a4f8be95.jpg五目ワンタンメン大盛
「江ぐち」
東京都三鷹市下連雀

始発に乗って東京に来たのは、ココに来たいがため。
人生で累計したら、間違いなく一番多く来ているラーメン屋と思う。
細かいこと抜きで、やはりうまい。
細かいこととは・・・、
多分、最近の新しいラーメン屋さんに慣れたひとが、ここを訪れたら愕然とするだろう。

この五目そば、入っているのは、ピーマン、もやし、チャーシュー、プレスハム、なると、ゆで卵だ。
なるとは言うまでもなく、プレスハムなんてどう考えても???だし、他も、そんなにいい食材を使っているわけではない。

スープも良くいえばノスタルジーだが、悪く言えば旨みが出しきれていない。
ワンタンはドバっと入れるもんだから、何個かくっついていたりする。
麺は寸銅で泳がせて平らザルで上げるが、湯切りも不十分だ。
更にワンタンも半熟玉子も同じ鍋でゆでるもんだから、ワンタンの端切れや玉子の白身が一緒に入ってきたりする。店主もそんなことは気にせずガンガンゆでる。
もちろん、味のブレも大きい。

・・・おいおい。そんな店かい。

しかし、そんな店でも今も繁盛しているし、食べたらやっぱり美味しかった。
少しアブラと酸味が増えた感じがしたけど、ブレの範囲内かもしれない。

ラーメンというのは、料理というのは、かく難しいのだろう。