4e75fad3.jpg朝日新聞の記事だ。
ご存知広島の新交通システム、アストラムライン。郊外の大町駅ではJRと接続しているが、都心部では接続していない。だから苦肉の策で新駅というわけか。
当初の計画では、平和大通りの下に東西線を建設し、それが西広島と広島駅に接続するという案のはずだが、それがあまりにも壮大すぎるのだろう。今でも赤字のアストラムラインを延伸するというのは、現時点では非常に難しいのだろう。
アストラムラインに新駅をというよりは、JRの広島−横川間に駅を作って、アストラムラインの白島駅もしくは城北駅に通路で連絡すればいいのではないかと思うのだけれど。

いずれにせよ、今から準備したら、私めは恩恵に与ることが出来るか微妙だけどなあ。