少し試合を見れない間に、なんとカープに3連敗。
魔の9連敗のあと、4連勝して、そのあと3連敗。なんか激しいなあ。
昨晩は、出張から帰ってきてテレビをつけると、4−0で試合の大勢は決まっていた。そのあと久々のJFKで逃げ切り。快勝。

3位の横浜には勝てるけど、それにしても何で4位のカープには勝てないのか。

今シーズンのカープ戦は、いつも初回に点を取られて試合の大勢が決まってしまう。それだったら、初回ストッパーに藤川球児を投入して、2回から普段の先発投手を投入するとか(笑)・・・。
出張先で飲みながら同僚と素人考えの話を展開していた。

そしたら、球児とウイリアムスに1塁の練習をさせて、交互に投げさせるなんて案も出てきた。

あったなあ、かつての「葛西・遠山・葛西・遠山」。
暗黒時代の阪神は、マトモな投手が少なかった。その限られた陣容の中で、ゲーム終盤、相手の左右ジグザグ打線に対抗するための苦肉の策だったのだけれど、そしたらもう6回くらいから「遠山葛西遠山葛西・・・」と続ければいいのではと考えたことがある。
左横投げの遠山はロッテ時代に野手転向した経験もあるし、右横投げの葛西は器用な選手だったし、1塁手の守備なら二人とも苦にならなかった。
しかし、これにもルールがちゃんとあって、「葛西・遠山・葛西・遠山」までしか交代が出来ないそうだ。投手の特例らしいけど。

なので、JFJFJF・・・で逃げ切る、あるいは、JKJKJK・・・で勢いを絶つなんてことは出来ないのだ。う〜ん。
藤川は守備は抜群に上手いし、久保田は元捕手だし、1塁手の守備は充分こなせるだろうに。

まあ、とにかくカープに3連敗を喰らった分を取り返して欲しい。

頑張れ!阪神タイガース!!

5/18のスコア
阪神4−1横浜
シーズン通算成績 17勝22敗1分 5位
テレビ観戦時成績 9勝10敗
球場観戦時成績  0勝2敗