長かった子供達の野球が終わって、ようやく甲子園に阪神タイガースが戻ってきた。しかし、前日まで広島3連戦で移動日無しで甲子園で読売戦かあ。ハードな日程だ。
広島3連敗の悪夢を払拭すべく、マウンドには右の(実質の)エース福原。しかし相手もドラフト制導入以後、最短タイの100勝目前の上原。はからずも投手戦となった。
シーツ先生の2ランで先制するも、読売打線は2死後からの上原のヒットから連打連打。JKを撃破してアッサリ逆転。あ゛〜。
こちらは打つ手がことごとくハズレ。これでは勝てない。暗黒時代を少し思い出したのは私めだけではあるまい。

100勝達成の上原投手には素直におめでとうと言いたい。上原にせよ黒田にせよ松坂にせよ川上にせよ、球界を代表する本格派右腕投手だと思う。福原や杉山(?)も彼らと同列に名を連ねられるように頑張って欲しい。

しかしこの日も不甲斐無い敗戦。ここで何とか連敗を止めないと、長期連敗も有り得るぞ。
今日こそは頑張れ!阪神タイガース!!

そういえば、昨日会社で正面に座っている同僚(同期)は「今日負けたら阪神ファン辞める!」と言っていたけど(笑)どうなっただろうか。まあ30年以上染み付いたものは、そう簡単に抜けるものでは無かろう。ファンの想い甲子園に届け!

8/25のスコア  阪神2−5読売
シーズン通算成績  59勝51敗3分 2位 首位中日(M28)に9.0ゲーム差
テレビ観戦時成績  31勝26敗2分
球場観戦時成績   1勝 2敗

トラックバック先
http://silvertree9201.cocolog-nifty.com/blog/
http://blog.goo.ne.jp/sonetets