August 19, 2006

夏キャンプ




3年目となった夏の長期キャンプ。
今回も昨年に続き、大鬼谷オートキャンプ場で8泊9日の予定で臨んだ。しかし、台風10号の接近により風雨が強くなってきたので、入念な家族会議(?)の結果、7日目に中断して撤収することにした。結果、6泊7日のキャンプとなった。

ただ、今回は前半から天候に恵まれ、やりたいことをバリバリとやってしまったこともあって、特に後悔は無い。後悔といえば、少しでも大鬼谷に長く居たいという思いが中断されたことかな。

だけど、これで夏も終わり秋が来れば、いよいよ大好きなシーズン到来だ。いいシーズンにいくらでも行けばいい。秋から冬は許されることならば毎週でも行きたいくらいなのだ。思い出すだけでもワクワクしてくる。

荷物も少なくして、あのキーンとした空気を楽しみたいと思う。



1.ベーコン作り
今回は、ロース肉でやってみた。煮豚用のブロック肉を使ったので、中まで味が滲みるか心配だったけど、どうにか出来上がった。が、長期キャンプだったので、随分使ってしまった。また作らなければ。(今回は写真なし)
今回は副産物として、スモークナッツを作った。これがまた美味かったので、今度また作ろうと思う。

2.沢登り
2日目、4日目と2回登った。サイトから雌滝までの道程は、川の景色もキレイだし、マイナスイオンたっぷりで本当に気持ちいい。いい運動にもなるし。
防水のカメラが無いので(普通は無いか)こちらもいつも写真に残せないけれど、それはそれでいいと思っている。
ちなみに道中は石や岩がゴツゴツしていて、足の小指などを損傷しやすいので、できれば安物でもウオーターシューズがあった方がいい。




3.大鬼山登山
3日目、5日目と2回登った。これは毎朝やっている早朝ウォーキングの一環でもあるけど毎日登るのはしんどいので、登らない日は普通に散歩に出た。
5時半過ぎに出発。舗装路だけれど結構な急坂を40分程度登る。そして何より登りきった時の爽快感たるや…。
テレビ塔の近くで朝食を摂り下山すると、サイトは皆、朝の支度で忙しい。そしてゆっくりシャワーを浴びる。これもまた気持ちいい。




4.ドライブ
新車、フィアット・パンダを繰って、かなり走った。滞在中の総走行距離は600kmを超えた。大鬼谷への往復は200kmソコソコだと思うから、プラス400km程度走ったことになる。滞在中はジェットバッグも下ろし、松江へ・庄原へ・近隣へと、爽快なドライブを楽しんだ。




5.ルイス・C.ティファニー庭園美術館
4日目に訪問。ドライブにはちょうど良い距離だ。専門的なことは解らないが、施設も展示物も非常に本格的で、国内有数の美術館と思った。館内も非常に整備されているし、併設のカフェの昼食も美味しかった。入場料は2000円とちょっと高かったけれど、思い切って行って良かった。
正直、アクセスが悪い島根によくぞ作ったと思うけれど、その内容からして、もっともっと宣伝しても良いのではと思った。正直お客さんも少なかったと思う。逆に人が少なすぎる故に、一部お客さんのマナーが守られていないようなところも見受けられたから、非常に残念だ。
勿論、ここに作ったのは宍道湖の前という素晴らしいロケーションあってのことだと思うけれど。
写真は、園内のイングリッシュガーデンに咲いていた睡蓮。




6.ブルーベリー狩り
6日目に、青才りんご園に行った。もうほとんど残っていなかったけれど、頑張って残りをかき集めて、かなりの量をとることができた。スッパイのから甘いのまで色々あって、とても美味しかった。
9月からはりんごが出始める。(ホームページ参照)これが何より楽しみだ。

7.パスタ打ち
荷物積載に余裕が出来たので、新婚当初に特売2000円で買ったパスタマシーンを
持っていった。暫く家で使っていなかったのだけれど、ナカナカ美味くできた。(出来あがりはカミさんのページを参照)
今度は久しぶりに家でもパスタを打ちたいと思う。

8.焚き火
2日目〜5日目の晩、焚き火を楽しんだ。夜は涼しくなるので焚き火も楽しいのだ。
今回は、毎晩星空を望むことが出来たし、大きな流れ星も見ることができた。

9.サイクリング
今回、自転車を積んでいったので、日差しが厳しくない時は、少し自転車で走ってみた。サイトから緩やかに下っていく道を走ると、何とも気持ち良い。積載するのは大変だけれど、今回は自転車を持っていって良かった。

その他…。
やはり大鬼谷に居ると心が落ち着くのだ。
これだけ盛りだくさんのキャンプだったけれど、ゆっくりとボケーッとする時間もあったし、コットで昼寝したり、川でビールを飲んだり。所謂「大鬼谷マジック」というか、天候が激しく変わる時もあったし、今回は本当に大満足のキャンプだった。
大鬼谷オートキャンプ場の管理人さん・スタッフの皆さん、ご一緒させていただいた皆さん、本当にありがとうございました。





ちなみに、今回は毎日飲酒させてもらった。だけど帰宅後の体重は変わりなかったというより、少し減っていた。「健康キャンプ」ということになったのかな??

kumadays at 19:46│Comments(4)TrackBack(0) キャンプ | フィアット NEWパンダ&プントカブリオ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かずかず村長   August 20, 2006 13:39
今回もお世話になりました。
たこ焼きにブルーベリーにベーコン。堪能させて頂きましたm(_ _)m
焚き火も一緒に楽しめましたし・・・。

さて、本当これから大好きな季節が到来しますね。
私も可能な限りキャンプに行きたいですが、如何せんほぼ毎週大鬼谷付近を通過しているので(笑)、今年は難しいかもしれません(>_<)
やはり、現地集合現地解散しかないなぁ〜(笑)

また、ご一緒できたらよろしくお願いします。
2. Posted by kuma   August 20, 2006 18:19
かずかず村長さん>
今回も色々とありがとうございました。
楽しかったですね。
できれば、もう少しカーッと晴れた時に川遊びができたら、りくももう少し楽しめたかもしれませんね(笑)。

そうです。これからキャンプが楽しい季節到来です。
車2台で中間地点で集う「現地集合現地解散キャンプ」なんて素敵だと思いますよ。なんて。

そういえば、今日で夏休みも終わり。
明日からの単身赴任、頑張ってください!!
3. Posted by hiraken   August 20, 2006 22:45
本当にお世話になりました。
大変、勉強になったキャンプでした。
あれから、2〜3種類の新アイテムが増えましたよ(笑)
次回、またご一緒できたらよろしくお願いします(奥様にもよろしくお伝え下さい)。

土日曜は、まずまずの天候で乾燥撤収できました。

さあ、明日から頑張りましょう!!





4. Posted by kuma   August 21, 2006 07:08
hirakenさん>
夏休み2度目の大鬼谷、お疲れ様でした。
お会い出来ないのは残念でしたが、まずまずの天候だったとのことで安心しました。
またアイテムが増えましたか。まあ、厳選してホドホドに…としか言いようがありません(笑)。
うちも無駄な道具はカナリ買いましたからね(涙)。
今日から頑張りましょう!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字