a76f2bb4.jpg今週に入ってからと言うものの、すっかり冒されてます。
ロッキングオンを買うのは、2005年2月のクイーン特集以来だから、約3年振りだ。昔は毎月買っていたが、今は買ってない。だから最近のミュージシャンは解らないのだけれど、今回の雑誌を見て驚いた。
レッド・ツェッペリンのほか、ポール・マッカートニーの独占インタビューに、ブルース・スプリングスティーン、クイーン、イーグルス、デイブ・ギルモア、AC/DCにポリス、デュラン・デュラン。少し新しいところで、ニルバーナ、オアシス、R.E.M、カルト・・・・って、うちらが読んでいたときとあまり変わらんじゃん。

勿論、名前を聞いたことがないミュージシャンもいっぱいいるけど、広告だって上記のベテランばかりだし、レッド・ツェッペリン特集に合わせての内容なんだろうか。

いずれにせよ、今月号のロッキング・オンは読みどころ満載だ(笑)。
買ってよかった。