September 10, 2006

広島県立美術館

美術館正面広島市内には3つの大きな美術館がある。この県立美術館と、ひろしま美術館と、広島現代美術館だ。どこも一長一短あるが、どれも良い感じの美術館なのだ。広島市民はつくづく贅沢だなあと思う。
これらの美術館、どこもそんなに混雑しないので、ゆっくりと絵画の鑑賞をすることが出来る。と言っても、そんなにしょっちゅう行くほど高尚な趣味を持っているわけではないのだけれど、今日は天気もあまり良くないだろうということで、カミさんの希望もあって久方ぶりに美術館に行くことにした。
そういえば、前に来た時も雨が降っていたなあ。



縮景園この美術館は、裏が日本庭園の「縮景園」に直結していて、館内からそちらの方面の景観も楽しめて非常に雰囲気がいい。館内も清潔で、開放感がある。本当に質がいい美術館だ。他の2つの美術館も雰囲気がいい。この点、本当に広島市民は恵まれていると思う。
ちなみに「縮景園」は梅園が有名で、シーズンには多くの人が訪れる。今日は時間の都合で行かなかったけれど、ナカナカ心落ち着く庭園なのだ。

チケットで、今回のお目当て(?)はこの特別展。藤田嗣治展だ。私めはあまり縁が無かったけれど、カミさんは観たかったらしい。絵画の数もカナリ多くあり、解りやすい展示の仕方で、全く縁の無かった私めも充分楽しめた。

たまには市内の美術館で時間を過ごすのも悪くないなと思った。

kumadays at 14:30│Comments(2)TrackBack(0) 訪問・旅行 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by キタサン   September 10, 2006 22:37
アトリエを描いている作品があるんですよね。
見に行かれた人がたまたま居て見に行った方が
良いと薦められましたが敷居が高いので
躊躇していますわ。
2. Posted by kuma   September 11, 2006 07:26
キタサン>
ありましたよ〜。
少し値段は高い(1300円)ですが、敷居は高くないですよ。たまにはいいんじゃないでしょうか。
常設展の前に、一般公募の作品があって(塗り絵のようなもの)それも結構楽しめます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字