今日は何とも言えないシーソーゲーム。最後は延長11回裏、ライト宮出のエラーでチャンスを広げると、無死満塁で濱中の打球は高〜く上がったセンターフライ。これをヤクルトのセンター青木が信じられない落球…。

久々に「魔物」を見せてもらった。

それ以前にも…、6回裏、赤星の打席で石川の投球を福川がパスボール。バックネットまで到達。3塁ランナー藤本が突っ込む。こういう場合、フェンスに当たってホームベースまで跳ね返って帰ってくるのが甲子園だけど、それに気づかないヤクルトバッテリー。藤本がギリギリホームを陥れる。危なかった。
そして、7回表、打者青木はダーウィンの落ちる球に空振り三振。これが悔しかったのだろう。バットを3塁ベンチに向けて放り投げる。これがなんと(!)キャッチャーの矢野に当たってしまうのだ。矢野にケガも無かったし、青木がすぐに平謝りしたので大事にならなかったが、これで青木は運を落としてしまったのだろう。それが、あのエラーに繋がったのではないかと思う。やはり道具は大事にしなくては。

そして、今日も野球の神様は阪神タイガースに微笑んだ。今日は中日も勝ったけれど、野球の神様は、阪神ファンに、まだまだ夢を見させてくれるみたいだ。

明日も頑張れ!阪神タイガース!!

9/18のスコア  阪神6x−5ヤクルト
シーズン通算成績  72勝55敗4分 2位(首位中日M14に5.0差)
テレビ観戦時成績  39勝29敗3分
球場観戦時成績    3勝 2敗

トラックバック先
http://silvertree9201.cocolog-nifty.com/blog/
http://blog.goo.ne.jp/sonetets