見捨てたわけでもないし、見れるときはテレビで試合を見ているし、見れないときも携帯サイトで試合状況をチェックしている。でも、出張が続いたり、キャンプに行ったりで、ここに書くことができなかっただけだ。

ここのところの阪神タイガースの戦いぶりは、目を覆わんばかりだ。シーズン当初は打線が問題で、比較的投手陣も安定していたが、ここのところは、もう投手陣も踏ん張りきれない。エース不在の投手陣というのはコレほどまでに厳しいのか。
相変わらず打線は打てないものだから、どうしても少しでも打てる選手を並べて打撃重視の布陣となるので守備もマズイ。走塁も積極性が感じられない。
要は「打てない守れない走れない」なのだ。すっかり暗黒時代を予感させる内容だ。

交流戦に入れば、虎は息を吹き返すだろうと思っていたひとは多いだろう。しかし交流戦も1勝5敗。しかも最下位のオリックスに2連敗し、ロッテには連続二桁失点と、完膚までに叩きのめされている。

今日からライオンズ戦だ。1985年の日本シリーズ以来続いている虎−獅子対決だ。
それに恥じないような試合をして欲しい。

頑張れ!阪神タイガース!!

5月29日現在
シーズン通算成績 20勝27敗1分 5位
           (首位読売と7.5差)
テレビ観戦時成績 10勝12敗
球場観戦時成績  0勝2敗