March 11, 2007

パンダ号 神戸へ

パンダ号神戸へ3月10日は結婚記念日。しかも土曜日。ということで旅行に出掛ける計画にしていた。場所はいろいろと迷ったけど、去年、3月にも10月にも九州に行ったことだし、神戸に行くことにした。

事前の天気予報では、この週末の天気は崩れるという話だったけど、またまた天候に恵まれていい旅行になった。実はこの旅行に備えて、ノーマルタイヤに換装しようかと思っていたけれど、山沿いで雪が降るかもしれないということで、スタッドレスのままで出かけることにした。
雪は降らず、結果的にはスタッドレスタイヤをチビらせることになってしまったが(笑)。

今回の走行距離は600km強。通算の走行距離は6600kmを超えた。今回の燃費は20.4km/h。実は途中カミさんに交代したとき、燃費が大幅にアップしたのだ。それは、カミさんがあまり飛ばさないから。
要はパンダ号は、80km/h程度の走行が最も燃費が良いということなのだ。登り坂などで気張って5000回転以上に上げて加速を繰り返していると、一気に燃費が悪くなる。なので、特に帰りは80km/h走行を心掛けて帰ってきた。
ただ、今はエンジンの鍛え時でもあるので、回す時は回していきたい。


ホテルから見た神戸の夜景。酔っ払った状態でウチのカメラで三脚無しで撮ったことを考えれば、マアマアだろう。
夜景1夜景2

マリンタワー夜中は雨。翌朝はキレイに晴れた。せっかくなのでメリケンパーク〜モザイク方面に散歩に出てみた。

海から風が強かったけど潮風と日差しが気持ちよかった。神戸は北野や元町あたりもいいけど、海沿いもうまくいい雰囲気を作っている。神戸が港から発展した街であるからかもしれない。広島も海があって港があるのに、ナカナカいい感じに整備されないが、神戸と同じことを求めるのは酷かな。


モザイク方面に歩いていったので、ビーズキスまで行ってSPS神戸とアシーズ・ブリッジ神戸も覗いてきた。
SPS神戸は以前も何度か行ったことがあって、売り場面積は広いけど、イビツな形の売り場があまり好きではない。散らかっているような気もするし、売り場の隅々まで神経が行き届いている感じがしないのだ。
ネットで騒ぎになっている「真空タンブラー」も見たけれど、自分には良さが解らなかった。フタはパッキンによるはめ込み式で堅牢性も無さそうだし。
IGTも私めは良さが解らない。価格も高いし、剛性感はあるようなイメージだけれど、手を掛けてみると結構グラグラするのだ。剛性感はフィールドキッチンテーブルの方がある。オマケに展示してあったマルチファンクションテーブルの天板は反っているし・・・。
フィールドウエアのコーナーも出来ていた。モノはいいんだろうけど、インナーウエアが無いのが残念だ。ここ最近はアウターにお金を掛けていない。ズボンはユニクロだ。他もほとんどがセール品だ。それでもインナーはソコソコ良いものを着用すれば、結構しのげるものなのだ。但し、メーカー側もフィールドウエアの企画や製造には、かなり費用を掛けているだろうから、これが売れないとツライところだろうけど。

とにかくSPS神戸のディスプレイを色々と見ていると、もう自分達とは違う世界なのかなと思ってしまった。勿論、いい製品はいいのだけれど、今年のカタログを見ていても、かつてワクワクしながらカタログを眺めていた頃のような気分にはなれないな。

その後アシーズを覗いてからビーズキスを後にした。

そんなこんなで色々と楽しい1泊旅行だったのでした。

行きのドライブ
1日目の昼飯
デザート
コーヒー
夕食
2日目の昼飯
帰りのドライブ


kumadays at 21:00│Comments(0)TrackBack(0) フィアット NEWパンダ&プントカブリオ | 訪問・旅行

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字