July 08, 2007

七夕の大鬼谷 初のバンガローA

バンガローAしばらく大鬼谷に行かないと、やはり無性に行きたくなってくるものなのだ。かといって梅雨の間は天候が心配だし。
で、思い付いたのがバンガローA。今の今まで一度も泊まった事がなく、いつかは泊まりたいと思っていたところだ。大雨が降ったらバンガローの中でじっとしてればいい。
で、行けそうな週末の空き状況をネットで見たら△だったので早速電話したら、バンガローAは空いているとのこと。ラッキー!



バンガローA遠景設営が無いぶん、ちょっと遅めのスタート&下道利用でノンビリ到着。
室内は心地よい広さ。木の香りがして、ごろ寝すると気持ちいい。良く言われる事だが、バンガローAには、バンガローBやツリーハウスには無い下足スペースと靴置きの棚があるのは非常にありがたい。
ただ、絶対的スペースは、バンガローBやツリーハウスと比べて小さいのと、外で佇もうとすると屋根が無いので、ガンガン日差しが来る日や雨の日は辛かろう。スペース内でタープでも張ればいいのだろうけど。ちなみに手前の芝生は全てオートキャンプのサイトだ。混雑時は満員御礼となる。なので馬鹿デカいタープの場合、かなり工夫して張らなくてはならないだろう。とはいえ、4人家族くらいが食事するのには充分なスペースはある。
今回は天候にも恵まれ、タープも張らなかった。土曜日の昼は日差しが強かったので、備え付けのテーブルイスを建物になるべく引っ付いてしのぐことにした。

スモーカー屋根は無いけれど、軒先にスモーカーくらいなら置ける。横殴りの雨ならどうしようもないが、少々の雨なら大丈夫そうだと思った。今回もベーコンを作って持って帰った。

しらかばサイトしらかばサイト。緑がキレイだった。やっぱりしらかばサイトが一番好きだ。

蟹滝に行く途中の道をカニが横断していた。近づいていったら固まって死んだふりをしていたので、写真だけ撮ってその場を立ち去った。帰り道はもうカニは居なかったから、カニとしてみたら「ふ〜、助かった〜」なのか、あるいは「しめしめ、引っかかった」と言ったところかな。

かえるさん帰り間際、ツリートンネルの道路で見かけたかえるさん。ナカナカ美しいかえるさんだった。今回も多くのかえるさんを見かけた。

今回は、ビールを飲んで昼飯を食べて、ベーコンを作って、散歩して、風呂入って、晩飯(簡単に鍋)食べて、焚き火して、朝のコーヒーを飲んで、朝飯食べて・・・だけのことだったが、非常に楽しかった。蛍も見ることが出来たし。
装備もいろいろ持っていったが、使わない物の方が多かった。

バンガロー泊、値段は少しばかり高いが、大鬼谷でノンビリ過ごすにはいいかもしれない。

kumadays at 20:00│Comments(0)TrackBack(0) キャンプ | フィアット NEWパンダ&プントカブリオ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字