ようやくナゴヤドームで今シーズン初勝利だ。今日負けたら今シーズンナゴヤドームで勝ちゼロという珍記録が生まれるところだった。
この3連戦、一昨日は川上に完封され、昨日は山本昌にノーヒットノーランに抑えられ、本日も途中までは朝倉に完璧に抑えられていた。しかし7回表、唯一ヒットを放っているシーツが、1−3から投げられた顔の前のインサイドのボールに対して、朝倉に激高!。マウンドに向かうわけではなく、一塁ベースに歩きながらの怒りだったんで、「これは」と思った直後、金本の2ランが飛び出した。この激高、シーツ先生の一流の演技だろう。全く打てない自らのチームの打線にカツを入れるためか。
とにかく、先発の安藤も良く投げた。
この3連戦は1勝2敗。ゲーム差は1ゲーム広がってしまったし、数字上では更に厳しくなった。しかし、野球は何が起こるかわからない。
これからも1戦1勝は変わらず。

頑張れ!阪神タイガース!!

9/17のスコア   阪神2−0中日
シーズン通算成績  71勝55敗4分 2位(首位中日M15に5.0差)
テレビ観戦時成績  38勝29敗3分
球場観戦時成績    3勝 2敗

トラックバック先
http://silvertree9201.cocolog-nifty.com/blog/
http://blog.goo.ne.jp/sonetets