62071523.JPG「レッドアイ」というカクテルがある。ビール+トマトジュースというやつだ。
実は、子供の頃、さだまさしのレコード(アルバム)のライナーノーツに、このことが載っていた。勿論、レッドアイという名前じゃなくて「ビール+トマトジュースのスペシャルドリンク」とかいう名前だったはずだ。
早速、姉といたずらで真似をしてみたところ、実に美味かったのを覚えている。それから家でも外でも何度と無くレッドアイを飲んだ。

確かにトマトジュース+ビールと言う組み合わせは一見気持ち悪いし、苦手だという人も勿論いる。
でも、例えば居酒屋の後に2次会に流れてショットバーに行くとする。少し歩いて喉も渇いたとなると、イキナリ強い洋酒はきつい。ビールというのも無粋な気がしたら、このレッドアイを頼む。ちょうどいいのだ。

ずいぶん以前から飲んでいるのだけれど、広島に来た時の周りの反応は「ゲッ〜気持ち悪い〜」「そんなもん飲む人の気が知れん」という反応だった。勿論こちらは「ケッ。知らんのだな」と思うだけだけだったけど。

それが、先日飲みに出た時のこと。自分が「レッドアイ」と頼むと、隣の同僚も「レッドアイ」 お〜。みんな解ってきたな〜。
しかし、他のテーブルを見ると…、なんだ向こうのテーブルは皆レッドアイじゃないか。

しかもこっちを指差しながら、

カープファンじゃないと飲んだらいけんのんよ

とか言い出す始末。

あれだけ「気持ち悪い」とか「そんなもん飲む人の気が知れん」とかぬかしてた連中だ。要は、自分が子供のころから飲んでいた飲み物が、突然カープファンに持って行かれてしまったのだ。
広島のテレビやら何やらで紹介されたのだろうか。それにしても今更知ったおまえら、自分達がかつて何とほざいていたか覚えとんのか〜!。

ふ〜。ここに書いてスッキリした。

写真は今晩の飲みもの。先週は野球観戦・花火・焼肉と飲みすぎた為、ノンアルコールビール+無塩トマトジュースでレッドアイ。勿論、これはそんなに美味いものではないけれど、気分は充分味わえる。

まずは普通のビールでレッドアイをお試しあれ。