September 08, 2007

広島市現代美術館

現代美術館タイトル久しぶりに現代美術館に行ってきた。前に現代美術館に行ったのは結婚する前のことだから本当に久しぶりだ。広島市には3つの大きな美術館がある。広島県立美術館とひろしま美術館とこの現代美術館だ。美術鑑賞には非常に恵まれた環境にあるのだけれど。しかし、ここ現代美術館は県立美術館やひろしま美術館と比べると、なんか足が遠のいてしまう。地理的な問題なのか、出展物の問題なのか。


アプローチ段原のSATYに駐車。そこからエスカレーター(スカイウオーク)で一気に山頂近くまで登ることができる。美術館の半券で2時間まで駐車無料になるのだ。残暑が厳しかったし、例えばふもとの電停から登ったら大変なことになっていただろう。エスカレータ降り口から少し散歩道を歩くと現代美術館が見えてくる。

外観1外観2
ナカナカ立派な設備なのだ。比治山の上ということもあって静かだし、緑も豊富だし、まことに良い立地なのに、どちらかというと人の流れは、隣のまんが図書館へ向かっている。まんが図書館も心惹かれたが、今回はやめておいた。

オヤジの世界行こうと思ったのは、しりあがり寿のオヤジの世界という展示だ。カミさんが見つけた。朝日新聞を読んでいる方は、面白い4コマ漫画が連載されているのを知っているはずだ。なので前から現代美術館に行きたかったのだ。展示の量自体はたいしたこと無かったが、オヤジのキャラクターが動いている映像は、ナカナカ面白かった。これは無料で観ることができる。

他、収蔵作品展(常設展)を見たけれど、まあ、こういった「現代美術」というのは、そこに入っていければ楽しめるのだろうけど、そこに入っていけなければちっとも楽しく無いという類のものだし、難解なものでもある。中には「お〜」と唸るようなモノもあったけど、中には「う〜ん」と首をかしげるようなモノもあった。まあ、そういうものだ。
しかし、特別展が無かったとはいえ、土曜日の昼間なのにガラガラであった。どう考えても、お客さんよりスタッフの方が人数が多かった。経営難も伝えられているが、せっかくいい設備なのだから、もう少し人が集まるように工夫したらいいと思うけどなあ。

kumadays at 16:00│Comments(0)TrackBack(0) 訪問・旅行 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字