PKで優勝が決まってしまうというのもなあと思うけど、ルールだから仕方ない。フランスは、途中ジダンの退場になる行為から、サッカーの神様がソッポを向いてしまったのかもしれない。
ただ、今回は、しっかりとした守備力と、チャンスを生かして得点できる勝負強さと集中力が備わっていたイタリアが優勝したということだろう。おめでとう!

とにかくイタ車ユーザーとしては嬉しい限りだ。これでイタリア経済にもいい風が吹いて、フィアットの財政状況も良くなって、いい車をいっぱい作って欲しいなあ。

しかし、眠い…。