコイズという水色や、当然ながら赤もカッコイイので迷ったのだけれど、昔のフェラーリの小型車、例えばdino206とかは黄色が印象的だったし、チンクェチェント(FIAT500)はルパン三世でもクリーム色が印象的だ。車も小さいし黄色が似合うだろうということでバニラ・イエローに決定したのだ。勿論人気色らしい。
そして、やはり運転していると楽しい。なんか免許を取った後、ただ運転するだけでも楽しかった頃を思い出させてくれる。何故だろうか。
視線はデミオあたりよりも高い。だからか小さい車でも全然貧乏くさくないような気がする。スカイドーム(サンルーフ)が無かった試乗車に比べて天井が若干低いけれど、それより何よりスカイドームが明るい室内をもたらしてくれる。

セットアップしてもらったETCの試験を兼ねて、広島IC→五日市ICに乗ってみた。「ピーッ!」OKだ。よし。
そのままアシーズブジッジへ。しかしスノーピークのイベントをやっていたらしく、駐車場に入りきれ無かった。なのでそのままアルパークへ。ここも今日からセールだったのか、結構混んでいた。スポーツ店でColumbiaのアロハが×0.7になっていたので購入。いい買い物をした。

パンダ斜め後ろから再度アシーズへ。イベントが終了したらしいが、店内は人が結構多かった。どうやらポイント2倍セールらしい。要はボーナス商戦ということで各店セールをやる季節なのか。ふ〜ん。
スノーピークのテント設営などの商品説明イベントがあったらしく、店の前には、ランブリ2LXやTT2などのテントが並んでいた。勿論、購入品は無し。
ここの駐車場でもパンダ君の写真を撮ってみた。この斜め後ろのアングルが人気があるようだけど、確かに美しい。テールゲイトの上脇にテールランプを持ってくるデザインは、今はどんなメーカーでも当たり前のようにやっているが、初代フィアット・プントが元祖であることは有名だ。(有名じゃ無い?それなら覚えておいて欲しい)

パンダ後ろからディーラーのアレーゼ広島(ワールドモータース広島)で、パンダ成約記念(?)に赤ワインをもらっていた。このワインを飲むべく、大町のショパンへパンを買いに行った。ここで後ろからの写真を撮ってみた。ナカナカいい感じの佇まいだったりする。全幅が1590mm、全高が1570mm(ルーフレール含む)なので、後ろから見ると、タイヤを入れてほぼ正方形に近いというシルエットだ。テールゲイトは大きく上まで開く。荷物の出し入れの時に屈まなくても良い。このあたりは良く考えられている。

パンダインパネインパネも使いやすい。プントのときもそうだったけれど、スイッチ類が非常に大きいので、操作しやすいのだ。欧州人は手が大きいのか?? とにかく使いやすい。ひとつだけ気になるのは、デュアロジック(トランスミッション)部分がデカイので、運転する時に左膝が当たる。これも慣れればどうって事無いだろうけれど、今のところ気になるといえば気になる。
その他、センターメーターではないけれど、非常に使いやすいレイアウトだ。

これから、我々とこのパンダ君との楽しい生活が待っている。
天気は悪かったけれど、心弾んだ一日だった。