長いゲームでございました。
1回表に先発福原の危険球退場などがあり3点を失うのだけれど、1回裏に4点取ってすぐに逆転。
これは打ち合いとなるか・・・と思いきや、日ハムの「ダルビッシュ君」が立ち直り好投。阪神中継陣も良く投げるが1点を失い同点へ。
阪神はそのままJFKが抑え、そして攻撃陣はシッカリと抑えられて延長戦へ。
延長11回表、JFKを使い果たした後のハシケンが2ランを打たれ万事休す。

この勝利で日ハムは交流戦の優勝を決めた。おめでとうございます・・・。

明日は一矢を報いてくれ。

頑張れ!阪神タイガース!!

6月23日の結果 阪神4−6日本ハム
シーズン通算成績 28勝35敗2分 4位
テレビ観戦時成績 18勝17敗1分
球場観戦時成績  0勝2敗